横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

川島町公園こどもログハウスに行って来ました。 [保土ヶ谷区:ママレポ]

2016年1月、2歳の娘を連れて保土ヶ谷区の川島町公園こどもログハウス(アドベンチャーハウス)に行ってきました。

ホームページを見ると、最寄り駅は相鉄線「西谷」駅で徒歩15分とのことだったので、ベビーカーを押しながら歩いていきました。

001_R

早速南口から降りようとしたところ、残念ながらエレベーターがありませんでした。西谷駅はJR・東横線との相互運転を目指して工事中なので今後に期待したいと思います。

ちなみに北口にはエレベーターがあり、コンビニも2軒ありましたので、買物はこちらで済ませておいた方が良さそうです。

出だしからつまずいてしまいましたが、めげずに進みます。
南口階段を降りると案内図がありました。

002_R

緑の軸?
なんのことかと思ったら保土ヶ谷区西部の尾根筋に点在する緑を結んだ散策路のことだそうです。
気になりますが、今回はログハウスへの道を確認するに留めておきます。

案内図のルートだと階段があるようなので、学校橋を渡って川沿いに進み、鷲山橋前を右折するルートを進むことにします。

003_R

駅前のカフェはお昼前だというのに、予約で満席の表示が!人気のあるお店のようですね。
カフェやさしいちから。(http://www.caffe-yasashii-chikara.com/)

カフェの横を通り先に進みます。

004_R

方向的にはまっすぐ進むのですが、ここだけちょっと見通しが悪くて不安になりました。手前のJA保土ヶ谷支店の前を通って、奥のレンガのお宅の脇を進みます。

005_R

ありました!学校橋。
橋を渡った向こう側、両方に子供の銅像がありますが、座っている銅像の方へ川沿いを進みます。

006_R

川沿いはあまり高い建物がなく、散歩するのが気持ちいい道です。
ただし、たまに車も通りますのでご注意を!
007_R

一段と開けた場所がありました。田んぼ?

ほどがや☆元気村と書いてあります。
保土ヶ谷区内唯一の田んぼで、団塊世代と子ども達が一緒に田植えや収穫祭などのイベントを行う区民の交流の場だそうです。楽しそうですね!

ほどがや☆元気村(http://www.hodogaya-links.com/genki/index.php)

008_R

そうこうしてるうちに鷲山橋に到着です。

009_R

ここを右折ですが、最後ちょっと上り坂でした。
010_R

気合いを入れてベビーカーを押して到着しました!
なんだか気持ち良く散歩してるうちに着いたので、あっという間でした。
隣りは川島保育園と野球場です。

011_R

中はこんな感じです。
この日は寒いのもあってか貸切状態でした。

こどもログハウスは小・中学生向けの施設ですが、学校ある時間は大きい子がいないので未就学児でも遊びやすいです。
(ただし保護者同伴が必須です)

012_R

いろんなところに開いている小窓を覗き込んだり

013_R

大きいブロックを積んだり

014_R

ぬりえをしたり

015_R

絵本を読んだり

016_R

おままごとをしたり

ログハウス内は寒いのですが、絵本コーナーとおままごとコーナーにはホットカーペットがあって助かりました。

017_R

滑り台も誘われましたが、高所恐怖症の為全力でお断りしました。

018_R

普段出来ないような体験が安全に出来る場所というのはありがたいですね。

019_R

節分が近いからなのか、窓ガラスいっぱいにかわいらしい鬼の絵が描かれていました。アンパンマンが大好きな娘は「アンパンマン!アンパンマン!」と嬉しそうでした。

他に誰もいないので、端から端まで遊び尽くした後、ログハウス中での飲食は禁止なので、こちらのテラスで持参したご飯を食べて帰りました。

ちなみにログハウスに隣接する野球場の裏を通って

020_R

杉山神社さんの隣りを通り過ぎて

021_R

川を渡って道なりに進むと

022_R

023_R

なんと横浜の秘境・陣ヶ下渓谷公園へと繋がります!
他にも環状2号線の高架下に公園がたくさんあるので、こどもログハウスとハシゴして1日遊ぶのもよし。
実は上星川駅も遠くないので、満天の湯(http://mantennoyu.com/) でお子さんと汗を流して帰るのもいいと思います。

屋内なのに思いっきり遊べて大満足の一日でした!

 

http://kawashima-log.hodogaya-kumin.com/

川島町公園こどもログハウス(アドベンチャーハウス)

所在地
横浜市保土ケ谷区川島町825-1

電話番号
045-373-8566

営業時間
午前9時 から 午後5時

休館日
第3月曜日(祝日の場合は翌日)、 年末年始(12月29日から1月3日)

交通案内
電車 : 相鉄線西谷駅下車 徒歩約15分
バス : 川島町バス停より徒歩約10分(横浜市営バス、相鉄バス、神奈中バス)

授乳室 : なし
おむつ交換台 : あり
駐車場 : なし 
(川島保育園前に4台ほど駐車スペースあり、少し離れた東川島診療所付近にコインパーキングあり)

Googleマップで地図を開く

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

ランキング:保土ヶ谷区 今週の人気記事ベスト5

一緒に行きたい。保土ヶ谷区のおすすめ公園&スポット

保土ヶ谷区の人気記事

保土ヶ谷公園、おすすめポイントベスト5[保土ヶ谷区]

噴水池が「水の遊び場」としてオープン!横浜水道記念館は、小さなお子さんから小学生まで楽しめる穴場スポットです。(保土ヶ谷区 2018年8月19日まで)

陣ヶ下渓谷公園:横浜にある秘境。本格トレッキングを子供と楽しめる渓谷公園 [保土ケ谷区]

保土ヶ谷公園:アスレチック&ロングすべり台で思いっきり遊ぼう!広い公園内、子供が楽しいエリアをピックアップ。[保土ヶ谷区]

新井町公園:土管のある公園!懐かしい遊具で親子で遊べる。遊具に自然もいっぱいの穴場公園です。[保土ヶ谷区]

星川中央公園:駅から徒歩5分。小さな子向け複合遊具に、電車を見ながら遊べる季節の花々いっぱいの公園です!(保土ヶ谷区)

「インスタ映え」を狙うならココ!犬、虎、サイ、行列。珍しいオブジェがいっぱい。カメラマンパパママ必見[保土ヶ谷区:横浜ビジネスパーク編]

横浜市こども植物園・横浜市児童遊園地:満開のバラが素敵な植物園。お隣の児童遊園地は遊具も楽しめます [保土ヶ谷区]

保土ヶ谷区の注目記事

川島町公園こどもログハウスに行って来ました。 [保土ヶ谷区:ママレポ]

滝ノ川あじさいロード:約800本の色とりどりのあじさいがもうすぐ見頃を迎えます。(2018年5月31日写真レポート)[保土ヶ谷区]

進級の記念撮影にも!児童遊園地はただいま菜の花や芝桜が満開。ロングすべり台でも遊べるおすすめスポットです。(2018年4月7日撮影)[保土ヶ谷区]

自然遊びの強い味方!『環境活動支援センター 交流スペース』に遊びに行ってみよう。わくわくする遊びのヒントがいっぱいです。[保土ヶ谷区]



スポンサーリンク


横浜の天気

  • 今日

    晴れ

    晴れ

    23℃ / --℃

  • 明日

    晴れ

    晴れ

    23℃ / 14℃

  • --℃ / --℃



asobii
asobii