帰省シーズンそろそろ到来!お子さんを連れて子連れで帰省する際に持ちたい、横浜ならではお土産をセレクトしました。

編集部のパパ・ママが選んだ2015年のベスト5を発表です。

◇第5位 横浜ビールの「横浜ビール」

意外と知られていませんが、横浜には地ビールがあります。

それがこの横浜ビール。いろいろな種類があってどれも結構はっきりと味が違います。

帰省先にお酒・ビール好きの方がいらっしゃればぜひ!お酒の好きな方なら、いろいろな味に会話が盛り上がること必至です。

リンク先にたくさんの種類があり、個別に買うこともできますよ。

 

◇第4位 ありあけのハーバー

まあやっぱり定番よね。という意見多数。

パッケージもかわいいし、子供からお年寄りまでだれにでも好まれる変わらないお味。

だれが見てもこれぞ横浜!ということでセレクトです。

 

◇第3位 洋菓子かをりの「宝石ゼリー」

ヴィーナスの誕生120粒入り

ヴィーナスの誕生120粒入り
価格:2,160円(税込、送料別)

洋菓子かをりも横浜の定番。有名なのは「レーズンサンド」ですが、あえてここは「宝石ゼリー」をチョイス。

まさに宝石箱のようなパッケージに、オレンジやグレープだけでなく、ゆず、紫いもなどちょっと変わったフレーバーも。

パッケージのかわいらしさもあり、特にお子さんに喜ばれそうな逸品です。

※リンク先にパッケージの様子とフレーバーの種類が掲載されています。

 

◇第2位 横浜045のバッグ(横濱帆布鞄)

知る人ぞ知る、馬車道の「横濱帆布鞄」。045という数字がワンポイントのバッグはさりげなく横浜らしさが漂います。

045はもちろん横浜の市外局番。

食べ物ではないので、人を選びますが、ちょっと気の効いたお土産にいかがですか?

いろいろな種類を見たい方は公式ページへ。もっと大きなものやさりげないものもありますよ。

横濱帆布鞄(外部リンク)

 

◇第1位 ブルーダルチョコレート

ブルーダルは、最近横浜で誕生したキャラクター「横浜ブルーダルメシアン」。

IMG_6809s

「ブルーダル」のグッズは赤レンガ倉庫など横浜のなかでも一部のお店でしか買えないとってもレアなもの。

そこで第1位はブルーダルをイメージした商品のうち、ネットで買える、横浜らしいカラーのマーブルチョコです。

子連れの帰省ということで、子供から親戚の皆さんへのプレゼント、子供が手渡すものという視点で選んでみました。

IMG_6808s

横浜らしさあふれる綺麗なカラーのマーブルチョコは、フタ付きの小分けで、みんなでおやつに食べるのにも、故郷でのお出かけに持って行くにもぴったり。

「おじいちゃんは青ね」と、お子さんが親戚のみなさんに配って歩いたり、「5歳だから5つづつ食べよう」など子どもの歳の数だけ食べるなど、コミュニケーションにも一役買いそうなところが、1位に選んだ理由です。

 

いかがでしたか?

2015年版の横浜お土産セレクション。横浜のお土産を通じて、お子さんと親戚のみなさんとのコミュニケーションになればと思います。

そのうちご親戚みなさんで横浜旅行もいいですね。