教 室サイエンス倶楽部 横浜教室:子供のもっと知りたい!やってみたい!を応援。科学実験を通して率先して学習する心が育つ体験型総合教室。プログラミング×ものづくり教室も[横浜駅から徒歩7分]

横浜エリア,湘南エリア
オススメまなびいサイエンスプログラミング

サイエンス倶楽部 横浜教室:子供のもっと知りたい!やってみたい!を応援。科学実験を通して率先して学習する心が育つ体験型総合教室。プログラミング×ものづくり教室も[横浜駅から徒歩7分]

子供の好奇心は学習の大きな原動力。科学の分野で大きな功績を残した人は、幼少時からさまざまな探究心があったといわれています。

将来科学者になりたい!というお子さんもいらっしゃると思いますが、なかなか自宅で実験道具を揃えることは難しいですよね。

今回紹介するのは、JR橫浜駅近くにある科学実験教室「サイエンス倶楽部 橫浜教室」。こちらは20年以上「体験型総合教育」を展開してきた信頼のある教室です。

幼児から中学生まで、幅広い子供たちに、本物の実験器具を使った科学実験を提供しています。

物理、化学、生物、地学とそれぞれを個別に扱うのではなく、つながりあっている分野をひとつの「科学」として取り組みます。

子供の成長に合わせて、さまざまな実験を行いながら、段階的に学び、思考力や探究心を養うことができますよ。

白衣を着ていざ実験

教室内には白衣の講師の方がいっぱい。

そして、生徒さんも白衣を着て参加します。

こちらの年長さんのクラスでは「だいどころのかがく」と題して授業が行われていました。

身近にあるものから科学に触れていくので、すんなりと授業に入れそう。

小さいお子さんは親子で参加することができますよ。

今回は紫キャベツをちぎって煮詰めて、紫色の色素を取り出します。「沸騰石」という言葉を久々に聞きました。

その間にはスポイトを使って、フェルトに水を垂らし、水の表面張力を感じるプチ実験も。

受講時間のさまざまなところに科学的要素を入れ込んでお子さんの好奇心を刺激します。

さあ水の表面張力を確認している間に紫色の液体が取り出されたようです。

ここからはスポイトを使って、レモン汁をこの紫色の液体に垂らしていきます。水の表面張力の実験はスポイトを使う練習にもなっていました。

レモン汁を垂らした液体は紫から赤色に変わっていきます。色が変化するのはわかりやすいですね。

実はこの実験は、紫キャベツの色素「アントシアニン」は、酸性のものに反応すると赤色、アルカリ性のものに反応すると緑色になるということを確かめる実験でした。

言葉で書くと難しいのですが、自分の手を使って行うと、紫キャベツは酸っぱいもので色が変わるんだなあと感覚的に覚えやすいですね。

アシスタント講師はなんと卒業生

子供の好奇心をうまく刺激して、楽しみながら科学に触れてもらおうと工夫されています。

そして、アシスタント講師はこの教室の卒業生の方も多いようです。

卒業生のなかからは

「あの頃は学習というよりも遊びに来ていた感覚だった。けれど、大人になるにつれて、あのときの実験の経験がこんなところにも、あんなところにもと発見できるようになって、今ではとてもためになっている」

という言葉も。

「講師が一方的に知識を教え込む」ということをしないのも教室の特徴。ただ手順に従って実験を進めるだけではありません。

もっと知りたい!やってみたい!というきっかけがあって、ではそこからどうやって進めていくのか考える。そのために調べる。

もちろん失敗もあると思いますが、そこは講師のみなさんが丁寧にサポートしてくれます。

こうやって子供が主体的に学んでいくので、自ら率先して学ぶという考え方が身につきます。こうした学習をする心が育つと、科学以外のほかの学習も同じようにできそうです。

プログラミング教育も

小学校でのプログラミング教育必修化を前に、こちらでもプログラミングをテーマにした教室も始まっています。

幼児・小学生・中学生向けのプロ・テック倶楽部です。

プログラミングというと「パソコンを使ってコードを打って、ゲームを作る」なんてことを思い浮かべますが、プログラミング教育で大切なのは、プログラミング的な思考力を持ってなにか問題を解決しましょうということ。

プロ・テック倶楽部では、プログラミングのスキルを教えるだけでなく、プログラミングはあくまでも手段であって、それを使って、どんなことができるのかを自ら考える力を養います。

自分で考えて実行し、さまざまな問題を検証・解決する力は、科学実験に通じるものがありますし、これからの社会のなかで必要とされる能力かも。

無料体験実習の申し込みも受付中なので、ぜひ参加してみてくださいね。

プロ・テック倶楽部

親子の会話のなかに科学が入ってくる

通っている生徒の親御さんからは、毎回ここに来るのが楽しみになっているという声も多く届いているようです。

そして、おかげで親子の会話も増えたということも。

例えば、ホバークラフトの実験を行ったあとには、家で掃除機の音を聞いて、ホバークラフトと同じ音だ!とお子さんが気づいたそうです。モーターがどうやって空気を吸い込むのか、なんて会話を親子でしたそうですよ。

普段の生活には科学の学習につながることがあふれています。教室で学んだことと日常生活がつながりそう。

好奇心をもつきっかけに、一緒に親子で体感してみましょう。

アクセスしやすいターミナル駅が最寄り

最後に定期的に通うとなると、気になるのがアクセスのしやすさ。

サイエンス倶楽部 橫浜教室」の最寄り駅は、JR・私鉄・地下鉄と各線が集まる言わずと知れたターミナル駅「橫浜駅」です。

駅からは明るい大通り沿いを歩いてすぐなので、教室の場所がわかりやすいのもいいですね。

送り迎えのパパママも、お子さんを待っている間にお買い物やカフェでお茶などができます。

横浜市内の南部、湘南エリアにお住まいの場合は、「サイエンス倶楽部 藤沢教室」もあるのでこちらを検討するのも良さそう。

藤沢教室はJR藤沢駅南口から徒歩3分です。

どちらも資料請求や無料体験をいつでも受付中なので、以下よりお問い合わせください。

無料体験実習はこちら

サイエンス倶楽部 橫浜教室

サイエンス倶楽部 藤沢教室

サイエンス倶楽部 横浜教室

住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-28-6 カーサブランカビル3FGoogleマップを開く
アクセス:JR横浜駅 徒歩7分
横浜駅中央西口ロータリー沿いを、駅を背にして歩き、ヨドバシカメラを右手に道なりに直進。高速道路の高架下をくぐり、鶴屋町三丁目交差点の歩道橋を上り直進。原医院の奥、湘南ゼミナールの右隣りのビルの3階
TEL:045-317-5340

サイエンス倶楽部 藤沢教室

住所:神奈川県藤沢市南藤沢21-7 平野ビル4FGoogleマップを開く
アクセス:JR藤沢駅 徒歩3分
駅南口を出てデッキ上をODAKYU湘南GATEビルに向かって進む。ビル左側にある三井住友信託銀行の左側階段を降り、ファミリー通りを直進。この通りの右側にあるタイセイハウジー様・JTB様の看板が出ている平野ビルの4階(入り口奥のエレベーターをご利用ください)
TEL:0466-53-1125

サイエンス倶楽部 公式ホームページ

教室情報

  • 教室名サイエンス倶楽部