おうち遊びのネタに困ったので、小学2年生の息子とお友達も誘ってUVレジンでアクセサリーを作りました。

2-1

100円均一のUVレジンをシリコンの型に入れます。

2-2

100円均一でも、いろいろな型が最近でていますが、今回は家にあった型の一つを使っていきました。
爪楊枝で、平面になるように、すみのほうまで広げていきます。

作業している側の反対側、つまり、裏が側が、できあがりの表になりますので、
時々、裏からのぞいて気泡の確認などをすると良いと思います。

2-4

気泡が入ったら、爪楊枝でぷちぷちと潰していきます。
潰しにくかったら、端の方に気泡を寄せて、救いあげるようにすると消えます。

できあがったら、アクリル絵の具を爪楊枝の先に少量とってUVレジンと混ぜ合わせていきます。
クルクル回すように色を全体に広げていきます。

2-5

全体に着色できたら、ストーンを入れたり、ネイルシールを入れたりします。
両方とも裏向きに入れるように注意してください。

2-6

ストーンもネイルシールも最近では、100円均一でも販売していますね。

すべてセットできたら、太陽光で2、3時間固めます。

固まったら、抜き出します。

2-7

はみ出た部分は、手でパキパキと簡単に取れます。
気になる部分は、ハサミで切ったり、やすりをかけます。

そして、最後に、裏にブローチピンなどを置いて、
UVレジンで土台部分を覆うように塗り太陽光を2.3時間ほど当てるとできあがりです。

作業は、レジンを広げて、シールやストーンを入れて、色をつけてあとは放置、という簡単なものなので、子供たちは、ママ用に、パパ用に、と次々作って行きました。

レジン液は、手についても、ウェットティッシュ拭き取れます。
アレルギーが心配な方はビニール手袋を使ってください。

子供たちと一緒にママさんたちも作りましたが、大人も夢中になる楽しさでした。
UVランプがあると、合計5分ぐらいで出来上がります。

雨の日など、おうちで手軽にできる工作のご紹介でした。

 

※あわせて、こちらの記事もどうぞ

5

雨の日や自由研究に。100円ショップの材料で、おうちで工作。ママにも簡単 その1