横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 雨の日
  • 屋内施設
  • ハロウィン

こどもの国プール:「スイミングパンツ」でOK!なプールはここ。プールデビューは「こどもの国」で。[~9/3(日)]

3,03012

こどもの国プール:「スイミングパンツ」でOK!なプールはここ。プールデビューは「こどもの国」で。[~9/3(日)]

2017年、夏本番。夏と言えば、プール。

でも、小さなお子さんのいるママ、パパにとって、最大の問題は「おむつ」。

「オムツのとれていないお子様は、プールに入れません」というのが、どこのプールでも一般的。

上の子が大丈夫でも、下の子が・・・っていうこともあって、ほんと困っちゃいますよね。

スイミングパンツでOK!

でも、ここ「こどもの国」のプールは、スイミングパンツでOK

まだおむつが取れていない、小さなお子さんでもプールに入っていいんですね。

しかも水深が15cmや30cmなど、浅いプールがたくさんあって、楽しく遊べちゃいます。

プールのゲートを入ったところには、

おむつ交換台と、

授乳室と、小さなお子さんへのホスピタリティもしっかりしているので安心です。

大きなお子さんには水深1mと、深めのプールもちゃんとあります。

さらにすべり台に、

2016-07-02 10.19.08

スライダーも!

※スライダーは「3歳以上小学生未満のお子さん」は高校生以上の方と一緒の場合に利用できます。緑色のすべり台は年齢制限ありません。

大きな屋根もあって、炎天下の休憩も大丈夫。

ちなみに、この屋根の下、冬にはスケートリンクになる場所なんですね。

プールに来たら定番?のカップラーメンもありました!(笑)

もちろん「こどもの国」なので、プールの後は、広い園内で遊ぶのもOK!

ロングすべり台に、

大型遊具もたくさん。

1日じゃ、遊び尽くせません。

この夏のプールデビューに「こどもの国」のプール。

いかがでしょうか?

こどもの国プール (横浜市青葉区奈良町700)

・東急こどもの国線「こどもの国駅」
・営業期間:2017/7/15(土)~9/3(日)、水曜日閉場(8/16は開場)
・営業時間:10:00~16:00(入場は15:30まで)
・料金(入園料とプール入場料のセット):大人(高校生以上)1,100円、小中学生450円、幼児(3歳以上) 350円
・駐車場(900台/正面駐車場):1回900円

【公式情報】主催者HP

プールはこちらの記事もご覧ください。

[2017年版]横浜の屋外プール。1日遊べる3選&半日遊べる2選。持ち物リスト付。

横浜の屋外プール31選。子供と遊ぶ! 横浜市内全31ヶ所、区別に特徴まとめました![2017年 保存版 7/8~]



Sponsored Link



こどもの国プール

所在地
横浜市青葉区奈良町700

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く

ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。