横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 広い公園
  • どんぐり
  • ログハウス

横浜みなとみらいで、本物の大工さん体験ができる「こども大工体験と新聞づくり」参加者募集中 [7月26日開催]

61235

ものづくりが好きなお子さんは必見!

夏休み入ってすぐの2017年7月26日(水)、横浜・みなとみらいで大工体験ができるイベント「こども大工体験&新聞づくり」が開催されます。

これはデザイン住宅を手掛ける株式会社タツミプランニングさんが企画したイベント。現在建設業界では人材不足が問題になっていて、これからの街や家などの建物をつくる担い手がいなくなってしまうことが危惧されているそうです。

そこで、次世代を担う子供たちに大工さんの魅力を伝えて、「本物」のものづくりの現場を体験してもらおうと開催されます。

なにかものを作ることに興味をもつお子さんは必見ですね。

ただ体験するだけで終わらない企画

大工体験では本物の現場を体験するために、大工さんユニフォームを着て臨みます。ちゃんとヘルメットもかぶって、安全も確保。

現場監督の指導のなか、実際に使用する工具を使って、「木材を切る」「壁に打ち込む」などいろんな作業を体験しましょう。

そしてここではただ体験するだけではなくて、大工体験の感想をまとめて新聞をつくります

よくある体験イベントだと体験して楽しかった、で終わってしまうことがありますが、こうして感想を記事にまとめると、より深く子供たちの経験として残るので良さそうです。

最後には新聞の発表会も開催予定。立派なお子さんの姿がそこにはあるのではないでしょうか?

夏休みの貴重な体験に

世の中どんどん便利になっていて、家や街など建物のなかで快適に過ごすことができます。この体験では、その快適さを作ってくれる人がいる、ということをしっかりと学べそうですね。普段なかなか体験できないことに夏休みは親子で挑戦してみませんか。ものづくりの現場をぜひ楽しんでみてください。

株式会社タツミプランニングはこちらGoogleマップを開く

こども大工体験&新聞づくり

開催日:2017年7月26日(水)
開催時間:10時〜17時
参加資格:小学6年生までの子供たち(保護者同伴参加)
参加費:無料(昼食付き)
集合場所:横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズタワーC棟11F
定員:5組を予定(応募者多数の場合は抽選で参加者を決定)
参加申込:WEBサイトから
申込締切:2017年7月10日(月)

【公式情報】株式会社タツミプランニング



Sponsored Link



ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。