ズーラシア:2015年の春にオープンしたサバンナエリアに行ってみました![旭区]

IMG_4676_R

たくさんの動物に大型遊具もあって、1日楽しめる動物園。

2015年の春には、新しく「サバンナエリア」がオープンしました。今日はここをご紹介です。

サバンナエリアは小さなお子さんにも分かりやすい動物が多い!

ズーラシアと言えば、希少動物で有名ですね。

アカシアドゥクラングールにオカピなど、他の動物園では見られない動物が見られることが特徴でした。

でも、小さなお子さんでも知っているような動物が少なく、ちょっと物足りないところもあったかもしれません。

でも、この「サバンナエリア」には、小さなお子さんに大人気の動物がたくさんいます。

キリンに

IMG_4680

シマウマ

IMG_4676_R

ライオン

IMG_4684_R

ラクダ

ラクダ

ほかにもサイやチーターなどが勢ぞろい。

しかも、キリンやシマウマは本当にサバンナで暮らしているかのような、草原を悠々と歩く姿を見ることができます。

草原

大きな動物だけじゃなく、こんなかわいい動物(ミーアキャット)もいます。

IMG_4661

これは楽しいですよね。

イベントがすごい

大きなタカが空を飛んで来て飼育員さんの腕に!

2015-09-11 13.57.20_R

大きなラクダにも乗れちゃったり。

ラクダ2

他ではなかなか見れない、できないようなものが毎日開催されています。これだけでも行く価値がありますね。

この他にも、小さなお子さんにもオススメ、ヤギさんとのふれあいコーナーもあります。

(各イベントの詳しいスケジュールはこちらのHPでご確認ください)

yagi

もちろん、大型遊具も

ズーラシアの特徴の1つ、大型遊具。

サバンナエリアにも、もちろんあります。

この立体迷路のような遊具。見ているだけでも楽しそうですね。

遊具

2015-09-11 13.34.50_R

遊具の周りにはベンチもいっぱい置かれていて、パパ・ママも座って見守ることができます。

ベンチ

その他、休憩室も新しく整備されています。

IMG_4657_R

ちょっとかっこいいですよね。もちろん授乳室も完備されています。

ここでちょっと注意です。サバンナエリアは正門から歩くと結構距離があります

そこで、市バスで直接来られる場合は、北門で降りるのがオススメです。(ただし、北門に市バスが止まるのは土日祝のみです)

また、土日祝なら、北門に近い臨時駐車場が使えます。

救世主は「オカピバス」!

正門から入られた場合は、正門を入って右手に行ったところから出ている「オカピバス」に乗れば、北門まで楽に行くことができます。

オカピさんの形をしたバスを見るだけでも、子供は盛り上がりますね!

2015-09-11 13.55.52_R

(ただし有料。フリーパスで大人400円、子供200円、1回乗車大人200円、子供100円)

サバンナエリア、いかがでしたでしょうか?

ここだけでも一日楽しめる場所です。まだの方はぜひ足を運んでみてください。

よこはま動物園ズーラシア
入園料:一般(18歳以上) 800円、高校生・中人 300円、中学生・小学生 200円、小学生未満 無料

※ズーラシアにさらにお得に入場する方法はこちらの記事をご覧ください。

544702_290550444370756_1992359417_n

【関連】ズーラシアは動物だけじゃない。アイスと巨大遊具でお子さん3倍大満足の巨大動物園 [旭区]

【関連】お得に入場する方法。横浜市内の動物園・博物館。土曜日は子供無料!

 

【公式ホームページ】よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

所在地
横浜市旭区上白根町1175-1

電話番号
045-959-1000

営業時間
9:30 から 16:30(入園は16:00まで)

休園日
火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1

交通案内
・相鉄線「鶴ヶ峰駅」北口、「三ツ境駅」北口から、よこはま動物園行きのバスで約15分。
・JR横浜線/横浜市営地下鉄「中山駅」南口から、よこはま動物園行きのバスで約15分。

駐車場:2200台
料金:一般車1回1,000 円
営業時間:8:30~17:30

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く