お子さんは動物園や博物館、好きですよね。

何回もリピートすることもあると思います。

そんな時にちょっとお得に入場できる方法をご紹介です。

 

1)土曜日に行く

毎週土曜日は小・中・高校生が無料になる日です。

対象の施設は下記のとおりです。
(未就学児については曜日に関係なく無料です。)

・横浜動物園ズーラシア横浜市旭区上白根町1175-1
(通常料金:一般800円、高校生・中人300円、小・中学生200円)

IMG_0406s

横浜が誇る日本最大級の動物園です。一日ではとても全部回れない大きさ。
無料日をいかして何回も行っちゃいましょう。

オフィシャルHP

 

・金沢動物園横浜市金沢区釜利谷東5−15−1
(通常料金:一般500円、高校生・中人300円、小・中学生200円)

544702_290550444370756_1992359417_n

コアラや実はオカピもいる動物園です。ズーラシアほどは広くはないですが、お手軽に行けて、ついでに金沢自然公園でも遊んで帰れる動物園です。

オフィシャルHP

 

・はまぎん こども宇宙科学館横浜市磯子区洋光台5−2−1
(通常料金:大人400円、小・中学生200円)
※宇宙劇場(プラネタリウム)の利用料金は別途有料になります。

IMG_1806

横浜の子どもが楽しめる科学館と言えばここ!
とにかく遊べる展示が満載。ワークショップも豊富です。

関連記事はこちらをご覧ください。

オフィシャルHP

 

・横浜市電保存館横浜市磯子区滝頭3−1−53
(通常料金:大人・高校生100円、小・中学生50円、65歳以上・就学前児童は無料)

418566_248172705275197_1960462810_n

むかし横浜市内を走っていた市電がそのまま展示されている博物館。
実際に車内にも乗れます。鉄道模型の大型ジオラマも。

オフィシャルHP

 

・横浜開港資料館横浜市中区日本大通3
(通常料金:大人200円、小・中学生100円)

2015-08-12 12.22.18_R

横浜の開港以降の歴史や資料が展示されている博物館です。
大さん橋のたもと、山下公園の近くにあり便利な場所です。ぶらっと立ち寄るのもありですね。

オフィシャルHP

 

・横浜市歴史博物館横浜市都筑区中川中央1-18-1
(通常料金:一般 400円、高校生・大学生200円、小・中学生 100円)

引用:http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/

原始時代からの横浜の歴史が見れる博物館です。隣の公園には実際に竪穴式住居などもあります。

オフィシャルHP

 

2)定期パスを買う

一定期間内に何回でも入場できるフリーパスです。

施設によって有効期間は違いますが、どこも2~3回で元が取れてしまいます。

1)は子どもが対象ですが、大人がお得に入るにはこの方法です。定期パスがある施設は下記のとおりです。

 

・横浜動物園ズーラシア横浜市旭区上白根町1175-1
・金沢動物園横浜市金沢区釜利谷東5−15−1

2つの動物園共通の年間パスポートです。

料金:18歳以上 2,000円
有効期間:購入日から1年間

通常料金が800円(一般)なので、1年に3回行けば元が取れる計算ですね。
しかもどちらの動物園でも使える!これはかなりお得です。

※PASMO・Suicaなどの交通系ICカードに入力する形のものです。購入時には交通系ICカードをお持ちください。
販売場所:よこはま動物園ズーラシア 正門総合案内所・北門案内所
※ICカードをお持ちでない方には「紙製パスポート」を販売します。

定期パス詳細HP

 

・はまぎん こども宇宙科学館横浜市磯子区洋光台5−2−1

6か月間有効の定期入館券です。

料金:大人800円、 小・中学生400円
有効期間:発行日から6ケ月間
※宇宙劇場は別途有料となります。
※定期入館券をお持ちの方も、入館券を発券するため、お並びいただきます。

通常料金が大人400円、小・中学生200円なので、半年間に2回行けば元が取れますね。

定期パス詳細HP

 

3)入場料が無料の施設に行く

そもそも、入場料が無料という施設もあります。

いつ誰が行っても無料!ぶらっと立ち寄るのもありですね。

・野毛山動物園横浜市西区老松町63−10

クジャク1

大人も子どもも無料で入れる動物園として有名ですね。クジャクが放し飼い。
ベビーカーでも行けるバリアフリーで、小さなお子さんも楽しめる動物ふれあい広場もあります。

関連記事はこちらをご覧ください。

オフィシャルHP

 

・こども植物園横浜市南区六ツ川3-122

photo_01

花壇・バラ園、野草園、くだもの園、竹園、花木園、生垣園、薬草園など様々な植物を観察することができる場所です。

オフィシャルHP

 

・横浜税関資料展示室横浜市中区海岸通1-1

2015-08-12 12.07.04_R

有名な横浜3塔のうちの「クイーン」の建物の1階にある展示室。
税関の役割や、ちょっとマニアックですが、麻薬やけん銃などの密輸の手口、偽ブランド商品などが、映像や実物展示により紹介されています。

オフィシャルHP

 

・放送ライブラリー横浜市中区日本大通11

2015-08-12 13.39.58_R

みなとみらい線「日本大通り駅」に直結している、横浜情報文化センター内8階にある博物館。
時代を伝えるNHK、民放局のテレビ・ラジオ番組、コマーシャルを、個別の専用ブースで自由に見ることができます。
また、9階の展示ホールでは、カメラのスイッチングや、スタジオ収録など放送局の仕事をバーチャル体験できます。

オフィシャルHP

 

いかがでしたでしょうか?

お得になるのは数百円とは言え、それでも嬉しいですよね。ぜひ、ご活用ください。