横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 雨の日
  • 屋内施設
  • ハロウィン

「ロンポス」雨の日や、待ち時間にオススメの、持ち歩けるオモチャ[ママレポ]

1,155191

雨の日のお家遊びはもちろん、外出時にも持ち歩けて、電車の中や待ち時間の時間潰しにも使えるおもちゃ「ロンポス」のご紹介です。

1

色々と種類があるようですが、我が家では6才の息子のために、一番簡単そうなものを選びました。

中をあけると、

2

このようなカラフルな球体が並んでいます。

取り出してみると、

こんな感じで、各色ごとに色々な形をしています。

3

まずは、レベル1-1の一番簡単なレベルからやってみました。

絵の通りに、まずはピースをはめていきます。

4

そして、最後、空欄でアルファベットの入ってないところのあまった ピースを入れて完成です。

ピースの向きをよく見て入れないと全部のピースがはまりません。

レベルを上げていくと、、、

5

どんどん空欄が増えていきます。つまり残るピースが増えて行きます。

各ピースの向きを考えながら埋めて行きます。

レベル4ぐらいから大人でもちょっと苦労しました。

一番難しいレベルになると、、、

6

わけがわかりません。

ちなみに答えは載っていません。考えていくしかありません。

 

そして、このタイプのロンボスは、立体ピラミッドになるバージョンもあります。

一番最初の問題です。

7

下の図が、一番下の段、次が下から2段目、そして3段目と入れていくと綺麗なピラミッドができあがります。

8

箱をみると対象年齢は8歳からでしたが、「絵の通りにいれられるかな?」レベルなら、幼児からでも十分できると思います。

また、このように、「ピースを一つだけを入れてみよう」とか、

9

「二つのピースを入れてみよう」という遊びもできるので、これなら幼児でも十分にできると思います。

10

子どもも大人もはまってしまうゲームです。

うまく出来上がったときの達成感は、なんとも言えないです。

 

そんなに大きなものでもないので、外出時には持ち歩けるのがいいです。

我が家では、電車の中や外食時の料理待ちの間などの時間潰しにも重宝しています。
ただ、電車の中はあまりやりすぎると、酔っちゃうこともあるので、ご注意くださいね。



Sponsored Link