あそびい横浜

法人様お問い合わせ

横浜の親子が、横浜の子供たちのために

よこはまこどもカレッジ:これまでの開催実績

焚き木体験、モノづくりワークショップ

2019年4月、里山ガーデンにて開催。

焚き木体験は募集翌日に満席。プロの木こりの方の技に見とれ、初めての火おこしを体験しました。

モノづくりワークショップにも多数の親子が参加しました。

理科実験教室ガイコツワークショップ

2019年5月に、伊勢佐木長者町のダッドウェイラーニングセンターにて開催。

募集翌日に満席。親子で人体の骨の仕組みを学びました。

逆上がり教室

2019年6月に、伊勢佐木長者町のダッドウェイラーニングセンターにて開催。

募集翌日に満席。1時間の教室で逆上がりができるようになった子どもが多数いました。

ダンス教室

2019年6月30日に開催@ダッドウェイラーニングセンター

小学生向けにHIPHOPのステップを学びました。

その他多数開催。実績あり。

よこはま こどもカレッジ TOPページ

お知らせ:ダッドウェイ社と業務提携

2019年6月からは、抱っこひもの「エルゴベビー」で知られる株式会社ダッドウェイと業務提携を結ぶこととなりました。

これに伴い、名称も「あそびい こどもカレッジ」から「よこはま こどもカレッジ」と変更し、横浜地域での展開をさらに加速して参ります。

地域の企業様と共に作る横浜・地域・社会

弊社の理念や事業に共感いただける企業様と積極的に連携を持たせていただければと考えております。

横浜の地域のために、将来を担う子供たちのために、協力して持続可能な事業としての礎を築きたく考えます。

運営会社のご紹介:株式会社パパカンパニー

papa_com_logo_sq

株式会社パパカンパニーは、横浜市内の保育園で知り合った「パパ友」二人で始めた会社です。

代表取締役の添田昌志は、一級建築士の顔、大学准教授の顔も持つまちづくりのスペシャリスト。

取締役COOの高瀬康道は、株式会社セガや株式会社サイバードでのプロデューサー経験を持つITとコンテンツ制作のスペシャリスト。

互いに別の企業の経営者として活動していましたが、2013年に共同で株式会社パパカンパニーを横浜市中区に起業。

お互いの子育ての経験を地域に生かすべく、2015年6月「あそびい横浜」を立ち上げ、2018年11月「よこはまこどもカレッジ」を立ち上げました。

地域のネットワークを地道に広げさせていただきながら、しっかりした事業目線で地域に持続可能な社会貢献の仕組みを作り、地域のパパママが子供とともに生き生きと暮らせる社会とするべく活動しています。

運営会社のご紹介:株式会社ダッドウェイ

エルゴベビーなど育児中に誰もが馴染みのある、育児グッズの輸入販売を行っています。全国に直営店舗も多数構え多くの親子に親しまれています。

代表取締役の白鳥公彦は、自身の子育て経験から横浜市で株式会社ダッドウェイを創業。以後30年近くにわたり横浜の地から親子のために事業を展開し続けています。

よこはまこどもカレッジでは、「横浜に親子の笑顔を増やす」という理念のもと、同じ横浜市に出自を持つ株式会社パパカンパニーと意気投合。2019年6月より「よこはまこどもカレッジ」の共同運営者として参画しています。

広がる地域ネットワーク

よこはまこどもカレッジの趣旨にご賛同いただき、ご協力をいただいている企業様がおかげさまで日々増えております。

・横浜タカシマヤ様

・相鉄ビルマネジメント様

・横浜緑地様

・横浜F・マリノス様

・パナソニック リビング ショールーム 横浜様

他多くの企業様にご賛同・ご協力をいただいております。

私たちにできること

御社に対して様々に貢献が可能です。

横浜の親子の誘客

自社メディア「あそびい横浜」は累計580万人の親子が利用(19年9月時点)。月間でもおよそ30万人の親子が利用しています。

横浜市の人口は372万人、親子に限っては40万人とされており、あそびい横浜の浸透度の高さをご理解いただけるかと思います。

さらに、「あそびい横浜」は実際の横浜に住むパパママによる親子目線で編集、良質な情報発信をしていることから、実に10%もの方が実際に現地に足を運ぶなど、誘客の実績も豊富です。

この「あそびい横浜」のメディア力と編集力を生かし、御社への誘客にお役立ていただけます。

ご提供例:

記事広告1件:現地取材なし10万円、現地取材あり20万円より

横浜の親子への告知・宣伝

自社メディア「あそびい横浜」を用いた告知宣伝のお手伝い。

バナー広告やSNS配信のような記事ではない告知方法もご用意しております。

ご提供例:

バナー広告100万回表示:35万円より

御社イベントや施設への、コンテンツ提供

「よこはまこどもカレッジ」のコーチ陣を活用し、御社の施設やイベントにあった内容のワークショップや体験プログラムをご提供いたします。

広場でかけっこ教室、屋内で親子ワークショップなど、会場やご予算に合わせてお見積もりさせていただけます。

その際に、「あそびい横浜」のメディアもご活用いただけることで、宣伝・告知もセットでおまかせいただけます。

ご提供例:

イベント運営・誘客代行:各々20万円より

横浜市内のママネットワークや企業ネットワークの活用

横浜の親子と深く繋がっている弊社では各区のパパママネットワークも持っています。

御社商品の体験レポートや、ママ親子による取材、アンケートインタビューなど様々にご活用いただけます。

ご提供例:

ママと乳幼児による体験レポート記事の作成:20万円より

御社CSR・社会貢献・地域貢献へのお手伝い

市民による事業である「あそびい横浜」「よこはまこどもカレッジ」をご活用いただくことで、

横浜の市民とのプロジェクトや市民の力による企画など御社との協働を実現いただけます。

横浜に広くネットワークと実績を持つ弊社との協業をご検討下さい。

ご提供例:

御社社会貢献プロジェクトのお手伝い:30万円より

FAQ

「遊休地」活用について

Q:自社の施設や「遊休地」で、よこはまこどもカレッジを開催できますか?

A:御社の施設に合わせたプログラムをご提供できます。詳細はお打ち合わせさせていただけますので、お問い合わせください。

自社イベントでの活用について

Q:自社ですでに集客イベントをやっていますが、その一部の企画や運営をお願いできますか?

A:御社の状況に合わせたプログラムをご提供できます。詳細はお打ち合わせさせていただけますので、お問い合わせください。

誘客について/告知宣伝について

Q:自社イベントでの誘客に苦戦していますが、御社に宣伝もお願いできますか?

A:御社の施設に合わせたプログラムをご提供する際に、500万人利用者の「あそびい横浜」を用いた宣伝や告知もセットいたします。

そのため、大変多くの親子の目にとまり、実際に誘客の実績が多数ございます。

詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。追って担当者より3営業日中にご連絡を差し上げます。