横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 屋内プール
  • 夏まつり
  • 雨の日

超巨大な船2隻が大さん橋を挟む珍しい光景が見られる!横浜うみ博2017も開催![8月5日・6日]

1,8763

夏の横浜大さん橋で「うみ博」

横浜大さん橋のなかにある大さん橋ホールで8月5日(土)・6日(日)に、「海洋都市横浜うみ博2017~見て、触れて、感じる 海と日本PROJECT~」が開催されます。

海の魅力を海の生物タッチプールや体験ワークショップなどで感じることができるこのイベント。ステージではTV番組「ザ!鉄腕!DASH!!」出演中の海洋環境専門家・木村尚さんらの講演や八景島シーパラダイスによるペンギンショーなども開催されます。

超巨大な客船と自動車専用船がやってくる

「うみ博」の内容は少し大人向けのところもあって、小さなお子さんだと飽きてしまう可能性がありますが、今回ご紹介したいのは、6日(日)15時に見ることができる貴重な光景です。

この時間には横浜大さん橋に大型客船「スーパースターヴァーゴ」が入港してくる予定ですが、その際大さん橋には巨大な自動車専用船が着岸中なので、大さん橋は巨大な船に挟まれることになります。今回のような船の組み合わせは初めてだそうです。

大さん橋にはよく巨大な客船がやってきますが、今回のような光景が見られるのはとても珍しいこと。大さん橋の屋上で見学してみたいですね。

夏休みのプチお出かけに

やはり6日の15時にあわせておでかけするのがおすすめ。うみ博の会場内では海鮮天丼や、三崎産まぐろなどが楽しめる崎陽軒「夏のかながわ味わい弁当」、実習生が愛した海技教育機構〈JMETS〉練習船カレー、横浜ブランド「はまぽーく」を使ったKANCHIカツサンドなどが楽しめる飲食ゾーンもあるようなので、グルメを楽しんでから巨大な船を見学するというプチお出かけが良さそうです。

横浜大さん橋はこちらGoogleマップを開く

海洋都市横浜うみ博2017

開催日:2017年8月5日(土)・6日(日)
開催時間:両日とも10時〜18時

海洋都市横浜うみ博2017



Sponsored Link



イベントのお供に。持ち物リスト

お出かけのお供に。ベストセラーの布絵本


フィッシャープライス めくってモー!おでかけ布えほん(参考リンク:アマゾン)

あると安心!子供用の虫除け


虫くるりん シールタイプ お徳用 60枚入(参考リンク:アマゾン)

飽きてきたら・・対策に「見つける」絵本がお役立ち


アンパンマンをさがせ!ミニ(参考リンク:アマゾン)