ズーラシアは動物だけじゃない。アイスと巨大遊具でお子さん3倍大満足の巨大動物園 [旭区]

一度は行きたい動物園。

ただ動物園は歩きが多くなるので、お子さんの飽きが来ちゃったときに他にすることがなくなってしまうのが玉にきず。

そこでおすすめなのが日本でも有数の巨大動物園「ズーラシア」です。

IMG_0072s

かわいい木々もお出迎え

IMG_0068s

ズーラシアの特徴はただの動物園ではないこと。その最大の特徴は・・・

とにかく広い!

動物はおもったよりも点々といます。

イメージとしてはディズニーランドのようなテーマパークが近いかもしれません。

ぞう!

IMG_0079s

オカピ!

IMG_0442s

IMG_0406s

いろいろなエリアがあり、とても一日では見切れないくらいです。

ズーラシアの真の楽しみは、豊富な遊具と広さにあり!

そしてガイドブックに載っていない最大の特徴は、走りまわれる広場も多く、遊具が充実していること。

zoo6

遊具

20120812_1337

とっても広いズーラシア。

あえて動物を全部見ようとせずに、走ったり、遊んだり、のんびり散歩しながら見るのもおすすめです。

屋台でアメリカンドッグを食べたりも。

我が家のおすすめルート

入り口近く、すぐのところにいるのが象。

IMG_0081s

そこでまずは象さんを見てから、中央の広場で遊ぶ。

(つくりものの象や蛇がいます。イベントによっては屋台も出ていますよ。)

2016-05-03 13.27.15

IMG_5210s

そして、走ったり遊んだりしながら奥の方にいるオカピを目指す。

いた!!

IMG_0407s

といった楽しみ方が疲れすぎずおすすめです。

最後に名物「オカピアイス」です

*編集部注:このオカピアイス、その後なくなってしまいした。残念!この5年で一番残念(大げさ)。ぜひ復活して欲しいです。(他のアイスは販売されています)

そしてそして、最後のお楽しみは、出口近くの「オカピアイス」!

IMG_5220u

(写真撮る前に、耳のところ食べちゃいました・・・)

IMG_5219u
これを目当てに子どもは「また来る」ときっと言い出しちゃうかも。

持ち物

おすすめの持ち物は、おにぎり/おやつ/水です。とにかく広いのでどこでお腹がすくかわからないから。

あとは万一に備えて傘や日よけもあるといいですね。

園は広大な一方、駐車場に入るまでが混みますので、なるべく早めの時間に行くといいと思います。

電車の場合は、駅で言うと中山駅が一番近いです。バスもありますよ。

何度も行きたくなる動物園、ズーラシア。

うちは10回は行っているかも…。

いろいろな楽しみ方ができるので、我が家なりの楽しみ方がきっと見つかります。

◆よこはま動物園ズーラシア
横浜市旭区上白根町1175-1

・アクセス:以下の各駅から「よこはま動物園行きバス」で約15分、「よこはま動物園」(正面入口)または、「よこはま動物園北口」(サバンナエリア)で下車
JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山駅」南口、相鉄線「鶴ヶ峰駅」北口、相鉄線「三ツ境駅」北口

・開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)
・休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1 (その他臨時休園日あり)

・料金:一般(18歳以上) 800円、高校生・中人 300円、中学生・小学生 200円、小学生未満 無料
毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証)

・駐車場:2.200 台(一般車1回:1,000 円)

【公式ホームページ】よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

所在地
横浜市旭区上白根町1175-1