ズーラシアでテングザルの赤ちゃん公開

001_saru

よこはま動物園ズーラシアで昨年12月に誕生したテングザルの赤ちゃんが4月16日から一般公開されることになりました。

テングザルは東南アジア・ボルネオ島のマングローブなどがある海岸地帯や川辺林に生息するおさるさん。

長い尾と天狗のように鼻が長いのが特徴です。泳ぐことも得意なのだそうです。

002_tengu

国内ではズーラシアでのみ飼育されていて、今回の赤ちゃんは3年ぶりに誕生したテングザル。

愛らしい顔がたまらないですね。

003_tengu

愛称投票も受付中

名前はまだないようで、16日の一般公開から愛称投票を開催するそうです。

名前の候補はメスなので「ロティ」「ファレ」「エミ」の3つ。

ぜひお好みのお名前に一票お願いします。

春のズーラシアは草花が咲いていてとってもきれい。動物だけでなく自然とふれあえますよ。

週末にぴったりの動物園。春のお天気にいい日に訪れてみてはいかがでしょうか。

【公式ホームページ】よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

所在地
横浜市旭区上白根町1175-1 

電話番号
045-959-1000

交通案内
相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口・相鉄線「三ツ境」駅北口・JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、
各駅から、よこはま動物園行きのバスで約15分

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く