横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

[ママレポ]電車でズーラシア。気づかい満載の動物園。えっ、土曜日は子ども無料!?[鶴ヶ峰駅:旭区]






5月23日(土)、7歳の息子と家族三人で、「ズーラシア」に電車に乗って行ってきました。

少し暑く感じるほどのいい天気でした。

◆バス乗り場へは商店街を通って

相鉄線の「鶴ヶ峰駅」で降り、お弁当を持ってきていなかったので「ズーラシア」の案内看板反対側にあるローゼンでお弁当を買ってから、再度「ズーラシア」の看板のある階段を下りていきました。

てっきり、階段を下りたらすぐにバス乗り場があると思っていたのですが、階段を下りた目の前に広がるのは商店街でした。

そこにバスロータリーへの案内看板が立っていました。

zoo1

地図をじっくりみてから歩き出しました。

7分ほど歩くと、大きなバスターミナルがあり、ズーラシア行きのバス停は、一番遠い場所でした。

バスには10~15分ほど乗っていた気がするほど、少し遠く感じましたが、さすがにズーラシア行きのバスなので、ベビーカーのまま乗車している人もいました。

ただ、直行じゃなく、他のバス停にも停車していくので、じっとすわっていられない赤ちゃん用に、抱っこひもなども用意しておいた方が良いと思いました。

◆降りるバス停に注意

バス停は、終点が「よこはま動物園北口」一つ前が「よこはま動物園」とあり、どちらで降りたらいいのか分からなかったので、今回は「よこはま動物園」で降りました。

ここは、ズーラシアの正面入口前のバス停でした。

今話題のサバンナに行きたい場合は、「よこはま動物園北口」で降りるとよいようです。

◆広い!ベンチもいっぱい!クイズもある

日本最大級というだけあって、広い!通路も広い!そして、緑が多かったです。

日差しがきついと思っていましたが、ズーラシアに入ると、木陰がたくさんで、暑さを感じないほどでした。

zoo2

園内は、ほどよい感覚で、動物がいるので、次は何かな?とどこかな?っと思ってると目の前に現れるという感じで、広さの割に、歩き疲れるという感じがしませんでした。

また、ベンチがたくさんあって、途中休憩がしやすく、またテント(屋根)とテーブル付のベンチも各エリアのイメージにあわせたものがあり、お弁当も食べやすいと思いました。

大阪出身で、天王寺動物園しかしらない我が家は、このベンチの多さに感動しました。

また、動物をみるだけではなく、クイズや触って感じてみようというものがたくさんあり、7歳の息子は、見つけるびに、声に出して読んだり、触ったりしていました。

zoo3

zoo4

◆鳥が放し飼い!

次に感動したのは、「ウォークインバードケージ」という、大きな鳥かごに人が入れるというもので、中に入ると、通路に、一羽鳥が!

おうぎばとという鳥で、息子がこんなに近づいても、ピクリともしませんでした。

zoo5

我が家もですが、みなさん一緒に記念撮影していました。

また、動物以外にも、大きな広場があってたくさんのこどもたちでにぎわっていました。あまりにもたくさんで、子供を見失う人が続出していました。

zoo6

ちなみに、ここの端っこに、園内唯一の喫煙場所がありました。

◆餌やりタイムは動物が目の前に

園内を歩いていると、イベントの告知もあり、時間をみて動くというのもありだと、思いました。

飼育員さんが餌をあげながら動物の説明をしてくれるので、動物が柵の一番前まで来てくれます。

zoo7

我が家は狙ったわけではないのですが、ライオンを見に行ったときにちょうど食事の時間だったようで、ライオンが、餌場にむかって吠えまくってるのを見て、急いで、餌場ある隣の小屋で待機していたら、

zoo8

こんなに目の前で、お肉を食べてるところが見れました。

ガラス一枚隔てたところで、ライオンの食事風景が見られるなんて、生まれて初めてでした。息子も大興奮でした。

◆園内には気遣いがたくさん

たくさん歩きましたが、歩き疲れるという感覚がなく一日過ごせました。

階段を上らないとみられない場所には、必ずエレベーターがあり、通路も舗装されていて、ベビーカーも車いすも問題なく通れるほどで(中には三輪車に乗ってるお子さんもいました)また、ごみが全く落ちていなくて、なぜかと思ったら

zoo9

こんなゴミ箱が、間隔狭く置かれてるからでした。かわいく、分別もわかりやすくなっていたので、みなさんごみをそこらへんに捨てるたりしないんだなぁと思いました。

園内にある大きな休憩所には、授乳室もあり、また、ミルク用のお湯もありました。小さなお子さん連れにも優しいところでした。

何気ない木があるだけの通路にも、作りものの、動物がこっそりおかれていたり、遊び心もあり、子どもが気持ちを切り替えるきっかけになるものを置いてくれているんなぁと思いました。

◆土曜日は子ども無料!

今回は、土曜日に来園したので、小学生・中学生・高校生は無料で、大人料金だけで済んだこともうれしかったです。
(未就学児はいつでも無料です)

また行きたいと思った動物園は生まれて初めてでした。

 

◆よこはま動物園ズーラシア
横浜市旭区上白根町1175-1

http://www2.zoorasia.org/

・アクセス:以下の各駅から「よこはま動物園行きバス」で約15分、「よこはま動物園」(正面入口)または、「よこはま動物園北口」(サバンナエリア)で下車
JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山駅」南口、相鉄線「鶴ヶ峰駅」北口、相鉄線「三ツ境駅」北口

・開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)
・休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1 (その他臨時休園日あり)

・料金:一般(18歳以上) 800円、高校生・中人 300円、中学生・小学生 200円、小学生未満 無料
毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証)

・駐車場:2.200 台(一般車1回:1,000 円)

 

更新日:

内容は執筆時点のものです。


毎週更新!子供イベント情報

【横浜版】

【週末の子供イベント】

2022年10月1日-2日のイベント 予約不要子供向け [横浜市内]

【湘南版】

【週末の子供イベント】

2022年10月1日-2日のイベント 子供向け[湘南]

日曜日に体験教室【よこはまこどもカレッジ】!

【こどもカレッジベスト5】

「かけっこ教室」【運動会におすすめ】5つのポイントをプロに習おう。1時間でプロに教わる「かけっこ」。親もわかるからおうちや公園での練習にも役立つ。新学期に運動会に、大人気の先生と5つのポイントをつかもう! [22年10月2日(日)、9日(日)、16日(日):都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。TV出演の先生、鉄棒の逆上がりをプロに教わるチャンス!毎回大人気 [2022年10月23日(日)、11月20日(日)、12月18日(日)、23年1月22日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

「側転・逆立ち教室」!今できなくても大丈夫!プロの先生とコツをつかもう。体育やダンスなどでも役立つ【側転・逆立ち】を褒めてくれる、楽しくできる人気の先生と。先着受付 [2022年10月16日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

はじめての陶芸教室:親子で一緒に陶芸ができる!手で回す「ろくろ」で好きな形の器を作ります。自由なマークも入れられるから、おうちで使えば食育に、記念日プレゼントにも最適。何度来ても楽しいと人気です [22年10月23日(日)、11月27日(日)、12月25日(日) @都筑区  先着受付]

【こどもカレッジベスト5】

「跳び箱教室」1時間でコツが分かる:苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中 [22年10月16日(日)、11月6日(日)、12月4日(日)、23年1月8日(日):都筑区仲町台]

【こどもカレッジ人気の定番】

「はじめてのサッカー教室」ボールを蹴る、止める、ドリブルしてみる。基本の基本を通じてサッカーの楽しさをまずは体験!怖くない人気の先生が褒めて伸ばしてくれる1時間体験で新しい得意も見つかるかも!【5才からOK!】[2022年10月9日(日)、11月27日(日)、12月25日(日)、23年1月29日(日):都筑区]

【こどもカレッジ人気の定番】

「なわとび教室」:「1重とび」を3回-10回できるようになろう!苦手でも今できなくても大丈夫!一緒にプロの先生とやってみよう!入門編・初級編で楽しくわかる!【親の教え方のコツ】も分かるからおうちでも役立つ人気の教室です [22年10月2日(日)、11月20日(日)、12月18日(日)、23年1月22日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジ人気の定番】

「親子サッカー」を元プロ選手と一緒に!親子でサッカーの試合をしよう【年中さん~OK】入門・初・中・上級のレベル別。駅近、日曜日で行きやすい[都筑区中川:22年10月2日(日)、16日(日)、30日(日)、11月6日(日)、20日(日)]











おすすめ記事