横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

「わたしのワンピース」~あそびい横浜~おうちで遊ぶ絵本の本棚(2歳 – 4歳)

「わたしのワンピース」~あそびい横浜~おうちで遊ぶ絵本の本棚(2歳 – 4歳)

onepiece1

ストーリー

空から真っ白なきれが落ちてきました。うさぎの女の子はミシンカタカタ。ワンピースを作ります。真っ白なワンピースはお花畑を散歩していたら花もように。

雨が降ってきたら水玉もように。ほかにも、くさのみもようや小鳥のもようなどいろいろなもように変わるちょっと不思議でかわいらしいワンピース。

最後はどんなもようになるでしょう?

ララランロロロン

onepiece2

表紙を見ただけでふんわりとした世界観。どんな物語なのかワクワクします。

さて、こちらの絵本は雰囲気だけでなくリズムもとっても優しいんです。

「ミシンカタカタ」とか「ララランロロロン」というメロディ。読み終わってからも子供たちはずっと「ララランロロロン」と口ずさんでいます。耳に優しいリズミカルな絵本は子供たちのお気に入りの1冊になること間違いなしです。

長く愛されている1冊

onepiece3

「わたしのワンピース」、全く古さを感じさせませんが1969年初版発行なんです。

ですから子供の頃に読んでもらったというパパママ(ママさんが多いかもしれませんね。)もいらっしゃると思います。2代にわたって長く長く愛されている1冊。

この優しくて不思議な物語は親子で楽しめます。どのワンピースのもようが好きかな?など読み終えてからも会話がはずむ絵本です。

読み聞かせ絵本リストに加えてみるのはいかがでしょうか。

わたしのワンピース

参考商品リンク:アマゾン

更新日:

内容は執筆時点のものです。



おすすめ記事