この週末、4才の子供の保育園のお友達4家族で、こどもの国へ水遊びをしに行ってきました。

屋根付き休憩所あり

水遊びができるのはせせらぎ広場。

正面入り口から中央広場を通って、プールに突き当たったところを右に行ってすぐです。

こどもの国はすごく広いですが、思ったより近い場所にありました。

せせらぎ広場には大きな屋根の休憩所が2つあります。

IMG_2355_R

これがすごくいいです!この時期日差しを避けられるのは本当に助かります。

この屋根の下にシートを敷いてベースキャンプを作ります。

IMG_2363_R

子供達は水着に着替えて、早速水遊び。

大きな池が2つあり、昼から人がかなり増えましたが、それでも十分遊べるぐらいの広さでした。

IMG_2378_R

IMG_2490_R

この水遊び場、子供が遊びやすいようになっているなと思いました。

まず、水浴び用のシャワーがあること。しかも石鹸までちゃんと補充されていました。

IMG_2361_R

おトイレもすぐ横にあって、子供が急にトイレ!と言っても焦る必要は全然ありませんでした。

IMG_2362_R

あと、自動販売機も目の前にあり、助かりました。子供が欲しがるのは困りましたが(笑)

10時過ぎに行き、1時間ほど遊んで、屋根の下で早めのお弁当。

その後、また1時間ほど遊んで、おやつタイム。そのあとさらに遊んで、時間はすっかり2時過ぎに。

すごく長い時間水遊びをしましたが、お友達と来たので、ほぼ子供たちだけでずっと遊んでいました

2015-07-11 13.34.22_R

↑みんなでウミガメごっこ??

子供達が遊んでいる間は、パパが交代で見守り、ママたちは屋根の下で、まったりおしゃべりを楽しみました♪

たまにはママ達で水入らずでお話しするのもいいですよね。パパ達見守りありがとう!

プールだとずっと親が1対1で付き添う必要がありますが、水遊びだとそこまでする必要がなく、あまり手がかからないのが助かるなと思いました。

まだまだ遊べる

水遊びの後、子供達はさすがにもう疲れたかなと思ってましたが、シャワーを浴びて、お着替えをしたら、水遊び場の向かいにある広場のすべり台でもうひと遊び。

IMG_2347_R

すぐ近くに遊具があるのは、もし水遊びに飽きた時にもいいなと思いました。

遊具の向こうにはボートが漕げる場所もあり、ここだけで遊びがより取り見取りという感じなのがすごいと思いました。

2015-07-11 13.29.26_R

「ソフトクリーム食べに行くよ~」という言葉でなんとかすべり台を30分ほどで切り上げさせて、正面入り口の方へ移動。

と、途中の中央広場で、フラフープや竹馬の体験コーナーを発見!

IMG_2505_R

子供達は見事に吸い寄せられ、遊んでいくことに。

実は大人も結構はまって、竹馬やら縄跳びをしてしまいました(笑)

 

そうこうして、やっとお目当てのソフトクリーム売り場に到着!

今回はちょっと目先を変えて、「アイシ―ソフト」を頼んでみました。

要するにソーダ―フロートなのですが、シュワシュワ感がすごく美味しかったです。
こどもの国のソフトクリームはいつ食べても外さないですね♪

2015-07-11 15.33.52_R

こどもの国はすごく広くて、いっぱい遊ぶ場所がありますが、せせらぎ広場だけでも十分に一日楽しめるということが発見でした。

プールはちょっと面倒だな、という方に手軽さでオススメです!

持ち物ほか

・こども用水着
水遊びと言っても、子供は本格的に泳ごうとしたりして、全身水につかります。服のままではなく、水着に着替えさせた方が楽です。

・水鉄砲ほかおもちゃ
オススメの持ち物は水鉄砲。男の子ということもありましたが、ずーっと手に持って遊んでいました。

SIZZLIN’COOL アクアショット コヴェントリー

SIZZLIN’COOL アクアショット コヴェントリー
価格:538円(税込、送料別)

他に小さなバケツやひしゃくを持ってきているご家族も多かったです。ちょっとした水遊びグッズがあると飽きずに遊べるようです。

・レジャーシート
大人用にはレジャーシートがあると、屋根の下で集まってお弁当やお話がしやすいです。
子供を着替えさせるときにも便利です!

・日焼け止め、ラッシュガード
屋根があるとはいえ、日差しが強いですし、子供の日焼けも心配です。しっかりガードしておきたいですよね。

・大人用着替え
大人は足までしか入らないと思っていても、子供に水を掛けられて、気がつけばびしょびしょになっていたりします。着替えがあると安心です。

注意点としては、池の中は土足禁止で裸足になるのですが、やはり、滑ったりします。我が子は足を何カ所かすりむいちゃいました^^;

IMG_2340_R

ばんそうこうや消毒液を、念のため持って行っておくのがいいと思います。

※編集部追記:こどもの国の記事は、こちらもどうぞ。

IMG_3998

【関連】こどもの国。我が家のまわり方&駐車場のコツ [ママレポ:青葉区]

【関連】こどもの国の秘密。トトロ道って知ってる?

 

【公式ホームページ】こどもの国

こどもの国

所在地
横浜市青葉区奈良町700

東急こどもの国線「こどもの国駅」より徒歩3分
・開園時間:9:30~16:30(最終入園/15:30)、7~8月は17:00まで(最終入園/16:00)
・休園日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)、12/31、1/1
・入園料:おとな・高校生600円、中学生・小学生200円、幼児100円(0歳~2才は無料)
※各種乗り物代、こども動物園の入園料などは別途。
・駐車場(正面駐車場900台、牧場口駐車場(臨時)750台):1日900円

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く