横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

「おひるねアート」を無料で撮影してもらえる!スタンプラリーやママも楽しめるイベントも同時開催。[MARK IS みなとみらい:9月9日(土)10日(日)]






「おひるねアート」を無料で撮影してもらえる!スタンプラリーやママも楽しめるイベントも同時開催。[MARK IS みなとみらい:9月9日(土)10日(日)10:00-17:00]

おひるねアートを無料で撮影してもらえるイベント!

「おひるねアート」をご存知ですか?

テレビなどでも話題の、寝かせた赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する、赤ちゃんと一緒に作るアート写真です。

とっても人気で、各地のイベントでは行列ができることも。

そんな「おひるねアート」を、プロのカメラマンが、無料で撮影してくれるイベントが、9月9日(土)10(日)に開催されます。

プロの撮影写真をオリジナルのフォトパネルに入れてプレゼントしてもらえる。わが子の可愛い姿を残したいというママさん、パパさん、記念の1枚をゲットする大チャンス!

予約不要とのことですので、当日近くにお越しの方も、気軽に立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

※「おひるねアート」は小学生以下推奨。要保護者同伴。各日定員あり。ご参加いただくには当日配布される整理券が必要となります。タイムスケジュールなど詳細は記事の最後に紹介している「主催者HP」にてご確認ください。

会場は「MARK IS みなとみらい(マークイズみなとみらい)」の1階グランドガレリア。みなとみらい駅直結です。

さらに、大人も子供も楽しめるイベントも

さらに、4階の東京ガス横浜ショールームでは、大人も子供も楽しめる様々な催事を開催。

(写真は2016年度の様子)

こちらは「スタンプラリー」。

スタンプを集めて、ガチャポンで当たりが出たら、パズルなどの景品がもらえるとのこと。こちらも参加費無料です。

お姉ちゃん、お兄ちゃんには、ワークショップもオススメ。

プリザーブドモス(苔)や砂を使ってガラスの器の中にお庭を作っていく「テラリウム」作りができます。

ママやパパと一緒に家族で楽しめそうです。

※テラリウム作りは参加費500円(税込)が別途かかります。

土鍋でふっくら炊き立てご飯!

そして、ご飯好きのお子さんにオススメなのがこちら。

テレビでも紹介された人気の土鍋、長谷園の「かまどさん」。

この土鍋で調理した炊き立てご飯を試食できるそうです。

ふっくらとしてとっても美味しそう。「お家でも食べたい!」と言われてしまうかもしれませんね(笑)。

もっと食べたいという人(笑)にはこちら、「フォトジェニッククッキング」。

写真映えするお料理を最新のガスコンロを使って作るそうです。もちろん試食もOK。

子供に作ってあげた料理を「インスタグラム」にUPなんてことに役立つかも。

ママのワークショップも

ママ向けのワークショップも開催されます。

スマホで綺麗な写真の撮り方を教えてもらえる「写真の撮り方講座」に、

「大人のぬり絵&色彩アートセラピー」。

これは、ぬり絵を楽しんだ後に、色彩アートセラピストにグループカウンセリングをしてもらって、今の心理状態を教えてもらえるものなんだそうです。

たまには子供をパパに預けて、自分の時間を楽しむのもいいかもしれませんね。

※各種催事は各日定員あり。ご参加いただくには当日配布される整理券又は参加券が必要となります。(スタンプラリー・ご飯の試食を除く)

会場は広々、ベンチもいっぱい

このイベント、会場は「みなとみらい」にある「MARK IS (マークイズ)みなとみらい」。

その1階グランドガレリアと、4階の「東京ガス横浜ショールーム」で「第6回横浜リフォームフェア2017」として開催されています。

4階の「東京ガス横浜ショールーム」はとっても綺麗で、広々。ベンチやキッズスペースなど休める場所もたくさんあるので、休憩ついでに立ち寄るのもよさそうです。

「MARK IS みなとみらい」の中には、「トイザらス・ベビーザらス」や「ダッドウェイ」といった子育て世代にはおなじみのお店はもちろん、とっても広いフードコートがあって、お買物やお食事も便利。

「みなとみらい駅」から直結で、アクセスも便利です。

公園や遊園地でも遊べます

そして、「みなとみらい」には、実は公園もいっぱい。

「MARK IS みなとみらい」の目の前には、噴水がとっても楽しい「グランモール公園」。

少し足を延ばせば、目の前の海に、

IMG_0316s

IMG_0332s

たくさんのカモメが見られる、ちょっと穴場の公園「新港パーク」もオススメです。

【関連】

グランモール公園:横浜美術館前に整備されたキレイな公園。子供たちに大人気の噴水もあり暑い日に涼みに行きたい気持ちのいいスポットです!(西区みなとみらい)

【関連】

新港パークは、海が子供目線!かもめと走り回れる、みなとみらいの穴場公園 [新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)]

ちょっと大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんが一緒の時には、メリーゴーランドや大観覧車があって、手軽に遊べる遊園地「よこはまコスモワールド」もいいですね。

「みなとみらい」で楽しい休日を

プロに無料で撮影してもらえる「おひるねアート」にスタンプラリー、公園めぐりと、9月9日(土)10日(日)はみなとみらいで、赤ちゃんと一緒に家族みんなで楽しい一日にできそうですね。

第6回横浜リフォームフェア2017

日時:2017年9月9日(土)10日(日)10:00~17:00
場所:MARK IS (マークイズ)みなとみらい 1階グランドガレリア、4階東京ガス横浜ショールーム

※タイムスケジュールなど詳細は下記ホームページをご確認ください。

MARK IS みなとみらい

交通案内
・みなとみらい線「みなとみらい駅」直結
・JR・市営地下鉄「桜木町駅」から「動く歩道」を利用、徒歩8分

Googleマップで地図を開く

更新日:

内容は執筆時点のものです。


毎週更新!子供イベント情報

【横浜版】

【週末の子供イベント】

2022年10月8日-9日-10日3連休のイベント 予約不要子供向け [横浜市内]

【湘南版】

【週末の子供イベント】

2022年10月8日-9日-10日3連休のイベント 子供向け[湘南]

日曜日に体験教室【よこはまこどもカレッジ】!

【こどもカレッジベスト5】

「かけっこ教室」【運動会の対策・復習に】5つのポイントをプロに習おう。1時間でプロに教わる「かけっこ」。親もわかるからおうちや公園での練習にも役立つ。スポーツに運動会にずっと役立つ!大人気の先生と5つのポイントをつかもう! [22年10月2日(日)、9日(日)、16日(日)、11月13日(日)、27日(日)ほか:都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。TV出演の先生、鉄棒の逆上がりをプロに教わるチャンス!毎回大人気 [2022年10月23日(日)、11月20日(日)、12月18日(日)、23年1月22日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

「側転・逆立ち教室」!今できなくても大丈夫!プロの先生とコツをつかもう。体育やダンスなどでも役立つ【側転・逆立ち】を褒めてくれる、楽しくできる人気の先生と。先着受付 [2022年10月16日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

はじめての陶芸教室:親子で一緒に陶芸ができる!手で回す「ろくろ」で好きな形の器を作ります。形も色も、オリジナルの器をたくさん作れから、おうちで使えば食育に、記念日にも最適。何度来ても楽しいと人気です [22年10月23日(日)、11月27日(日)、12月25日(日) @都筑区  先着]

【こどもカレッジベスト5】

「跳び箱教室」1時間でコツが分かる:苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中 [22年10月16日(日)、11月6日(日)、12月4日(日)、23年1月8日(日):都筑区仲町台]

【こどもカレッジ人気の定番】

壁や床に自由にお絵かき!全身を使って絵の具にふれる「ぐちゃぐちゃ遊び」都筑区仲町台で開催。0歳からコースと3歳からコースあり。先生もママのアーティスト。のびのび発想広がる教室!大人気・お早めに![2022年10月9日(日)、11月13日(日)、23年1月8日(日)、2月12日(日)]

【こどもカレッジ人気の定番】

「はじめてのサッカー教室」ボールを蹴る、止める、ドリブルしてみる。基本の基本を通じてサッカーの楽しさをまずは体験!怖くない人気の先生が褒めて伸ばしてくれる1時間体験で新しい得意も見つかるかも!【5才からOK!】[2022年10月9日(日)、11月27日(日)、12月25日(日)、23年1月29日(日):都筑区]

【こどもカレッジ人気の定番】

「なわとび教室」:「1重とび」を3回-10回できるようになろう!苦手でも今できなくても大丈夫!一緒にプロの先生とやってみよう!入門編・初級編で楽しくわかる!【親の教え方のコツ】も分かるからおうちでも役立つ人気の教室です [22年10月2日(日)、11月20日(日)、12月18日(日)、23年1月22日(日):横浜市都筑区]











おすすめ記事

各記事の内容は執筆時点のものです。お出かけの際には公式HPもご確認ください。

asobii