横浜にむかしから住んでいる方、子供が生まれたことを機に横浜に帰ってきた方。

そんなときに、むかしとちがう!と驚く、子供と遊ぶのにぴったりになっているスポットを4つご紹介します。

1:山下公園

IMG_2610_R

むかしの山下公園ってあまり何もなかったと思うんですね。どちらかというとさびしい印象がある方も多いのでは。

いまでは、花が咲き、芝生が広がり、とっても素敵な場所に。

IMG_2622_R

お花が多いので、女の子でも楽しめ、写真撮影などにもぴったり!

お子さんと訪れるのに最適な、これぞ横浜というスポットになっています。

2:マリンタワー

マリンタワーといえば「鳥」!

2015-09-07 10.14.35

スクリーンショット 2015-09-07 10.15.21(氷川丸マリンタワー30年史(1991年刊)より)

こちらの資料にあるように、むかしは「鳥の楽園」でした。

むかしから横浜に住んでいる方にとって、赤いマリンタワーは「鳥」のイメージ強い動物園のような場所ではないでしょうか?

IMG_2929

しかしいまでは、2009年のリニューアルを経て、すっかりおしゃれな施設に変身!

赤い外観は、白く美しくリニューアル。施設内も白を基調に。

IMG_2930

素敵なレストランに、ライブ演奏のイベント、展望台からの眺めも必見です。

IMG_2916

IMG_2962

こちらの展望台の特徴は、子供の目線から見やすいこと。

観覧車では怖がってしまう小さなお子さんでも、安心して楽しめるおすすめの展望台。

お向かいが山下公園なので、遊び方もいろいろと広がりそう。子連れで訪れやすいスポットです。

3:こどもの国

ただ広い場所という印象もあったこどもの国。

いまでは大型の遊具も大充実!広いだけでなく一日中遊べる施設になっています。

IMG_3670s

広い芝生、たくさんの大型遊具に、アイススケート、プール、サイクリング、こども動物園、美味しいソフトクリーム・・・と本当になんでもあります。まさにこどものための国。

11953053_755149107946934_2520893344961397052_n

0才から小学生まで、いつ行っても楽しめることも嬉しい理由のひとつ。
子供が生まれたら是非一度は訪れたいスポットです。きっと何度も通ってしまうと思います。

詳しくはこちらの関連記事をご覧ください:

2015-07-11 13.37.46
こどもの国。我が家のまわり方&駐車場のコツ

2015-07-11 13.34.22_R
こどもの国で水遊び。せせらぎ広場で、お手軽に1日楽しめました

IMG_7503-120x120

こどもの国の秘密。トトロ道って知ってる?[こどもの国:青葉区]

4:野毛山動物園

IMG_1640

横浜の方なら遠足で行ったという方も多いのではないでしょうか?

とっても綺麗な施設になっています。そしていまも入場料は無料!

きれいに舗装されバリアフリー。ベビーカーでも安心です(いくまでが山の上なので大変ではありますが)

最近、休憩所も新しくできました。

IMG_2207

動物も間近。

IMG_1670

人気のレッサーパンダも入り口すぐに!

ressaa

キリンもまた入り口近くです。

動物園のお隣には展望台あり、芝生広場あり、ひろーい図書館あり。野毛山一帯で丸一日楽しめそうです。

IMG_1687

IMG_1704

(展望台の横には広い芝生広場)

IMG_0060

(お隣の中央図書館。絵本も充実です)

子供と一緒に新しい思い出に

年月を経て、子供と訪れると、自分が子供のころとは違った目線になるだけでなく、自分と似た反応をする子供に自分の幼少期を思い出すこともしばしば。

親子で楽しめるスポットや思い出が地元で増えていくといいですね。