湘南で子供と遊ぶ - あそびい湘南

湘南で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい湘南]

なぎさの体験学習館:えのすい(新江ノ島水族館)併設の穴場。さわる・見る・作るができる体験型施設で、海のことを遊びながら学べて、しかも無料!新展示のカピバラも!

新江ノ島水族館(えのすい)に併設の「なぎさの体験学習館」は無料の体験型施設。えのすいと合わせて行けば楽しさ倍増!

湘南の名所と言えば、江の島や「えのすい(新江ノ島水族館)」を挙げる人も多いですね。

大人気の「えのすい」

ここに併設されている「なぎさの体験学習館」は、

触れる展示あり、体験あり、ワークショップあり!

のことやなぎさのことを遊びながら学べるのになんと無料楽しめちゃう、穴場スポットなんです

この「なぎさの体験学習館」は、湘南のなぎさと触れ合い、なぎさの大切さを「知り」「学び」「考え」「行動する」ことをテーマにした体験学習施なのだそう。

神奈川県の施設なので、入館料は無料

お財布にも嬉しいですね~

※一部のワークショップは実費負担の有料のものもあります。

 

さっそく2階建ての施設の中をのぞいてみましょう!

 

湘南体験ゾーン(2階)は体験型展示がいっぱい!

「えのすい」から入館すると、なぎさの体験学習館の2階に入ることになります。

ここには、3つのテーマで体験型の展示がたくさんあります。

なぎさの生きものたち

まず入ると、目の前にはタッチングプールになっている岩場水槽!

ナマコや、

ヒトデなどに触れちゃいますよ! ドキドキです!

水槽の生きものが餌を食べる様子を、解説しながら見せてくれます。

もちろん質問にも丁寧に答えてくれます。

この日はイシガレイの稚魚に餌をあげていましたよ。

他の水槽には、海だけでなく淡水にくらす生きものが。

「藤沢メダカ」がいたり、

江の島周辺にくらす、小さな生き物たちの展示もあります。

もう、これだけで水族館気分が味わえちゃいますね。

運が良ければヤドカリの宿替えが見られるかも?

相模湾となぎさ

このコーナーには湾のしくみなどを体験して学べます。

江の島でみられるトンボロを再する波の実験装置は、他ではなかなか見られません。

大人も子どももつい盛り上がってしまうのがこちら。

飛砂体験装置です!

海に見立てた奥の装置からの強風を松林や防砂柵がどれだけ防いでくれているのか体感できるんです。

初めのうちはほとんど風を感じませんが、

順路に沿って奥へ進むと・・・・・・・!!

スカート着用の方や、髪型が乱れるのがイヤな方は特に気を付けて! ※砂は飛んできません。

なぎさへのつながり

相模湾とつながる山・川・干潟のことを知ることができるコーナーです。

引き出しや展示に仕掛けがあるので、「何かあるんじゃないかな?」と楽しい気分で学べますね。

湘南発見ゾーン(1F)ではワークショップを開催。新展示のカピバラにも!

1Fには「発見創造ラボ」があり、ビーチコーミングアートのワークショップなどが行われています。

制作する見本は置いてありますが、「必ずこのように作らなければならない」ということではないんです。

色々と用意されている材料を好きに選んで思い思いの作品を作ることができます

自由に作っていいというワークショップは意外に珍しいので

我が子の創造力に驚かされるパパ・ママも多いのだそうです!

ここにもちゃんとスタッフが常駐しているので、わからないことがあれば教えてくれます。

ワークショップは

・自由参加で15分ほどでできるビーチコーミングアートの「いつでもワークショップ」や、

・月1回程度開催の半日~1日体験の「じっくりワークショップ」(予約制・有料)などがあります。

ワークショップの内容は毎月変わるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

新展示のカピバラが間近に!

そしてなんと!

「発見創造ラボ」の窓にいるのは新展示のカピバラたち!

※カーテンが閉まっている日やカピバラの体調などで見られない日もあります。

豊富な蔵書や情報ガイダンスコーナーで、「?」を調べよう

1Fには辞書や子ども新聞など蔵書や、パソコンがあります。

なかなか見かけない大型の図鑑などもあるので、ここでずっと図鑑を眺めている子もいるのだそう。

1Fにはトイレもあります。

1F,2Fの移動は階段かエレベーターで。

ベビーカーでも安心ですね。

入館方法は2通り

「なぎさの体験学習館」への入館方法は2通りあります。

(1)「えのすい」から入館

(別途、新江ノ島水族館の入館料がかかります)

エントランス方面からイルカショースタジアムへ行く途中の右手にあります。

(2)直接入館

「えのすい」チケット売り場からそのまま134号線沿いに江の島とは反対方面に1分ほど進むと左手にこちらの入り口があります。

賢い楽しみ方、教えちゃいます!

こんなに体験出来るのに無料で楽しめちゃう「なぎさの体験学習館」。

実は地元のママたちの賢い活用方法は、

”しっかり遊びたいとき”は、「えのすい」+「なぎさの体験学習館」、

”ちょっと時間がないけれど水族館気分を味わいたいとき”は、「なぎさの体験学習館」

使い分けをしているのだそうです

「えのすい」や江ノ島と合わせて行きたい

いかがでしたか?

「えのすい」と合わせて行けば、学びやワークショップもできて充実度倍増になる体験型施設。

入館無料なので、都合や好みに合わせて海のこと・なぎさのことを知りに気軽に出かけてみませんか?

※「あそびい」読者の皆様へお願い

この記事を読まれた感想を下記よりお寄せください。

今後の記事づくりに皆様のご意見を反映させていただきますので、ぜひよろしくお願いいたします。


知っていた知らなかった


あるないが使ってみたいと思ったないし使ってみたいと思わない

ご協力を大変ありがとうございます。

ワークショップの内容など:なぎさの体験学習館 公式ページはこちら

水族館からすぐに江ノ島! 一緒に楽しめますよ

【関連】

江ノ島は子供と行くと楽しい!!子供でも大丈夫な海に山登り。水族館に観光地のワクワク感。近くにあった!海と山とを楽しめるワンダーランド [藤沢市]

なぎさの体験学習館

所在地
藤沢市片瀬海岸2-19-1

電話番号
0466-28-6411

営業時間
3月~11月(※夏期以外) 9:00~17:00
12月~2月(※年末年始以外) 10:00~17:00

定休日
年中無休 ※ただし、施設点検等臨時休館有り

交通案内
■小田急江ノ島線  片瀬江ノ島駅から 徒歩 3分
■湘南モノレール  湘南江の島駅から 徒歩10分
■江ノ島電鉄    江ノ島駅から   徒歩10分

Googleマップで地図を開く

公開日:



LINE(湘南版)始めました!
[あそびい湘南]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※湘南で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1回程お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に登録で一切通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
横浜版はこちら

asobii

横浜の天気

  • 今日

    雨のち晴

    雨のち晴

    11℃ / --℃

  • 明日

    晴のち曇

    晴のち曇

    12℃ / 6℃

  • --℃ / --℃



asobii
asobii