横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 220万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

三保念珠坂公園:芝すべりに川遊びができる!プレイパークもあって、たっぷり遊べる公園です(緑区)

1413

三保念珠坂公園とは?

JR「中山駅」からバスで行く自然豊かな公園。横浜とは思えないような美しい風景が待っていてくれる、そんな場所です。

定期的にプレイパークが開催され、「ケガと弁当は自分もち」ということだけが決まりの自由な遊びができるスポットなんです。

三方向が森で囲まれた公園

さて、入口にある公園の看板にはこの一帯に見られる生物の紹介が。
その種類は豊富!自然豊かな証拠ですね。


ワクワクしながらこちらの立派な門を通って公園内へ入ってみました。

すると三方向、森で囲まれた空間に大型遊具が。

森の中の遊び場はとっても気持ちがいい!

砂場遊びもできますよ。


そして、こちらは芝生の斜面。これは絶対にすべりたくなります。
ぜひ段ボールやヒップソリを持って遊びに行きましょう!

また、公園から見える風景はここが横浜だと忘れてしまうような自然豊かで美しいものです。
季節ごとに違った景色をみに何度でも訪れたい場所です。

一本橋めだかひろばへ向かいます

さて、公園遊びがひと段落したら階段をくだってみます。


三保念珠坂公園の下には梅田川が流れていました。

この日は台風あとのためやや水量が多いですが普段はゆったりとした川の流れを見ながら散策できます。


途中にある梅田川遊水地ではのんびりくつろぐ水鳥やカメの姿を見ることができました。

もう少し川を下ってみます。

ところどころに現れるのどかな風景もお楽しみのひとつ。

こんなふうに川に沿って歩行者デッキが整備されていますのでゆるやかな流れの時には親子でお散歩も楽しそう!

そして、三保念珠坂公園から10分ちょっと歩いていくと・・・
「一本橋メダカひろば」に到着。

名前がカワイイ!と思って調べてみると、こちらの名前は地元の小学生の子供たちが名付けたそう。


夏は自然の川の流れの中でジャブジャブ遊べますし、その他の季節には名前にもあるように
メダカなどの川辺の植物や生物の観察などが楽しめます。

いきものが好きなお子さんは一日過ごせるとってもおすすめのスポットです。

三保ねんじゅ坂プレイパーク

三保念珠坂公園では定期的にプレイパークが開催されています。

プレイパーク開催日に遊びに行くのもおすすめですよ。泥んこ・ままごと・鬼ごっこ・秘密基地・木登りなどなどいつもと違った遊びができます。

三保ねんじゅ坂プレイパーク
毎週水・木曜日、第1・3土曜日 10:00~16:00
@三保念珠坂公園
参加無料

***
いかがでしたか?子供のころに川遊びをしたパパママさんは懐かしいなあと思う風景が残る三保念珠坂公園~一本橋メダカひろば。水辺のお散歩を楽しみにお出かけしてみてはいかがですか?

三保念珠坂公園
緑区三保町930-8 Googleマップを開く
(アクセス)
JR横浜線・市営地下鉄「中山駅」よりバス バス停「三保中央」下車すぐ

駐車場なし(最寄りの駐車場を利用)



Sponsored Link



ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。