横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 雨の日
  • 屋内施設
  • ハロウィン

ズーラシアに隣接する「里山ガーデン」は秋のピクニックにぴったり!芝生でランチやどんぐり拾いも[旭区]

2,2566

市内最大級の大花壇は秋のお花がいっぱい

よこはまどうぶつえんズーラシアに隣接する「里山ガーデン」が現在公開中です。

こちらは今年の春に横浜市内各地で開催されていた「全国都市緑化よこはまフェア」のメイン会場の一つとして整備された公園。横浜市内では最大級の約1ヘクタールの大花壇にはコスモス、サルビア、マリーゴールドなどなど秋のお花が見頃を迎えていました。

大花壇前の芝生ではレジャーシートを広げてくつろいでいる方もチラホラ。秋のピクニックにぴったりのようです。

正面入口からは歩いてすぐに大花壇と芝生があります

「里山ガーデン」へは相鉄線「鶴ヶ峰駅」「三ツ境駅」、JR横浜線「中山駅」から「よこはま動物園北門行」のバスで終点まで行くと、そこから徒歩2分で「里山ガーデン」の正面入口に着きます。ズーラシアの駐車場からも近いです。

入園料は無料。そのまま正面入口から入ると広場になっていて、休憩スペースや屋台、トイレ、案内所がありました。

そして現在は園内のトイレはここだけのようなので、ご注意ください。

正面の花壇は花で彩られ、「全国都市緑化よこはまフェア」のマスコット「ガーデンベア」も出迎えてくれました。

このキャラクターはひそかに人気があるんですよね。

そしてウッドデッキを歩いて行くと

大花壇が目の前

斜面に作られた大花壇で、目の前に迫ってくるようです。

大花壇の前には芝生が広がっていました

レジャーシートを広げてランチなんていいですね。

林のなかにはどんぐりがたくさん

芝生脇から、東入口まで行くことができる林道があり、ここにはどんぐりがたくさん落ちていました

子供には大花壇よりもこちらのほうが興味津々かも!?

里山ガーデンを楽しむために

秋空の下の里山ガーデンはとても気持ちが良かったです。

これから行く方におすすめなのは、園内にはベンチなど座る場所がいくつかありますが、数が少ないのでレジャーシートなどを持参したほうがよさそうです。ついでにお弁当やお菓子の持参もおすすめします。

あとは正面入口から大花壇・芝生まではフラットな路面で、ベビーカーは大丈夫そう。ただし、そこから林のなかは舗装されていないので、ベビーカーなどは難しいかも。ご注意ください。

そして、正面入口からズーラシアの正面まで無料のシャトルバスが運行しているので、里山ガーデンのあとズーラシアを楽しむことができます。

「里山ガーデン秋の大花壇公開」は10月22日まで。秋の休日にぜひお子さんとお出かけしてみてくださいね。

【関連】等々力緑地:遊具がいっぱい!ミュージアムあり、フィッシングあり。1日遊べる広い広い緑地を見つけました。[川崎市中原区]


【関連】[ママレポ]電車でズーラシア。気づかい満載の動物園。えっ、土曜日は子ども無料!?[鶴ヶ峰駅:旭区]

里山ガーデンはこちらGoogleマップを開く

里山ガーデン秋の大花壇公開

開催期間:2017年9月22日(金)〜10月22日(日)
開催時間:9時30分〜16時
入園料:無料
アクセス:相鉄線「鶴ヶ峰駅」「三ツ境駅」、JR横浜線「中山駅」から「よこはま動物園北門行」のバスで終点下車徒歩2分
ズーラシア駐車場(1日1回1,000円)からすぐ。

【公式情報】里山ガーデン



Sponsored Link



ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。