横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 広い公園
  • どんぐり
  • ログハウス

ウイトリッヒの森:横浜市内にある「市民の森」でただひとつ人名がついている珍しい森。外国の雰囲気も感じられる気持ちのいいスポットです。(戸塚区)

4713

ウイトリッヒの森とは?

ウイトリッヒの森は戸塚区の南西部に位置する小さな森です。
JR・市営地下鉄「戸塚駅」からバスで行く穴場の「市民の森」なんです。

ウイトリッヒという珍しい名前の由来は?

さて、横浜市にはこれだけの市民の森がありますがその中でも森の名前がカタカナなのはここだけ。
「ウイトリッヒの森」、異彩を放っています!
(こちらの各市民の森・ふれあいの樹林ガイドマップは横浜市環境創造局HPからダウンロードできます。)

【公式情報】主催者HP

調べてみますと「ウイトリッヒ」とは人名でした!
スイス人のアーノルド・ウイトリッヒさん(昭和58年没)という方がふるさとの風景によく似ていたことから生前こよなく愛したのがこちらの森。
その遺志を継いだ奥さまから横浜市に寄附され市民の森になったそうです。

小さな小さな森さんぽにぴったりです!

さて、早速森の中へ。


開放的な広場は陽ざしがたっぷりでとても気持ちがいいです!


近くには交通量の多い国道1号線がありますが、それを感じさせない静寂に包みこまれた空間です。


ウイトリッヒさんがふるさとの風景に似ていると思われたこの森。どことなく外国の雰囲気を感じてしまいます。


遊具などはありませんが、親子でのんびりと小さな森の散策をするのはいかがですか?

トイレもありますので安心です。近くにお店はありませんのでお弁当やおやつなどはご用意してお出かけすることをオススメします。

プチ情報

戸塚区矢部町には「横浜市認定歴史的建造物」として旧ウイトリッヒ邸が残されています。木造2階建の洋館です。(写真HPより)
ご興味がある方はこちらも訪れてみてはいかがでしょうか。

***
いかがでしたか?ホタルも生息しているという自然たっぷりのウイトリッヒの森。親子で季節を感じたいな。そんな時にお出かけしてみてはいかがでしょうか。楽しい自然観察や気持ちのいい森林浴ができます。

注意
市民の森は公園とは異なり、自然を生かしたつくりになっています。そのため、足元が悪くなっていたり、傾斜が急な箇所がある場合がありますので歩きやすい格好がオススメです。また、虫なども多数生息していますので特に小さなお子さんは虫よけ対策をお忘れなく!

ウイトリッヒの森
戸塚区俣野町2-1Googleマップを開く
(アクセス)
戸塚バスセンターからバス「国立病院前」下車徒歩7分または「原宿」下車徒歩10分

駐車場なし



Sponsored Link



ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。