横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜駅での“困った”はもう大丈夫!ジョイナスのベビー休憩室は、駅の改札を出てすぐにありました。 [あそびいママリサーチ]

横浜駅での“困った”はもう大丈夫!ジョイナスのベビー休憩室は、駅の改札を出てすぐにありました。 [あそびいママリサーチ]

どこへ行くにも通る「横浜駅」にあそびいママリサーチが行ってきました!子連れだとごみごみしていて大変な印象のある横浜駅。

赤ちゃんと一緒のお出かけ時の3大“困った”はなんでしょう?

1 オムツ替え(特にうんち)
2 授乳
3 ママ自身のトイレ
でしょうか?!

横浜駅、ジョイナスの3階にこの3大“困った”を解消してくれるベビー休憩室がありました。

レポートはMママです。

3階のベビー休憩室は、相鉄線の2F改札を出てすぐ真上

ジョイナスの中にある相鉄線の改札口。

そこを出て、すぐのエレベーターかエスカレーターを上るだけ!

※この写真の左側の柱がエスカレーターです。

すぐ上の階の3Fに着いたらもうそこに「ベビー休憩室」があるんです!

授乳や休憩はもちろん。親子のトイレに。

しかも「授乳室以外は男性もご利用いただけます」

はい!パパさんも安心してお手伝いできちゃいます。

オムツ替え

とても広くきれいな休憩室。中に入るとオムツ替えベッドが2つ。

すぐ下にゴミ箱がついているので、お子さんから目を離さずにごみをすぐ捨てられます。

そして、この台は・・・何でしょう?

たっちできてパンツ型のオムツをはいているお子さん用のオムツ替えスペースです。お子さんは壁側の棒につかまって立ち、オムツを替えることができるのです。
よく見てみると手前は少しの段差があります。ここはオムツを替えるパパやママが膝をつく場所。外でのオムツ替え――ずっとしゃがんだままだとちょっと辛いですよね。こんな工夫はありがたいものです。

子供トイレ

こちらは、ベビー休憩室にはあまりついていない子供トイレ。男の子も女の子もさっと使えます。赤ちゃんがオムツを替えていると一緒にいるお兄ちゃんやお姉ちゃんもトイレに行きたくなってしまうもの。ここなら自分ででもできそうです。
上手に用を済ませた後は、ここでママと一緒に手を洗えますね。

調乳専用浄水給湯器

ミルクを使っているママは、たくさんのお湯を持って出かけますよね。これから夏になるともっと飲ませたくなるから大変です。

ここに給湯器があることが分かっていれば・・・1回分助かります。ちなみに・・・無料で自由に使えますよ。

授乳室

授乳室もきれいですね。ここだけパパさんは入れません。

奥に2か所、カーテンで“個”のスペースが作れる授乳室。

授乳室に入っても他の子が気になって飲めないお子さんいますよね。そんな時はカーテンで仕切ればゆっくり飲むことができます。ママと2人の空間は落ち着きますね。

そして授乳終了後、この鏡でママは身支度を整えられます。

ママのトイレも

ベビー休憩室の向かいの入り口は女性トイレ。

ベビー休憩室でご機嫌になったお子さんをベビーカーに乗せてそのまま入れる個室がありますよ。ベビーチェア付きの個室も。ママも安心して使えますね。

そして全ての個室にフィッティングボード(お着替え台)がついています。お子さんをちょっと立たせたり座らせたりするのにも使えそうです。

とても綺麗で、子供もママもリフレッシュできる空間でした。

大充実の休憩室です

これだけ充実したベビー休憩室。電車での移動中、お買い物途中に突発した“困った”を解消してくれそうですね。

これからお買い物!これからJRや東急東横線などへの乗り換え!

そんな時に一度整えられるとママもお子さんも気分が明るくなります。横浜駅の中にあるジョイナス3Fのベビー休憩室。ぜひ覚えておいてくださいね。

ジョイナス3Fのフランフランが目印。その右手奥になります。(2017年7月現在)

 

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

asobii

横浜の天気

  • 今日

    曇時々晴

    曇時々晴

    10℃ / --℃

  • 明日

    曇り

    曇り

    11℃ / 4℃

  • 明後日

    曇時々雨

    曇時々雨

    --℃ / --℃



asobii
asobii