横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 190万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 190万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 屋内プール
  • 夏まつり
  • 雨の日

『ゆずの木』を見よう!広場に遊具にプール。さらに屋内のキッズスペースまで[清水ヶ丘公園:南区:ママレポ]

5,354455

あのデュオ「ゆず」のPVに登場する「ゆずの木」と「しあわせの黄色い電車」で有名な清水ヶ丘公園。

横浜の隠れた名所を、この夏のママレポからご紹介です。

スクリーンショット 2015-11-07 8.03.48

【関連】清水ヶ丘公園の2016年最新のレポートはこちら。行き方も詳しく載せました。

清水ヶ丘公園。「ゆずの木」が見守る丘の上の公園は、遊具にプール、電車スポットまで!子供と1日過ごせます。

◆暑いけど、やっぱり外の風に

ここは自宅からも近く、ママ友達もよく来ているので、自然と月3回ぐらいは足を運ぶ公園です。

この時期、暑い中をバギーを押して公園に行くのは少々きついものがあります。

でも、ずっとクーラーの効いた部屋の遊びよりも少しでも自然の風に当たらせてあげたいという気持ち、ありますよね。

なので、最近は日中の外出を避けるために朝早くか夕方からの公園散歩を多くしています。

この日も意気込んで朝8時前に出発したものの、それでも途中でくじけそうになるぐらいの暑さでしたが(笑)

 

◆ひろーい公園

南太田駅近くのDONDON商店街をずっと上っていくと清水ヶ丘公園一帯にたどり着きます。

一帯と言うのはこちらの公園、相当広いんです。

行き方は何通りもあっていつも入り口と違うところから公園を後にします。

広すぎてただ迷ってるだけ、という言い方のほうが正しいかもしれませんが・・・^^;

名称未設定 1

引用:http://www2.simizugaoka-park.org/guide/

公園までは緩やかな坂、そして公園の入り口からはきつい坂が待っています。

1

バギーを全力で押して一つ目の坂を上りきると芝生の広場があります。

2

午前中だと保育園児が先生たちと遊んでいたりする広場。

以前市立の保育園のイベントに参加させてもらったときも、こちらの広場にシートを敷いて手遊びをしたり、パラバルーンで遊んだりしました。

多目的に自由に使える広場です。

広場は桜の木がたくさんあるのでお花見の時期は本当にきれいなんですよ。

小道をはさんで左側は小さい子向けの遊具が2つあります。

3

ここで息子をバギーから下ろしてすべり台で遊びました。

まだ一人ではすべれないので脇を支えてシューッと効果音をつけてあげると喜びます。

4

隣にあるのはもっと小さい子向けの遊具。

こちらなら階段を上って自分ですべり台のスタート地点まで行けます。

でもやっぱり一人ですべれないので脇を支えてあげました。

朝8時だったからあまり熱くありませんでしたが、日中は熱くなるタイプのすべり台だと思いますので、行かれる方は時間帯を見て注意してあげてくださいね。

近くに水遊びができるせせらぎのような場所があるのですが、現在は水が流れていないようでした。残念です。

 

◆プールもキッズスペースも

さて、すべり台で遊んだ後はもう少し上の方に向かいます。

その途中に屋内プール施設があります。

5

オムツが外れていない幼児は入れないですが、それ以外の子連れファミリーにはおすすめです。

夏場は屋根が開放して明るい日差しのもとで泳ぐことができます。

プール自体も広いし、また浮き輪やビート板の持ち込みも可能なので楽しめそうですね。

うちはまだオムツが外れていないので来年あたりデビューできたらうれしいです。

プールから少し歩くとキッズスペースがある建物が見えます。

6

土足禁止のスペースなので安心です。

絵本が置いてあったり、おもちゃがあったりと小さな子でも楽しめる場所です。

ママ友たちと来る時はお昼のあとはこちらで遊ばせています。

今日も息子は少し遊ばせたかったのですが、午前9時オープンだったようで中には入れず…。

外からの見学となりましたが、ちなみに中はこういう感じのようですよ。

photo_06

引用:http://www2.simizugaoka-park.org/facilities/

隣にお昼を食べるスペースもあるのでとても便利ですよ。

 

◆これが、ゆずの木と、しあわせの黄色い電車だ!

そして清水ヶ丘公園と言えばこの木が有名ではないでしょうか。

ジャーン!

7

高台にあるエノキ、通称『ゆずの木』!

ゆずの『からっぽ』という曲のPVに使われた木なんです。

他にも数々のドラマのロケで使われているようで清水ヶ丘公園のシンボルツリーです。

ここからは横浜(磯子方面)がきれいに見渡せて気持ちが良いです。

春や秋に来るとこの芝生の上に寝転がって過ごしている人も見かけます。

また、この清水ヶ丘公園は高速道路の上に位置していることもあって、高速道路を上から見渡すことができます。

バギーに乗った子どもからでは見えないので抱っこしたり肩車したりして、車好きのお子さんに見せてあげるのも良いかもしれません。

帰りは来た道とは別ルートで。

上ってきた分、帰りは下り坂で楽です。

途中、南太田駅が見えるポイントで息子が騒ぎ出しました。

あれ?どうしたのかな?と思うと、電車を見て大興奮していたようです。

すぐ近くを京急線が走っていて、また南太田駅は停車中の電車も数多く見ることができるので電車好きの子どもにはたまらない場所なんですね。

8

京急線を通る黄色い車両は『しあわせの黄色い電車』と呼ばれているようで、息子と見ることができてラッキーでした。

夏場の公園散歩は時間帯を見て行ったほうが良いですね。

保冷剤を背もたれに忍ばせるなどして、子どもや親自身も熱中症対策を万全に向かってくださいね。

またきつい坂が数箇所あるためママ一人でのバギー押しだと大変です。

休日パパと一緒に向かうか、駐車場も完備されているので車を持っている方は夏場は車で向かった方が良いと思います。

比較的清水ヶ丘公園は木々も多く木陰もあるので、遊んだらこまめに休憩を取るなどしてお子さんの様子を見ながら楽しく過ごしてください。
※編集部より:「しあわせの黄色い電車」を見ることができたなんてすごい。これはとても少ない本数で運行している「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」というものらしいです。ゆずの木も素敵で、しあわせの集まる公園ですね。

 



Sponsored Link



http://www2.simizugaoka-park.org/

清水ケ丘公園

所在地
横浜市南区清水ケ丘87-2

交通案内
・電車
京浜急行南太田駅・井土ヶ谷駅より 徒歩約15分
JR保土ヶ谷駅より 徒歩約20分
市営地下鉄蒔田駅より 徒歩約20分

・駐車場:平日101台、土日祝日125台

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く

公園の持ち物リスト

広い公園で大活躍!芝生すべりにロングすべり台の必需品!


キャプテンスタッグ そり 各色あり(参考リンク:アマゾン)

あると便利!暑さや日差し対策、ママも安心。


ワンタッチ 日よけ折りたたみテント 2~3人用(参考リンク:アマゾン)

すごく盛り上がる!幼稚園児が大好きシャボン玉


自動で発射!イルカしゃぼんだま(参考リンク:アマゾン)