横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

本牧山頂公園:広い芝生と、昔懐かしい風景の広がるウッドデッキに親子で和む[中区:ママレポ]

1,121266

本牧エリアに本牧山頂公園という、とても広い公園があります。

外遊びブーム到来の娘(2才半)と一緒に家族で遊びにいきました。

image1

バス停「和田山口」で降りて、歩きます。

AEONやベイタウン五番街のある本牧の中心とも言える賑わったバス停です。

image2

ベイタウン五番街の脇の道を歩くと、本牧山頂公園の駐車場が見えてきます。車で来るときはここに車を停めて、歩きます。

緑が繁っていてとても気持ちがいいです!

早速森林浴~!ただ、登り坂がキツイ!!ベビーカーを押しながらゼーゼー言ってしまいます!

娘をベビーカーから下ろしたい気もしましたが、坂道が急で転がってしまったら(本当に転がることはないとおもいますが)と思い、頑張ってベビーカーで上りました。

汗をかきつつ、上りきると、まっすぐに続く道がありました。

娘をベビーカーから解き放すと、わー!っと走っていってしまいました。

image3

すると、ウッドデッキのようなスペースが。

階段になっていたり、坂道になっていたり。

娘は、ここをいったり来たり、いないいないばぁ。をしたりして、遊んでいました。

image4

見晴らしがとても良くて、港町ヨコハマを思わせる、景色が広がります!

石でできたベンチがあり、座って景色を眺めている人がたくさんいました。

この近くにはテラスハウスと呼ばれる建物があり、飲み物、お菓子の自動販売機、お手洗い(ベビーカーでも入れ、おむつ替えもOK)もありました。

image5

さらに、上りの坂道があり、上っていくと、芝生の広場があります。

ここの広場の回りの木は桜の木で、開花の頃はとてもキレイでたくさんの人が訪れていました。

今年は家族でお弁当をもって、桜のお花見にきました。今日は桜はなくとも、広い芝生。

走ったり、寝転んだりして嬉しそうでした。

image6

公園になる前は牧場だったという山頂公園。

少し上に上がってきただけで、気温があがって、お天気もよくなったような気がします。

そして、静か。バス停を降りて、少ししか歩いていませんが、車の音も全くしませんし、緑に囲まれて、のんびりした気分になります。

image7

公園は横に長くて、まだ道があります。道幅もとても広くて、ベビーカーも余裕ですれ違うことができます。

せっかく来たから、もう少し行ってみようと走る娘を追いかけながら歩いていくと、ドングリの木もいっぱい。

青い実をつけていましたので、もう少ししたらドングリ拾いも楽しめそうです。

娘はドングリ拾いが大好きなので袋をもって、また遊びに来たいと思います。

image8

山頂公園には所々に公園と続く階段があります。階段好きな娘はそのたびに寄り道をして、階段を下りたり上ったりしていました。

image9

ふと見ると、少し奥まったところに、またウッドデッキが。このウッドデッキは雨だれデッキと呼ばれているそうで、雨水を貯めて、再利用しているそうです。

昔ながらの景色を残そうと地元の有志の方々の手で守っている場所のようで、ウッドデッキにはひょうたんやゴーヤーのグリーンカーテン、畑もあり、懐かしい風景がありました。

キレイに整備されている公園はもちろん素敵ですが、ここの里山のような懐かしい風景を子供にも知っていてもらいたいなあ。なんて思いました。

ここの場所では里っ子トトという、子育てサークルも活動場所として利用しているようで、水遊びや泥んこ遊びといった、これもまた昔ながらの、でもこの辺りではなかなかできないような遊びをさせてくれるようです。

娘はウッドデッキがお気に入りで、靴を脱ぎ、裸足になって、ジャンプしていました。

image10

image11

この里山の先には滑り台やシーソーなどの遊具、バーベキューのできるエリアもあって、それもまた楽しそう。

ママ友さんたちと一緒に計画たてたいな。と思いました!

 



Sponsored Link



本牧山頂公園

所在地
横浜市中区和田山1−5

交通案内
JR根岸駅から市営バス「和田山口」下車

駐車場:あり(有料)

入園料:無料

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く

ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。