新石川公園:ロングすべり台が魅力の公園

田園都市のおしゃれな街「たまプラーザ」

「たまプラーザテラス」ができてから、ますます人気が高まっていますね。

今日はそんな「たまプラーザ」にある、ちょっとすてきな公園、「新石川公園(しんいしかわこうえん)」のご紹介です!

たまプラーザ駅から歩いてすぐ

この公園、あざみ野駅からも歩いて行けるのですが、今回はたまプラーザ駅からの行きかたをご紹介します。

まず、たまプラーザ駅中央改札を出て、三井住友銀行やセリアのある方へ。

shinnishikawa2

shinnishikawa3

セリアを通り過ぎて道なりに。

003

ドレッセたまプラーザテラスに併設の通路を通り、道路に出るのが近道!

004

この通路は屋根もあり、スロープなのでベビーカーも楽々。

スロープの向かいには、子どもに大人気のくら寿司が。

004-2

夕方や休日はとても混むので、帰りの時間に合わせてネット予約などをしておくとお腹が空いた時にすぐに入れるのでオススメです。

どんどん進むと、コンビニが見えてきます。食べ物・飲み物を買ったり、トイレを借りたりするのに便利です(公園にはトイレがありません)。

このコンビニは駐車場もあるので要チェック!

005

坂道を上り直進すると、まもなく新石川公園に到着です。

住宅街の中にあるのに、自然がいっぱいの公園です。

006

坂の途中にある公園なので、園内は2段になっています。

下段は遊具などがある児童公園。ブランコ・お砂場・鉄棒などが揃っています。

007-2

007-3

007

ロングすべり台を気軽に何度でも

そして、上段と下段をつなぐように設置されているロングすべり台は、なんと、女優の紺野美沙子さんがクイズ番組で獲得した賞金で作られたというありがたいもの。

008

子ども達はこの長いすべり台が大好きです!

上段はちょっとしたグランド風になっていてサッカーや野球を楽しむことができます。

009

010

その周りはランニングコースとしても使われていて、夕方にはランニングする方もよくみかけます。

011

虫捕りも満喫できる

上段部分には木が多く、夏はセミの大合唱。セミ捕りにはもってこいの公園です。

日暮れ頃には、クワガタなどに出会うこともしばしば。パパの腕の見せ所です。虫捕り網・虫カゴの用意を忘れずに!

また、蚊も多いので虫よけ対策もしておきましょう。

012

晴れた日には富士山ビュー

運が良ければ上段部分の、ちょうど長いすべり台の乗り場付近から富士山を臨むことができます。富士山を見ると、つい感動してしまうのは日本人だからなのでしょうか・・・。

親子で感動を分かち合うのもよいかもしれません。

013

↑この辺りがポイントなのですが、この日は富士山には会えませんでした。

プレイパークで思いっきり!

この公園では、水曜日に「プレイパーク」も開催されていました。

プレイパークというのは横浜市が支援している活動で、公園を冒険的遊び場として活用し、子どもの創造力・冒険心を育む活動です。プレイリーダーもいて見守ってくれます。

014

ハンモック・泥んこ・木登り・たき火・コマ回し・・・等々。

shinnishikawa1

自分の責任で自由に遊ぶことを大切にした活動は、是非子どもに経験させたいことのひとつ。

016

ハイジみたいなブランコは、気持ちよさそう。大人も乗ってみたくなります。

プレイパークは毎週水曜日開催だそうですが、ホームページで日程をチェックしておくと確実です。(青葉区のプレイパーク情報ブログ

帽子・虫捕り網・虫カゴ・虫除け・ボール・レジャーシート・飲み物・着替え等を持って思い切り遊んできてくださいね。

 

【公式ページ】新石川公園ホームページ

新石川公園

所在地
横浜市青葉区新石川2-12-1

田園都市線「たまプラーザ」駅 徒歩5分

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く