自由研究にもぴったりのサイクロンクリーナー組立キット。

ペットボトルで掃除機がつくれる知育玩具をパパレポートです。

サイクロンクリーナー組立キットがやってきた。

先日の、雨の日。試しに買ってあった知育玩具が予想以上に盛り上がりました。

その時に大活躍したのが、なんと工作でつくれるサイクロンクリーナー。

雨の日にそなえて知育玩具は常備品ですよっ、いやほんとに。

IMG_2417

現れたサイクロンくん

パパの手からやってきました、サイクロンくん。

IMG_2346

「なにこれ?」と興味津々のむすめ。

パパ「掃除機だ」

むすめ「?」

中身はこうなっておりました。

IMG_2352

IMG_2353

パパと娘で興味津々。ほとんど工作ですね。

パパの出番

パパ張り切っております。

もちろん簡単なので、ママでもできるんですが、「わたしはお休みコーヒータイム」ということで。

ママ「パパがんばれ~」

IMG_2361

お?!できてきた?

IMG_2373

ペットボトルを用意する

パパ「ペットボトルもってこい!」

娘「ないよー」

パパ「お、ここにあった。よし中身飲むぞ」

IMG_2384

パパ「はい、両面テープで取手つけて」

むすめ「こう?」

パパ「ちがーう」

IMG_2396

などと、親子のやり取りもいろいろあり・・・

これはすごい!!

盛り上がること、1時間か1時間半か。けっこう集中して楽しめました。そして出現したのがこちら。

IMG_2400

電池には+とーがあるんだね。

と勉強にもなってます。

IMG_2402

ところでこれ使えるの?

ふと床を見ると

ぐわっ!ゴミが!(むすめのしわざです。うきうきしながら折り紙をちぎってました)

IMG_2410

サイクロンくんに手をかざすと、扇風機の微弱より弱いくらいですよ・・・

こんなで吸えるんでしょうか?

うわっ

ゴミがくるくるまわって本物のサイクロンみたい!。あっという間に吸ってしまいます。

IMG_2411

もちろん本物の掃除機には及びませんが、紙や消しゴムのカスくらいならガンガン吸ってくれます。

卓上掃除機、これでいいじゃん!

ちなみに1,360 円。遊べて使えてこれなら安くないですか?

 

もちろん娘も大喜び。さっそく名前を書いて自分のものにしてしまいました。

工作は名前を書いたりできるからいいですね。まさかのマイ掃除機を持つ小学生の誕生です。

気圧なのかぁ

IMG_2326

よく見るとこんなことが書いてあります。

娘に「これは気圧が違うから吸うんだよ」と説明するパパ。むすめガン無視。まあそうよね。

でも気圧だから台風と一緒だ(違う?)など知っていることを楽しそうに話すパパ。

自分でつくるとなんでも試せるのもいいですね。試しに配線を反対にすると・・?

ペットボトルを継ぎ足すとちょっと弱くなる?

いろいろ試せますね。

知育玩具おもしろい!

その後もあそびは続きます。我が家ではお人形が登場。

IMG_2460

「人形タウンごみだらけの巻」が始まりました。

パパも張り切って、本物の掃除機をとりだして、原理の説明などし始めます。

その後もそんなこんなで半日以上。掃除機は翌日もあそびに活躍しました。

親子のコミュニケーション

今回思ったのは、ふつうのおもちゃは、おもちゃで子どもが遊ぶだけになりがちですが、

知育玩具は親子一緒にコミュニケーションしながら楽しめそうです。

親子の会話が生まれるのがいいなあと思いました。

知育玩具ってそういうお店がないので、馴染みが薄かったんですが、もっとこれから試してみたいな、と思いました。


これは雨の日の救世主!ですね。「あそびい横浜」では、今後も親子で楽しめる知育玩具を引き続き紹介していきたいと思います。