横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

新羽丘陵公園:通称「トルネード公園」、独特の遊具は一度は行くべき秘密基地です。[港北区]

通称「トルネード公園」ってなんだ!?

033_yugu6

トルネードってすごくすっぱいですよね。

あ、それはレモネードですね。

市営地下鉄ブルーライン「新羽」駅から歩いて15分の山の上に通称「トルネード公園」と呼ばれる、新羽丘陵公園(にっぱきゅうりょうこうえん)があります。

丘陵と名前が付いているだけあって、駅からの道のりは緩やかな坂道で、軽いハイキング気分で行けるこの公園。

なぜトルネードなのかというと曲線をモチーフにした特徴的な遊具が設置された不思議な場所だからです。

こんな場所に公園があるの?と思ってしまうような道のり。お子さんと楽しみながら歩いてみてはいかがでしょうか?

最寄りはブルーライン「新羽」駅

001_nippa

まずは市営地下鉄ブルーライン「新羽」駅からスタート。新横浜駅の2つお隣の便利な駅です。

新羽丘陵公園の近隣にはコンビニなどはないので、必要なものは駅のファミリーマートがおすすめ。

ほかにも駅前にはマクドナルドやローソンもありますよ。

004_map

駅と公園の位置関係はこちら。

左下の細長い緑の部分が今回の目的地、新羽丘陵公園(にっぱきゅうりょうこうえん)です。

005_deguchi1

改札を出たら左へ。出口1のバスターミナルがある方へ行きましょう。

006_left

007_left2

外へ出たら左方向へ。タクシー乗り場の先まで行きます。

008_roji

009_roji2

010_tomare

011_jutakugai

路地へ出たら右手へ。「止まれ」まで行きます。

横断歩道を渡って、右手奥の道から住宅街に進んでください。

012_parking

ちなみに車で来た場合は、この横断歩道のところにあるコインパーキングが新羽丘陵公園に一番近い駐車場。

30分200円(8時〜22時)で24時間上限800円ですが、なんとSuicaやPASMOで支払うと10パーセント引きになるんですよ(2015年10月現在)。

013_parking2

そのほか駅前には20分100円(8時〜24時)で24時間上限1,000円というコインパーキングもあります(2015年10月現在)。

014_yone

それでは先を進みましょう。

進んでいくと右手に不思議な形をした植え込みが。

015_yone2

見えてきたのは貸植木や造園の「ヨネヤマプランテーション」。

編集部より:ヨネヤマプランテーションはガーデニングが好きなママにはとってもおすすめのお店。

IMG_2900

いろいろな木々やお花が並びます。ペットショップも併設でうさぎがいたり、

ガーデンエリアにはいちごがなっていたりするので、立ち寄るときっと楽しめますよ。

016_roji

ヨネヤマプランテーションさんの駐車場を右手に見ながら道なりに進んでいきます。

017_roji

住宅街からガラリと田舎道に変わります。この辺りから坂道ですね。

018_roji

本当にこんなところに新羽丘陵公園があるのでしょうか?不安になります。

019_iriguchi

看板もなにもありませんが、なんとなくこの道が気になる。

020_yamamichi

気になる。

021_yamamichi2

入ってしまいました。

022_yamamichi3

草などが刈られて整備はされた道のようです。

上っていきます。

023_yamamichi4

本当にココはヨコハマデスカ?

のどかな田舎道。

024_yamamichi5

山道を上りきると。

025_shibafu

026_shibafu2

芝生の小道があります。右手へ向かってみましょう。

027_shibafu3

芝生の道の先にうっすらとトルネードが見えてきました。

028_yugu

トルネードな遊具が出迎えてくれます。

この場所までの道のりと丘陵の上に広がっている独特の遊具になんともいえない不思議な気持ちになります。

想像以上にトルネードだらけ!

029_yugu2

秘密基地になりそうな三角屋根。

030_yugu3

伝令管でしょうか?お話できます。

031_yugu4

目が回りそう。

032_yugu5

目が回りそうPart2。

033_yugu6

どこかへワープしてしまいそう。

034_yugu7

ここまでくるとなんだかわかりません。

035_yugu8

036_yugu9

遠景で見ると、独特な場所であることがわかると思います。

いくらなんでもぐるぐるしすぎ。これは子供の記憶にも残りそう。

038_koen

039_koen2

040_koen3

近くには一般的な遊具も。

041_toilet

ここには整備されたトイレもあるので、丘陵の上とはいえ安心です。

037_nippakyuryo

駅からは少し歩きますが、独特の雰囲気はとても楽しめます。

坂道が続きますので、歩きやすい格好で来ましょう。

042_rest

043_cafe

遊び疲れたら「新羽」駅前にはファミリーレストランやカフェも多くあるので一休みできます。

駅が近いのは嬉しいですね。しかも便利なブルーラインです。

 

いかがでしたか?

ここにしかないトルネード遊具は記憶に残ること間違いなし!。

小さなお子さんなら、カラフルな色に喜びそうですし歩く練習にも。

年少さん〜小学生くらいなら、秘密基地遊びができそう。パパが喜んじゃうかもしれません。

意外なかたちのわりに小さなお子さんでも楽しめる大きさとかたちです。

子供のお気に入り公園になりそうな、駅から歩ける穴場スポットでしたよ。

 

新羽丘陵公園(にっぱきゅうりょうこうえん)

所在地
横浜市港北区新羽町1491-1

交通案内
交通案内
市営地下鉄新羽駅から徒歩15分

駐車場:
なし

Googleマップで地図を開く

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

ランキング:港北区 今週の人気記事ベスト5

一緒に行きたい。港北区のおすすめ公園&スポット

港北区の人気記事

岸根公園:駅直結&広い芝生で横浜NO.1、大きな”忍者”遊具のある公園 [港北区]

新横浜公園。バスケットボールとスケートボード、自転車練習の穴場に行ってきました [港北区]

大倉山公園 : ドラマのロケ地、梅の名所としても有名〜洋館におしゃれな商店街 [港北区]

新田緑道:じゃぶじゃぶ池が有名な緑道にはかっこいい機械もいっぱい!子供と楽しめる長い緑道を発見しました。 [港北区]

「日産ウォーターパーク」は、ただのプールじゃない!多彩なジャグジーでママもパパもほっこり。寒い日や雨の日にもオススメ[港北区]

【新横浜ラーメン博物館(前編)】ラーメンだけじゃない!子供と楽しめる、新横浜ラーメン博物館の楽しみ方

【新横浜ラーメン博物館(後編)】駄菓子屋に謎解き体験、紙芝居に大道芸。アトラクションを楽しもう![港北区]

港北区の注目記事

新羽丘陵公園:通称「トルネード公園」、独特の遊具は一度は行くべき秘密基地です。[港北区]

太尾見晴らしの丘公園:広々芝生の公園は、遊具がおもしろい [港北区:大倉山]

太尾南公園 : この公園は「空中庭園」。バス停0分にあるまさかの天空城を探検 [港北区]

夏こそアイススケートが涼しい!初めてでも楽しい、夏に行かれるアイススケート場はこちら [横浜市]

新幹線スポットが日吉駅に。子供と新幹線を見に行こう!穴場スポットは日吉駅からすぐ [慶応大学裏:港北区]

港北区ピックアップ

日吉本町鯛ヶ崎公園:駅近なのに気軽に山遊び。OKストア至近で夕食のお買い物もできる公園

横浜にあるラピュタな公園、ベスト3。 [横浜でジブリなスポットを探せ]

「新横浜」は公園にプールにラーメン。子供と楽しめるスポット満載。ゴールデンウィークの穴場に。

港北区の特集

港北区で子供と遊ぶ:横浜のパパママがレポート2018おすすめ一覧



スポンサーリンク


横浜の天気

  • 今日

    晴れ

    晴れ

    30℃ / --℃

  • 明日

    晴時々曇

    晴時々曇

    28℃ / 21℃

  • --℃ / --℃



asobii
asobii