本格的なバーベキューを手ぶらで

本格的なバーベキューをしたいけど、用意とか炭おこしとか面倒そう。

キャンプ場は遠いし、かといって街中の河川敷とかだと窮屈なイメージがあるし。
・・・と思っている方!

我が家もまさにそんな一家なんですが、緑に囲まれた中でのんびり楽しめるバーベキュー場が、横浜市内にありました。

genkaida017-300x225

それも街中の公園で。

場所は緑区の「玄海田公園」

genkaida001-300x225

最寄り駅はJR横浜線・東急田園都市線の長津田駅。

駅からはバスで10分くらいです。駐車場も公園の裏側にあります。

そんな公園で、楽々でバーベキューを楽しんできましたので、ここでご紹介です。

まずは予約を

バーベキュー場は予約制になっています。

昼の部と夕方の部の2部制になっていて、それぞれ3時間の利用になります。

予約は玄海田公園のホームページからできます。

1

予約開始は1ヶ月前の正午からですが、週末は大人気なので予約開始1分以内(!)に満席になることも珍しくありません。

惜しくも激戦に破れてしまった・・という方、最後まで諦めないで下さい!

実施日の1週間ぐらい前になるとキャンセルが出て、意外と席が取れたりします。

週末狙いの方は直前まで予約状況をこまめにチェックされることをオススメします。

食材・機材の持ち込みが自由なので、予約はテーブルのみでもOKですし、食材用意が面倒な方には食材セットの予約もできます。

思いっきり初心者な我が家は、食材は持参することにし、
テーブル予約に加え『これだけあればばっちり!新BBQツールセット』(3000円)という機材セットを予約して行きました。

ポイントは「火のついた炭」が借りられること。

初心者にとって“火起こし”というのはとてもハードルの高い作業なので、これはとっても嬉しいサービスです。

それから少し値は張りますが、5月から10月ぐらいまではタープ(日よけ)の予約もオススメします。

天候にもよりますが、有ると無いとでは快適さが全然違います。

3

レンタルで使えるタープは写真中央にも見える黄緑色のものです。

張った状態で用意されていて、終了後に現地スタッフの方が片付けてくださいます。

自分で張ろうと思うと時間がかかるので、これまた嬉しいサービスです。

もちろん既にお持ちの方は持参での設置・使用OKです。

炭おこし済のセットは至れり尽くせり

現地のサイトは、テーブル同士が割と離れていて、周りは芝生になっているので、プライベート感を楽しめるのがポイントです。

バーベキュー場には2ヶ所の洗い場があります。

4

とてもキレイに管理されているので、安心して野菜を洗ったり、ちょっとした水仕事ができます。

どのテーブルからも近いところにあるので、ちょっと野菜を洗いたいな〜、手が汚れちゃった〜、なんて時に気軽に使えて便利です。

後ろには野菜やボウルを置ける荷台があったり、横には大物を洗える蛇口もあったりと、使い勝手も抜群です。

そしてこれが、『これだけあればばっちり!新BBQツールセット』でレンタルした機材の一部です。

5

焼きそばを作るためのアルミプレートや、キッチンばさみ、まな板、包丁までついています。

それに、ゴミ袋2枚もついてきます。

横浜市の家庭ゴミルールよりも緩い「缶・ビン」「その他」の2分別。

ゴミは引き取ってもらえて、持ち帰らなくて良いので、とっても助かります。

炭はテーブルに着いた後にスタッフの方が持って来てくれます。

「使い捨て焼き網」もついています。

6

なので、到着すぐから焼き始め、予約の3時間を“焼く&食べる”に集中できるという、本当に楽ちんバーベキューが楽しめます。

我が家は誰も炭起こしをしたことがないので、このサービスは本当に有り難かったです。

しかも!途中で炭が燃え尽きてきたらスタッフの人に言えば炭の交換も可能(追加料金なし)と、至れり尽くせりです。

今回は、火力がまだまだ残っていたので、食後に焼きマシュマロをしてみました。

7

バーベキュー序盤ですでに飽きてしまっていた我が家の子どもたちのテンション復活

でも気をつけて持ち歩かないと・・・焼きたてでトロトロのマシュマロは串から落ちやすいんです。

うちの娘は食べようとした瞬間に砂利の上にポトン。その時の切ない顔と言ったら・・・(笑)

他にも、スーパーなどで売られているフライパン型のポップコーンもオススメです。

ゆっくり膨れ上がって行く様子は子どもたちに大ウケでした。

ちなみに中央の売店では、ソフトクリームを買うことが出来ます。

3時間熱い炭と戦った後のヒンヤリ感はまた格別です。

公園としても十分に楽しい

玄海田公園はバーベキュー場のほかに、野球場やサッカー場、芝生の広場、遊具広場などもあります。

8

芝生広場や遊具広場は公園北端にあり、南端のバーベキュー場からは少し距離がありますが、食後の運動がてら行かれてみてはいかがでしょうか。

ここでお子さんと少し遊べばバーベキューで取り過ぎたカロリーも帳消しに出来るかもしれませんよ。

※玄海田公園の記事はこちらもどうぞ。

genkaida005-120x120

【関連】玄海田公園:壁打ちテニスに、インラインスケートも無料。スポーツするならこの公園![緑区]

 

【公式ホームページ】玄海田公園バーベキュー場

玄海田公園バーベキュー場

所在地
横浜市緑区長津田みなみ台3-1

定休日
毎週月曜日
ただし、春休み期間、ゴールデンウィーク、夏休み期間は営業。月曜祝日の場合は営業・翌平日に休業

交通案内
JR横浜線/東急田園都市線 長津田駅下車 
長津田駅バス停より40系統(市営・神奈中) 若葉台中央行「玄海田」または「公園前」下車

駐車場:7:00~18:00(5月中旬~8月中旬20:00まで)
駐車料金:1時間200円、以降30分毎に100円

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く