「ぎゅっ」~あそびい横浜~おうちで遊ぶ絵本の本棚(0歳 – 1歳)

gyu1

横開きにめいっぱい描かれた挿絵がとにかくカラフルで可愛らしい!

世代を超えて人気のある絵本「ぎゅっ」のご紹介です。

【ストーリー】

gyu2

おさるの赤ちゃんジョジョが森をおさんぽ。

ゾウやカメレオンやヘビなどの動物たちがママとぎゅっしている姿を見ていたらなんだか寂しくなりました。ママに会いたそう。

ゾウの親子が一緒にママを探してくれることになりました。でも、なかなか見つかりません。ついに泣き出しちゃったジョジョ。その声が聞こえたのかな?ママがジョジョのもとへ!最後はママに思いっきりぎゅっしてもらったジョジョでした。

【ぎゅっという言葉だけ】

gyu3

この絵本のすごいところは、ほとんど「ぎゅっ」という言葉だけでストーリーが進んでいくところです。

「ぎゅっ」という言葉とジョジョの表情で読んでいる私たちには物語がとってもよくわかります。

そして、なんといっても動物たちのぎゅっというハグの絵がカワイイ!!動物の子供たちの無邪気な笑顔にとっても癒されます。

「ぎゅっ」という読み方に変化をつけて読んであげると、赤ちゃんはジョジョの表情を見ながらとても楽しめると思います。

もちろん、絵本のストーリーに合わせて赤ちゃんをぎゅっしてあげると愛情豊かな読み聞かせタイムを過ごせそうですね。

【お子さんが大きくなっても】

gyu4

子供が大きくなってくるとハグする回数はぐっと減ってきます。

でも、いくつになっても子供ってパパママからぎゅっとしてほしいものなんですね。

お子さんが大きくなった時に改めてこの絵本を読んでみると、いくつになってもパパママに抱きしめてほしいという子供の気持ちに気づけるかもしれません・・・。

ぎゅっ

参考商品リンク:アマゾン