横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

三ツ池公園は秋のお出かけにおすすめ!花やアスレチックに親子で満足 [鶴見区]

1,16891

三ツ池公園へ秋を探しに行こう!

mitsuike3

今年の秋は雨続きの横浜。なかなか外で遊ぶ機会も少ないですが、少し晴れ間の見えた日には秋を探しに三ツ池公園はいかがですか?

mitsuike4

この時期、紅葉にはちょっと早いですが、たくさんの木の実や花々が公園では咲いています。

mitsuike5

彼岸花やキバナコスモスなどは秋を感じますね。

mitsuike6

チカラシバも堂々たるものです。

三ツ池公園の三つの池では渡り鳥を観察できるかも?

mitsuike7

mitsuike2

三ツ池公園といえば、3つの池!。

三つの池のまわりの散策も楽しみたいですね。

mitsuike8

秋になるとカモの群れが渡ってきて冬を越します。マガモやカルガモなどが湖面でくつろぐ様子を見ることもできるそうですよ。

虫の声が響く遊びの森

子供たちが大喜びの遊びの森

mitsuike9

木々の間を縫うようにアスレチックやロング滑り台があって、自然の中に溶け込んで遊べるのがとってもステキです。

mitsuike10

mitsuike11

こちらではたくさんの虫の声が聞こえてくるので、秋を感じることがでるでしょう。これからの季節、アスレチックや滑り台で思いっきり遊びたいですね。

【関連】三ツ池公園は、幼稚園さんくらいにおすすめの遊具充実!3つの池があるさくらの名所です

休憩できるパークセンター

mitsuike12

パークセンターはガラス張りの建物でとても開放的!休憩スペースとして利用もできます。また、ベビーカーの貸し出しもあります。

三ツ池公園はとても広い公園なので、お子さんが疲れてしまったらベビーカー利用ができるのは嬉しいですね。


いかがでしたか?三ツ池公園ではたくさんの秋を見つけることができます。紅葉シーズンにはぜひ訪れたい公園です。

県立三ツ池公園

住所:横浜市鶴見区三ツ池公園1-1Googleマップを開く
アクセス:
新横浜から
JR「新横浜駅」より市営バス6系統・104系統の「鶴見駅西口」行きに乗車。「三ツ池公園北門」バス停下車。環状2号線を横断して直進300メートル、徒歩約3分
鶴見駅から
JR「鶴見駅」西口のみずほ銀行前「鶴見駅入口」バス停から市営バス6系統・67系統・104系統の「梶山」行きまたは「新横浜」行きに乗車。「三ツ池公園北門」バス停を下車。交差点を右折し徒歩約3分

JR「鶴見駅」西口バスターミナルから臨港バス「05系統東寺尾循環」または「06系統寺谷循環」に乗車。「寺尾中学校入口」バス停を下車。徒歩約7分

駐車場:
利用時間は8時30分〜19時30分(11月1日〜3月15日は17時30分まで)
有料期間(1月5日〜3月15日の土日祝日、3月16日〜11月15日の毎日、11月16日〜12月27日の土日祝日)は
普通車520円(繁忙期は830円)

【公式情報】県立三ツ池公園



Sponsored Link



県立三ツ池公園

所在地
横浜市鶴見区三ツ池公園1-1

ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。