横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 230万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 230万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

初めての英語から小学生まで。安心して子供が楽しめる英語アプリ「アルファベットストーンズ」を早速体験してみました

2265

英語に親しめる。安心して子供に渡せる英語アプリが登場

子供がスマホゲームばかり遊んでしまうことありますよね。

でも、ちょっと手を開けたい時に安心して渡せるアプリがあればとてもうれしい。

そこで、安心して子供が楽しめて、ネイティブの英語と発音に親しめる。

そんなアプリが登場したと聞いて早速試してみました。

アルファベットストーンズ

その評判のアプリがこちら「アルファベットストーンズ」

画面も直感的に楽しめます。

英語のアルファベットを順番に選んで単語を作るのですが、乳幼児さんから小学生までそれぞれに楽しめる工夫がいっぱいでびっくり!これは親子で楽しめそうです。

小さな子供でも楽しい工夫がいっぱい!

スタートすると、ねこ・CATと表示されています。この絵を見ながら・・・

ひとつづつアルファベットを選ぶんですね。(Cはどれかな・・?)

Cのアルファベットを選ぶと「シー」と発音されます。*

次にAを選ぶと「エイ」と発音されます。もちろんネイティブの発音です。

面白いのは、どの文字を押しても発音!間違っていても発音!

つまり小さなお子さんでも適当にアルファベットを押しているだけで楽しいんです。

そして最後に「キャット」とネイティブの発音!

直感的に、ねこ=CATということが理解できます。しかもシーやエイが組み合わさってキャットになるということもわかります。

これは本ではできない面白さです。こうした発音の学び方をフォニックスというみたいですね。最近の主流の英語教育を取り入れています。(*カタカナの読みは便宜上のもので、実際の発音を正しく表しているものではありません)

子供向け、親子目線の細かい気配りがすごい

あそびいが気づいた子供が楽しい点はまだまだありました。

画面のどこを押しても楽しい!

(ひたすらシャッフルボタンを押す我が子・・・)

小さなお子さんの場合など、関係ないところを押したいもの!

でもこのアプリはどこを押しても反応が返ってきます。我が子はずっと単語を混ぜる「シャッフルボタン」ばかり押したり、「A」ばかり押したり、・・・

でも英語の勉強になっちゃうのがすごい!良くできています。

短い時間で終わることができる。

ひとつの単語がちょうど1分ほど。「3つだけね」などルールを親子で決めれば長い時間アプリばかりしてしまうこともありませんね。

怒られることがありません。

もし時間切れになっても「おしいね」といわれるだけですぐにもう一回プレイできます。

よくある「勉強がうまくできないと怒られる」スタディーツールではありません。勉強を嫌いにならず好きになる工夫が随所にあります。

日本語はひらがな、英語は大文字が使われています。

多くの本やアプリでは、大文字と小文字を混在させますが、このアプリは大文字だけ。もちろん読めない漢字もありません。

英語が初めての小さなお子さんでも理解しやすく、英語に自分の力で接し親しむことができます。

広告が一切ありません

子供に広告をミスタップさせるようなアプリがとても多い中、このアプリは広告がなく、いつでも安心して子供に渡せます。

「学研」が提供

なんでこんなに良くできているのかと思えば、学習書籍で有名な「学研」が提供とのこと。

この辺りも信頼がおけますね。

多くのパパママの意見を取り入れて作られたとのこと。子供のためを思って作られているのですね。

英語が初めてのお子さんにも

最初にネイティブの発音に触れることはとっても大事。

英語を嫌いにならずに好きになる。生活の中にちょっとネイティブの発音を取り入れる。

この「アルファベットストーンズ」は「親子の目線」で作られた、英語が初めてのお子さんにこそオススメしたい、そんな内容。

かなり多くのアプリを見てきましたが、一番におすすめできると体験して思いました。ちょっとした隙間時間が有意義な時間になりそうです。

公式情報とダウンロード

【公式】App Storeストアページ



Sponsored Link