実りの秋。

季節のイベントとして、「お芋ほり」はいかがでしょうか?

横浜市内でも、お芋ほり体験ができる場所がいくつかあります。
日時限定で、事前申込が必要なものもありますが、当日行けるところもあります

近場で「農」に触れられる少ない機会。
ご確認の上、お出かけしてみてください!

 

+横浜市内

◇舞岡ふるさと村

<日時限定・10/2(金)より電話にて受付・先着順>

・日時:10/17(土)・18(日)9:00~11:00
・場所:舞岡ふるさと村 虹の家(戸塚区舞岡町2832

横浜市民が農に触れ合える場所として整備された「舞岡ふるさと村」。
そこで毎年恒例のイベントです。
この日は、地下鉄舞岡駅そばの「舞岡や」前で農産物や豚肉製品の販売をする「さつまいもまつり」も行われています。

1208

・入園料: 大人200円、子ども(3歳以上小学生以下)100円
・販売価格:5株700円(5株単位)
※10/2(金)より電話にて受付。詳細は下記HPをご覧ください。

主催者HP

 

※舞岡ふるさと村については、こちらの記事をご覧ください。

スクリーンショット 2015-09-16 13.10.32
稲刈りシーズンのふるさと体験。広がる田園地帯はブルーライン舞岡駅を降りてすぐ!。[舞岡ふるさと村:戸塚区]

 

◇第21回福祉農園

<日時限定・当日参加OK!>

・日時:10/18(日)10:00~14:00 (小雨決行)
・場所:JA横浜きた総合センター隣接農地(横浜市都筑区東方町
当日はセンター南より直通バスを運行

毎年恒例の「福祉農園」イベントのプログラムとして、体験できます。
当日参加OKで、参加枠にも例年余裕があるとのことです!
さらに、お芋ほりの他にも、舞台イベントや模擬店、消防車・白バイの展示などがあり、一日楽しめるイベントになっています。

これはオススメです。

福祉農園

参加費:前売り券150円(2株:先着400名)、当日券200円
※前売り券は9/1~10/17まで都筑区社会福祉協議会にて販売

詳細ポスター

 

上記の2カ所はいずれも10月の3週目の週末に開催されます。
この日以外に行きたい方は、以下の場所がオススメです。

◇相豊園

<毎週土日開催>

・日時:9月下旬から10月の土・日(なくなり次第終了)

・場所:相豊園(横浜市泉区和泉町7907-7

個人の方がされている畑です。
9月下旬から10月の土日に限って、収穫体験を行っています。
サツマイモの他に、らっかせいも収穫できるとのことです。

14981_602881963171023_7151778046194570154_n

・販売価格:1株150円
※事前の申込は必要ありません。直接現地にお越しください。

主催者HP

 

+横須賀市内

以下の2カ所は、横須賀市内になりますが、比較的規模が大きく、毎週末に開催されています。

◇津久井浜観光農園

<毎週土日開催>

・日時:9/12(土)~11/8(日)の土・日・祝、9:00~15:00
※開園期間は、いもの生育状況によって多少異なりますので、お問い合わせください。

・場所:津久井浜いも畑園(横須賀市津久井5-15-20、京浜急行「津久井浜駅」徒歩20分)

s2

販売価格:おひとり様5株で950円
※事前の申込は必要ありません。直接現地にお越しください。

主催者HP

 

◇ソレイユの丘

<毎週土日開催>

・日時:9月下旬から10月の土・日・祝
※最終的な開催の決定は前日にHP上で告知されます。

・場所:長井海の手公園 ソレイユの丘内 彩り農園(横須賀市長井4丁目

知る人ぞ知る横須賀の大公園「ソレイユの丘」。
ここの収穫体験農場(彩り農園)で、サツマイモ堀りができます。
「こどもの国」に匹敵する、遊具や乗り物、広場などがありますので、1日公園で遊ぶつもりでお出かけされるのがオススメです。

photo01

・販売価格:3株500円
※当日先着順の受付になります。

※サツマイモの生育状況によるため、最終的な開催・時間などは前日にHP上で告知されます。下記HPの「収穫体験・体験教室情報」をご確認ください。

主催者HP

 

◆お芋ほりの持ちもの

お芋ほりは畑の中に入って、土の中からお芋を掘り起こしますので、土で靴や服が汚れちゃいます。

そうなっても困らないように準備をしてお出かけしましょう!

・汚れてもいい服装
土がついてもいい服で行きましょう

・着替え
子どもは服をどろどろにしちゃうかもです。着替えがあると安心ですね。

・長靴か運動靴
畑の土は柔らかく、靴につきやすいです。できれば長靴がベストです。

・軍手
土を掘りますので、軍手は欲しいです。

・シャベル(大きめのスコップ)
現地で貸してくれるところもありますが、持って行っておきたいです。

・タオル
秋とはいえ汗をかきます。また土を落とすのに手や体を洗う時にも必要です。

・虫よけ
秋とはいえ、虫はまだいます。

・ビニール袋
掘ったお芋を持って帰る用です。

 

いかがでしたでしょうか?

秋のお出かけの計画づくりのご参考にされてください。