谷矢部池公園は、池のある癒しの公園

谷矢部池公園(やとやべいけこうえん)は、もともと農業用に使われていたため池「谷矢部池」で、昭和30年頃まではホタルなども生息していたそうです。

駅近の公園でありながら、湧き水を利用した小川やじゃぶじゃぶ池といった自然環境と、水鳥たちを眺めることができる穴場的公園を見つけました。

028_ike(dai)2s

秋の行楽にのんびりと。子供とちょっとお出かけにぴったり。

021_yugu2s

この珍しい形の遊具は、ダブルすべり台がポイント!

お友達や、兄弟で競争できちゃいます。

駅から近く、お店も充実

001_odoribas

場所は戸塚駅のお隣、横浜市営地下鉄「踊場」駅

4番出口から徒歩5分です。(踊場駅は横浜駅から約20分、戸塚駅から2分です)

002_dennyss

003_lawsons

4番出口を上がると、左にデニーズ、右にローソンがあります。

004_sevenelevens

ローソンを右に曲がりまっすぐ歩いていくと、右手にコインパーキング、左手にセブンイレブンが見えてきます。

公園内に売店はないのでお弁当や飲み物の調達をお忘れなく。

037_chuushajous

038_chuushajou2s

パーキングは1時間100円、公園には駐車場がないのでこちらに車を止めて歩いていくのもいいかもしれません。

005_hottomottos

パーキングの先にはHottoMottoもあります。

006_kouen-iriguchi1s

そのまま進むと右手に森が見えてきました。ここから谷矢部池公園に入ることができます。

007_kouen-iriguchi2s

この階段を下りていきます。ちょっとした冒険気分です。

008_kouen-iruguchi3s

谷矢部池公園の広場が見えてきました。

009_kouen-zenkeis

広場には何か遺跡のようなものが見えます。

010_yashikiato1s

011_yashikiato2s

「旧河原家元屋敷跡」。横浜の公園には古いものもたくさん残っていますね。

012_idos

013_idozenkeis

古井戸を発見。舞台のようなものもあります。

これまたトトロに出てきそう。ちょっとむかしを感じます。

子供と一緒に気軽に歴史を見ることができるのはいいですね。

015_hashis

016_ike(shou)1s

017_ike(shou)2s

橋を渡ると、小さな池にたどり着きました。

018_kouenannais

谷矢部池公園案内。公園内で見られる様々な生き物たち。蟹がいることにびっくりしてしまいました。

遊具も充実!夏はじゃぶじゃぶ池も。

019_yuguzenkeis

020_yugu1s

021_yugu2s

022_yugu3s

公園の遊具も見えてきました。

この日は土曜日でしたが、空いていました。小さいお子さんもおもいっきり遊べますね。

かなり珍しい形の遊具に、ターザンロープもあり、幅広い年齢のお子さんが楽しめると思います。

池も近く、静かな環境。とてもゆったりマイペースで遊ぶことができる環境だと思います。

024_ike(chuu)s

025_ogawa1s

026_ogawa2s

公園の目の前にじゃぶじゃぶ池があり、小川へと続いています。小川は浅いので、夏には水遊びなども気持ちがいいですね。

023_azumayas

小川の先にはあずま屋もあります。

036_toilets

お手洗いもきれいです。

谷矢部池に到着。きれいで穏やか

027_ike(dai)1s

028_ike(dai)2s

そしていよいよ谷矢部池(やとやべいけ)です。穏やかな水面は、鏡のように風景を写し返してくれます。

029_ike(dai)3s

光が入り込むと幻想的です。

030_shirasagis

031_shirasagi2s

大きな白鷺もいました。

032_hirobas

公園正面へ。

033_yakyuujous

小学生が野球の練習をしています。

ゆったりとした時間を満喫

秋の天気のいい日に、あるいは夏の暑い日に。

ゆったり、しっかり楽しめる公園だと思います。駅から近いのもとっても嬉しい。我が家のお気に入りに加えようと思います。

谷矢部池公園

所在地
横浜市戸塚区矢部町1996

交通案内
市営地下鉄ブルーライン「踊場」駅 徒歩5分
(横浜から約20分、戸塚から1駅)

駐車場
なし

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く