横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 屋内プール
  • 夏まつり
  • 雨の日

横浜市電保存館で、夏の子供向けイベント開催中!雨でも楽しめる、穴場のお出かけスポットです。

1,8322

横浜市電保存館は、今年リニューアルした穴場おでかけスポット

今年1月にリニューアルオープンした横浜市電保存館。横浜・根岸にある堀割川沿いにあるこちらの施設は、かつて横浜の中心街を走っていた路面電車「横浜市電」の車両や貴重な資料が展示されている施設です。

特にレトロな当時の車両は、中に入ることもできて、子供だけでなく大人も楽しめます。

横浜の中心地から少し離れていることから、知る人ぞ知る施設。その分親子でゆっくりと楽しめる穴場スポットにもなっています。

夏休みキッズイベント開催中

普段から親子で楽しめる施設ですが、現在「市電ほぞんかんの夏休み キッズイベント2017」が開催中。鉄道好きのお子さんにはたまりません。

夏休み!鉄道模型運転体験

Nゲージの鉄道ジオラマが常設されている同館。今回は特別に全長9mの巨大なHOゲージ鉄道ジオラマが登場です。しかもこの模型の運転体験もできます!

開催日:2017年7月29日(土)〜8月15日(火)
開催時間:10時〜12時、13時〜15時(各回50人)

市電クイズ&スタンプラリー

館内にスタンプスポットが登場。クイズに答えてスタンプを集めよう

開催日:2017年7月22日(土)〜8月31日(木)

常設展示も楽しい市電保存館

夏休みイベントのほか、常設の展示も楽しめるのが市電保存館。
エントランスには制帽をかぶっての写真撮影ができる市電運転台写真撮影コーナー

市電の運転体験ができる市電シミュレーター

などなど体験できるものもいっぱい。

横浜の歴史を学ぶこともできる市電保存館に、ぷらっとお出かけしてみませんか。

横浜市電保存館はこちらGoogleマップを開く

横浜市電保存館

開館時間:9時30分〜17時
入館料:大人(高校生以上)300円、3歳以上中学生100円(リニューアルで新料金となりました)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)、
※春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜も開館
交通案内:根岸駅より21系統市電保存館前行き「市電保存館前」下車すぐ
駐車場:無料駐車場16台ありますが、土日祝日は混雑する可能性ありです

【公式情報】横浜市電保存館



Sponsored Link