横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

アピタテラス横浜綱島オープン!親子にうれしいお店やクリニックなど60店舗が入る[港北区]

綱島街道沿いにできたコンパクトショッピングセンター

東横線「綱島駅」と「日吉駅」のちょうど中間に3月30日、コンパクトショッピングセンター「アピタテラス横浜綱島」がオープンしました。

こちらは地上4階の建物(3階・4階は駐車場)に60のテナントが入る商業施設です。

地域のニーズを反映したという施設内には、食料品店のほかドラッグストア(マツモトキヨシ)や

インテリア・家具店(ニトリEXPRESS)、書店(くまざわ書店)、カフェ(スターバックスやトップスキーズカフェ)など、

普段使いで利用できるお店がたくさんでした。

親子目線の店舗もいっぱい

親子目線でいうと、コッペパン専門店(コッペんどっと)、100円ショップ(キャンドゥ)や理髪店(QBハウス)、シューズ店(ABC-MART)、キッズ向け施設(あそびパークPLUS)、写真館(スタジオアリス)など一通り入っているので、便利だなと感じました。

最近は同じように、さまざまなニーズに応えた商業施設がたくさんありますが、広すぎて施設内の移動だけで疲れてしまうことがありますよね。

それに比べるとここは、コンパクトにまとめられていて、移動も少なく、歩き始めのお子さんと一緒のお買い物にはちょうど良さそうです。

【ピックアップ】あそびパークPLUS

バンダイナムコが手掛ける屋内型のあそび施設。木のぼりや虫とり、砂遊びなどを親子でも楽しむことができます。
通常料金:こども(6カ月〜12歳)=最初の30分630円、以降10分ごと150円、平日1日フリー1,500円
おとな=最初の30分630円、延長料金なし、平日1日フリー630円
HP=https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/yokohama-tsunashima/

【ピックアップ】コッペんどっと

北海道発で、横浜市内では東急田園都市線市が尾駅近くに2016年にオープンしていたコッペパン専門店。市が尾はいつも行列ができていて、人気です。
コッペパンは店舗で焼き上げていて、注文時に挟む具材を選びます。こちらでは施設のイートインスペースが店舗前にあるので、買ったコッペパンをその場で食べることができます。
価格帯:185~480円
HP=http://coppendot.com

そしてなんといっても同じフロア内にアレルギークリニックや内科、眼科(夏オープン予定)、女性クリニック、調剤薬局が入っているのは、とても便利ですね。

もちろんフードコートなどもあるので、ちょっとしたランチにも手軽に利用できます。

駐車場は無料

約900台も停められる駐車場の利用は無料

オープン以来自転車や徒歩での来館の方が多いようで、駐車場はわりとスムーズに停めることができました。

普段車で移動する、という親子にはうれしいですね。

この春新しくできた商業施設。一度は訪れてみませんか?

アピタテラス横浜綱島

営業時間:9時〜21時
住所:横浜市港北区綱島東4-3-17Googleマップを開く

【公式情報】アピタテラス横浜綱島

アピタテラス横浜綱島

所在地
横浜市港北区綱島東4-3-17

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

asobii

横浜の天気

  • 今日

    曇時々雨

    曇時々雨

    13℃ / 3℃

  • 明日

    晴時々曇

    晴時々曇

    --℃ / --℃

  • --℃ / --℃



asobii
asobii