横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

子供と横浜夜景。0歳児と駅近ランドマークタワー69階スカイガーデンへ行ってきました![パパレポ]

0歳児と夕方から夜景を見てきた

せっかくの休日なのに、お出かけ先が決まらない!

あんまり長い時間外出するのはちょっと、という赤ちゃんを育てているパパママだと、行く場所にも気を使います。

サクっと行けて、アクセスもいいところはどこだろう?

と考えて、今回筆者は夕方になってから夜景を楽しむため、ランドマークタワー69階スカイガーデンへ0歳児を抱っこして行ってきました。

横浜市民なら一度は登るべき!?

横浜市民なのに、ランドマークタワーに登ったのは何十年ぶりだろう?

意外とランドマークタワーに登ったことがない横浜市民も多いのではないでしょうか?

うちの子もれっきとした横浜市民なので、横浜の夜景をすり込ませます。

最寄り駅はJR「桜木町駅」か、みなとみらい線「みなとみらい駅」。

昔は「桜木町駅」しかなくて、寒い風に吹かれながらランドマークタワーまで行ったものですが、

今ではみなとみらい駅から屋内でつながっていて便利になりました。

これなら赤ちゃんと一緒のお出かけも楽です。

【関連】

みなとみらい駅から回ると、子供と初めての横浜は快適! みなとみらい駅が子連れにとって便利なポイントはこの6つ。

4歳未満は無料、入口で視界を確認

ランドマークタワーの展望フロアがある69階スカイガーデンへ登るには、桜木町駅側の動く歩道前の入口から入場します。

入口にはスカイガーデンからの視界が「良好」かどうかの電光掲示板や看板が立っているので、確認してから登りましょう。

登ってなにも見えなかったら嫌ですもんね。

入場料は18歳以上1,000円(65歳以上と高校生は800円)、小中学生500円、幼児200円、4歳未満は無料となります。

子供が小さいうちに登るとお得かも!?

それではチケットを買ってからエレベーターで屋上へ。

子供の目に夜景を

日本最速エレベーターで69階まで約40秒。

扉があくと、そこにはこれぞ横浜というキラキラとした景色が広がっていました。

横浜の港側、丘側、都市部と景色が広がります。

きっと子供は理解していなくて、大きくなっても覚えていないと思いますが、

キラキラとした明かりが広がっていたなとか、いろんな色の光りがあったなというのは、心のどこかに残っているんじゃないかと…

それにしてもこの日は空気が澄んでいてきれいでした。

駅近でお買い物やお出かけスポットもいっぱい

スカイガーデンには座る場所もあるのでゆっくりできました。

そのあとはエレベーターを下って終了。

ここまで30分ほどのサクっとしたお出かけでした。

駅近なので、帰りも楽チンです。

もちろんランドマークタワー周辺はお買い物やお出かけスポットもいっぱいなので、
このあとさらに出かけてみても楽しいですね。

【関連】

シーバスで海から見る観覧車と夜景、そして初めての船体験!


【関連】

お得に「みなとぶらりチケット」で横浜を満喫!横浜観光に、子供との遊びに、みなとみらいエリアの市営地下鉄と市営バスが1日乗り放題!


【関連】

子連れマップで、みなとみらいへ、元町中華街へ! 子連れのための横浜地図つくりました。〜はじめての子供と横浜〜

ランドマークプラザとドックヤードガーデンではイルミネーションも

ランドマークタワーのあるランドマークプラザ、そして隣接するドックヤードガーデンでは11月7日からイルミネーションの点灯が始まりました。

ランドマークプラザでは大きなクリスマスツリーが登場。今年はピーターラビットをテーマにしているようで、随所にキャラクターがいっぱい。

ドックヤードガーデンでは約10万球のイルミネーションが180度囲み、幻想的な景色を見せていました。音楽に合わせたライトアップ演出もありました。

LANDMARK Bright Christmas 2017
開催期間:2017年11月7日(火)〜12月25日(月)
※ドックヤードガーデンのライトアップ演出は2018年3月14日(水)まで

外は寒いな、という方は、
展望フロアへのエレベーター乗り場入口と同じ階にあるタリーズコーヒーからの景色もおすすめ。

屋内からゆっくりドックヤードガーデンのイルミネーションを見ることができます。

それでは冬の横浜を親子でお楽しみください。

横浜ランドマークタワー69階展望フロアスカイガーデン

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1Googleマップを開く
営業時間:10時〜21時
入場料:18歳以上1,000円(65歳以上と高校生は800円)、小中学生500円、幼児200円、4歳未満は無料

【公式情報】横浜ランドマークタワー69階展望フロア

横浜ランドマークタワー

所在地
横浜市西区みなとみらい2-2-1




LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。

ランキング:西区 今週の人気記事ベスト5

一緒に行きたい。西区のおすすめ公園&スポット

西区の人気記事

横浜タカシマヤの屋上は"ミニ遊園地"。子供と休憩にぴったりです。久しぶりに行ってきました。

横浜駅での“困った”はもう大丈夫!ジョイナスのベビー休憩室は、駅の改札を出てすぐにありました。 [あそびいママリサーチ]

「ハマのアメ横」で昔の商店街を体験!魚屋さん、八百屋さんで子供とお買い物。公園も近くにありますよ。洪福寺松原商店街 [西区]

グランモール公園:横浜美術館前に整備されたキレイな公園。子供たちに大人気の噴水もあり暑い日に涼みに行きたい気持ちのいいスポットです!(西区みなとみらい)

臨港パーク:みなとみらい駅からほぼ直結の穴場公園。広い芝生と海を楽しめる穴場、お弁当を持っていきたくなります [西区]

子供と横浜夜景。0歳児と駅近ランドマークタワー69階スカイガーデンへ行ってきました![パパレポ]

野毛山動物園・野毛山公園:動物園はいつも無料! 絵本に出てくる動物がいっぱい。お隣は遊具も充実の公園もあります [西区]

西区の注目記事

平沼さわやか公園:見晴らしがよく横浜らしい遊具が楽しさを広げてくれる親子で楽しめる公園に遊びに行こう![西区]

横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。一面のバラが色とりどり!横浜駅からわずか1駅の穴場は、電車にアイスで子供も満足です

横浜イングリッシュガーデン:まるで物語の世界へ迷い込んだよう。2000株以上のバラが見頃を迎えています。(写真レポート2018年4月29日)

掃部山公園(かもんやまこうえん)は桜と紅葉の穴場。子供と遊べる遊具もしっかり

西区ピックアップ

涼しい!横浜の博物館10選。全部一度に歩ける距離にあります。小学生向け自由研究のテーマ付き [2017年 みなとみらい]

三菱みなとみらい技術館:親子で遊びながら学べる体験施設、行ってきました[西区みなとみらい]

横浜アンパンマンこどもミュージアムは無料エリアでも、こんなに楽しめる![西区みなとみらい]

西区の特集

横浜西口で子供と遊ぶ:子連れで横浜がもっと便利になる、横浜西口活用術!2018年保存版



Sponsored Link




asobii
asobii