横浜で子供と遊ぶ!横浜のパパが作る[あそびい横浜] 240万人利用者達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ!横浜のパパが作る[あそびい横浜] 240万人利用者達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

宇宙好き親子は必見!大きなロケットや探査衛星を見学できる宇宙科学探査交流棟オープン![相模原・淵野辺駅]

2431

JAXA相模原キャンパスにオープンした新展示スペース

相模原市中央区にあるのが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパス。

こちらは日本の宇宙開発に関わる研究・管理棟や環境試験等、先端宇宙科学実験棟が集まる施設です。

そんな相模原キャンパスに2月2日(金)、新たな展示スペース「宇宙科学探査交流棟」がオープンしました。

こちらは予約不要で自由に入れる施設。しかも入館無料です。

大きなロケットやその中身、探査衛星など、その実寸大模型を間近で見ることができます

宇宙好き親子は興奮間違いなし!最先端の宇宙技術紹介

JAXA相模原キャンパス「宇宙科学探査交流棟」へはJR横浜線「淵野辺駅」南口からバス。

「淵36または淵37 青葉循環 淵野辺駅南口」行き「市立博物館前」下車徒歩約2分です。

守衛門から入ってすぐには大きなロケットが。

こちらはM-3SⅡとM-Vというロケットの原寸模型となります。

このロケットで20世紀には探査機や観測衛星を打ち上げていたそうですよ。

そしていよいよ「宇宙科学探査交流棟」へ。

館内は無料で入場することができます。

こちらは最先端の宇宙技術が紹介されているほか、大学や企業、他の研究機関との交流の場でもあるそうです。

大人でも難しい専門用語がいっぱい。

それでも実寸大の探査機などを間近で見ることで、子供たちの好奇心を刺激することは間違いないでしょう。

展示されているのは、

はやぶさ2実寸模型

観測ロケット

探査ローバ実験モデル

M-Vロケット先端部分

再使用ロケット実験機「RVT-9」

などなど。

ついつい大人も見入ってしまうものばかりです。

今後はここでワークショップやイベントも予定しているそうですよ。

横浜からもすぐに行くことができるこちらの施設。

将来宇宙飛行士を目指すお子さんはぜひ一度訪れてみてください

JAXA相模原キャンパス「宇宙科学探査交流棟」

開館時間:10時〜17時
休館日:月曜・祝日の翌日
住所:神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1Googleマップを開く
料金:無料
アクセス:JR横浜線「淵野辺駅」から、神奈川中央交通バス(2番乗り場)
「淵36または淵37 青葉循環 淵野辺駅南口」行き
「市立博物館前」下車徒歩約2分

【公式情報】宇宙科学探査交流棟



Sponsored Link



JAXA相模原キャンパス「宇宙科学探査交流棟」

所在地
神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1