横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

はじめての横浜、子連れでどうまわる?山下公園・中華街・みなとみらい [プチ座談会]





他県から、お子さん連れで。はじめて横浜に来るなら?

minatomi

最新2018年版はこちら 

【関連】

みなとみらいで子供と遊ぶ:横浜のパパママがレポート2019おすすめ一覧

せっかくの休日に、遠出をするなら失敗したくないですよね。

そこで今回は他県から、お子さん連れでくる横浜を、横浜住まいの3名の方にリサーチ。

他県からくるお子さん連れにオススメのコースは?

A子さん:横浜生まれ横浜育ち。

B子さん:神戸生まれの横浜育ち。

C美さん:九州生まれ。東京で暮らしていたが子育てを機に横浜に移り住む。

最新2018年版はこちら 

【関連】

みなとみらいで子供と遊ぶ:横浜のパパママがレポート2019おすすめ一覧

[プチ座談会]スタート

編集部:いわゆる観光地は大人向けの場所が多くて、お子さんが喜ぶ場所と違っている場合がありますよね?

A子:そうですね。「景色がきれい」とか「歴史ある建物」とか。子どもはそれだけだとよろこばない。

B子:走れたり。水がばしゃーとか。

C美:でも「海が見れた」みたいなことは、けっこう記憶に残ってないですか?。

A子:それはありますね。それでいうと、やっぱり「山下公園」は外せないかな。

IMG_0306

C美:海の目の前ですからね。

B子:いかにも横浜らしい場所っていうのもいいですね。横浜行ったんだよと後から思い出になると思います。

A子:意外に、芝生の広場が広いんですよね。走り回ることもできちゃいます。

IMG_2614_R

※より詳しい情報は、こちらの記事もご覧ください。

【関連】子どもと山下公園がおすすめの理由。芝生も広くて海だけじゃないんです[山下公園:中区]

山下公園に行く方法

編集部:山下公園にはどうやっていきましょう?

B子:クルマで行くとハマるよね。

A子:クルマは難しいですね。特に休日は止めるところが少ないかも。

C美:横浜といっても広いじゃないですか。クルマで行くと駐車場に最後に戻ってこなくちゃいけないから、はじめてだと面倒になるかもしれないですね。

 

編集部:とすると電車。みなとみらい線の「元町・中華街」駅ですね。

C美:「元町・中華街」駅で降りると中華街じゃないですか。まず肉まんを買うのがいいんじゃない?

image02

B子:それいいかも。

A子:屋台があるから、そこで肉まんか小籠包。

※編集部注:みなとみらい線「元町・中華街」駅1番出口を出るとそこは中華街。目の前に何件か屋台で、肉まんや小籠包を売っているお店があります。

image07

C美:肉まんを持って、山下公園ですね。

※編集部注:「元町・中華街」駅から北方向へ徒歩5分ほどで山下公園です。

※地元パパがオススメするお店をまとめています。

【関連】中華街、子連れにオススメのお店。地元パパが厳選、肉まんからスイーツまで4選

山下公園にはカモメや船も

B子:午前中に行って、山下公園で遊ぶ。男の子なら船が見られるし、女の子ならお花や噴水に興味をもつかも。

IMG_0313

A子:カモメも飛んでるよね。

C美:カモメいいですね。カモメの水兵さんのような歌や絵本にはよくでてくるけど、見たことがないから、あれがカモメさんだよって会話になります。

A子:氷川丸にのってみるのもおもしろいですよ。だいたい30分くらいで回れます。

B子:船のなかに入れるのは貴重だよね。

IMG_0324

IMG_0399

午前中のオススメルート

編集部:ここまでまとめると、朝から電車で「元町・中華街」駅を目指す。中華街でちょっと遊んで、肉まんを買ってから、山下公園ですね

C美:肉まんが大事ですね。

B子:でも、お弁当はしっかり持って行くともっといいですね。歩いてお腹がすくし、その方が安くつきます。

午後はどこへ行く?

編集部:山下公園で一通り遊んで、海も見て、お弁当も食べました。

A子:さて、ここからだよね。

B子:歩いて行けるところが、いまいち子ども受けしない。かといって電車やバスだと遠いし時間がもったいない。

C美:シーバスの出番ですね。

IMG_0350

A子:それがいいね。はじめての横浜なら、すぐ楽しめて間違いないほうにいくべき!

※シーバスは以下の記事にもあるように、海を走るバス。山下公園からそのまま乗船できます。
値段も安く、気軽にクルーズ気分が味わえる、地元の知恵ならではの乗り物です。

【関連】クルーズが350円から楽しめる!地元民オススメの横浜クルージング [シーバス:中区]

A子:小さい子だとそろそろ眠くなるから、急いだほうがいいね。

B子:その場でシーバスの時刻表を調べて。30分に1本くらいだからけっこう待つ時もあるし。

IMG_5571s

yamashita2

B子:はじめての船なら、けっこう思い出になるよね。

C美:いいと思います。揺れも少ないからこわくないし、あまり混んでいないし。

A子:もし夜乗ったら、それはそれで、すっごくきれいですよね。

IMG_1468s

※参考に夕暮れの景色

船の旅、どこでおりましょう?

編集部:さて、船でどこまで行きましょう。

B子:赤レンガ倉庫でおりるか、みなとみらいでおりるか。

A子:こればかりは、そのときの気分かなあ。

みなとみらいコースなら

C美:お子さんが、もっと遊びたそうなら「みなとみらい」で降りて、よこはまコスモワールド。

※編集部注:よこはまコスモワールドは、大観覧車が有名な遊園地です。

cosmo2

C美:お子さんが年長さんくらいなら、大観覧車もこわくなくいけるかな?

A子:人によるとは思うけど、コスモワールドはそれなりに楽しめると思います。

もし遊びに飽きたら、すぐとなりがみなとみらいの商業地区なので、お店やフードコートもあるし。

B子:そうですね、すぐお食事ができることと、駅がすぐ近くなので、動きやすいのがこのコースのいいところですね。

※より詳しい位置関係はこちらの記事もご覧ください。

IMG_3585

【関連】はじめての子連れで横浜。みなとみらい駅を起点にするのがおすすめの理由6つ

赤レンガ倉庫コースなら

編集部:赤レンガ倉庫はどうでしょう?

IMG_0391s

A子:赤レンガ倉庫の建物自体は、歴史なのでそれほど子ども受けはしないかもしれないけど、広場がひろいので、もう一走りできますね。

B子:赤レンガ倉庫の広場はいいよね。いろいろなイベントをやっているのも面白いと思います。大人的には景色も最高。

C美:スイーツ系の有名店も多いよね。

A子:おみやげをかったり、おやつをお店で食べたり観光するなら赤レンガ倉庫ですね。

IMG_9656

よこはまの旅、しめくくりは?

編集部:もし、コスモワールド&みなとみらいコースなら、そのまま電車で「みなとみらい」駅から帰れますね。

A子:赤レンガ倉庫の場合は、ちょっとかかるけど「桜木町」駅まで歩くか、もう1回シーバスに乗って、みなとみらいか、終点の横浜駅東口に行くといいと思います。

C美:横浜駅東口に行くと、デパートのそごうの裏側につくので、夕ご飯も買っていけるかも。

プチ座談会まとめ

というわけで、お子さん連れではじめての横浜。オススメコースは!

・朝から電車で「元町・中華街駅」へ

→中華街を観光し屋台で肉まんを買う

→肉まん片手に山下公園へ

→山下公園で海を感じ遊ぶ。もし興味を持てば氷川丸見学。

→山下公園でお弁当

→シーバスで、みなとみらいか赤レンガ倉庫へ

→みなとみらいの遊園地で遊ぶ、または、赤レンガ倉庫観光

→赤レンガ倉庫の場合は、シーバスでみなとみらい駅か、横浜駅東口まで行き電車で帰宅

・準備:お弁当。となりました。

 

いろいろな意見が出たオススメコースですが、「他県から来て子どもと1日を楽しめる」という観点でまとまりました。

また開催して、いろいろなコースを考えてみたいと思います。

最新2018年版はこちら 

【関連】

みなとみらいで子供と遊ぶ:横浜のパパママがレポート2019おすすめ一覧

【関連】

子連れマップで、みなとみらいへ、元町中華街へ! 子連れのための横浜地図つくりました。〜はじめての子供と横浜〜

更新日:

内容は執筆時点のものです。



毎週更新!子供イベント情報

【横浜版】

【週末の子供イベント】

2022年7月2日-3日のイベント 予約不要子供向け[横浜市内]

【湘南版】

【週末の子供イベント】

2022年7月2日-3日のイベント 子供向け [湘南]

日曜日に体験教室【よこはまこどもカレッジ】!

【こどもカレッジベスト5】

「かけっこ教室」5つのポイントをプロに習おう。1時間でプロに教わる「かけっこ」。親もわかるからおうちや公園での練習にも役立つ。新学期に運動会に、大人気の先生と5つのポイントをつかもう! [22年7月3日(日)、7月17日(日):都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。鉄棒の逆上がりをTV出演のプロ先生に教わるチャンス!金沢区の三井アウトレットパークにて。毎回大人気 [22年7月3日(日) ]

【こどもカレッジベスト5】

「跳び箱1day教室」開催。苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中 [22年6月19日(日)、7月24日(日):都筑区仲町台]

【こどもカレッジベスト5】

自転車はじめて教室:100分で乗れる子多数!今乗れなくても/自転車がなくても大丈夫。プロがお子さんに楽しく自転車の乗り方を教えてくれる!先着受付中[6/26追加・湘南追加:22年6月 7月 8月 毎週土日@横浜・神奈川各地 先着受付]

【こどもカレッジベスト5】

【夏休みに体験!】はじめての陶芸教室:親子で一緒に陶芸ができる!手で回す「ろくろ」で好きな形の器を作ります。自由なマークも入れられるから、おうちで使えば食育に、記念日プレゼントにも最適。何度来ても楽しいと人気です [22年7月10,24 8月7,21,28 @関内・都筑区・金沢区 先着受付]

【こどもカレッジ人気の定番】

「かけっこ1day教室」身体の動きをつくる「バネトレ®︎」を体験しよう【年中~小学6年】室内会場で雨天でもOK [22年6月26日(日)、7月31日(日)、8月28日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジ人気の定番】

【夏休みの宿題に】「小学生向け さくさく作文教室」:【読書感想文がかける】テレビ番組の台本書きをしている放送作家が小学生に作文のコツを教えます。コツさえ掴めば原稿用紙2枚なんてさくさく書けちゃう!小学生限定・先着 [2022年7月17日(日)、31日(日)]

【こどもカレッジ人気の定番】

バスケを世界で活躍したプロ選手に教わろう!5歳からOK:ゲームクラス新設!たくさんシュートをして、ゴールを決めよう!チームワークも学べる楽しいレッスン。写真動画撮影で記念にも。リピート参加も楽しい [22年7月24日(日)、8月7日(日):横浜市都筑区]











おすすめ記事

【横浜で遊ぶ】

みなとみらいで子供と遊ぶ:公園の穴場情報!子供と行けるみなとみらいを横浜のパパママがレポート、子供と遊ぶ・子連れのお出かけ[2022年版]

【横浜で遊ぶ】

青葉区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市青葉区]

【横浜で遊ぶ】

旭区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市旭区]

【横浜で遊ぶ】

泉区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市泉区]

【横浜で遊ぶ】

磯子区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市磯子区]

【横浜で遊ぶ】

神奈川区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市神奈川区]

【横浜で遊ぶ】

金沢区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市金沢区]

【横浜で遊ぶ】

港北区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市港北区]

【横浜で遊ぶ】

港南区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市港南区]

【横浜で遊ぶ】

栄区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市栄区]

【横浜で遊ぶ】

瀬谷区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市瀬谷区]

【横浜で遊ぶ】

都筑区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市都筑区]

【横浜で遊ぶ】

鶴見区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市鶴見区]

【横浜で遊ぶ】

戸塚区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市戸塚区]

【横浜で遊ぶ】

中区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市中区]

【横浜で遊ぶ】

西区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市西区]

【横浜で遊ぶ】

保土ヶ谷区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市保土ヶ谷区]

【横浜で遊ぶ】

緑区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市緑区]

【横浜で遊ぶ】

南区で子供と遊ぶならここ。近場で遊ぶ!公園情報。穴場スポット情報も。[横浜市南区]

各記事の内容は執筆時点のものです。お出かけの際には公式HPもご確認ください。


 

 

 

 

asobii