横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

みなとみらい 横浜18区 パパママ目線で毎日更新

子連れで楽しむ「箱根駅伝!」横浜の子連れ観戦スポットのご紹介。選手たちの熱い走りを間近で見てみませんか?[保土ヶ谷区、戸塚区、鶴見区]

選手たちの熱い走りを間近に感じることができる子連れ観戦スポットのご紹介

お正月の風物詩といえば「箱根駅伝」。

毎年テレビで観戦しているという方も多いと思いますが、一度は沿道で応援してみてはいかがでしょうか?

迫力あるレースを間近に見ることができます。

とはいえ、子連れだとちょっと不安ですね。

そこで、あそびい横浜では子連れでも行きやすく比較的観戦しやすいスポットを調べてみました。

ズバリ!往路2区のJR保土ヶ谷駅前!

観戦しやすいスポットはいくつかありそうですが、往路2区のJR保土ヶ谷駅前が良さそうです!
※往路2区(1月2日)は復路9区(1月3日)よりも朝早いため人出が少ないと考えられます。また、往路のほうが選手間に差がないため長時間の応援になりません。

ということで早速JR保土ヶ谷駅へ向かいました。

駅にも箱根駅伝のポスターが。気分が盛り上がってきます!

なるほど、駅を出るとすぐに箱根駅伝のコース。これならお子さんを連れて長く歩く必要がありませんね。

また、道路の見通しがいいので選手が近づいてくるのが遠くからでもわかりそうです。

コンビニも近くにありますしお子さん連れでも安心ですよ。

歩道橋からの観戦はNGとなっていますのでご注意ください。

※[JR保土ヶ谷駅]Googleマップを開く

花の2区の難所「権太坂」

ちなみに、花の2区の難所と言われる「権太坂」。

こちらはJR保土ヶ谷駅から歩くにはかなりの距離があり、バスで行くにしても当日は交通規制もありと子連れでは行きにくいスポットです。

それでも、権太坂で応援したい!という場合はJR東戸塚駅やJR戸塚駅からバスで行くのも方法です。
(例年、駅伝コースの反対車線も混んでいることが多いため時間が読めない不安もあるのでご注意!)

そして、やっぱり権太坂でも歩道橋での観戦はNGです。

※[権太坂バス停]Googleマップを開く

子連れ観戦のポイント

さて、ここで子連れで応援するためのポイント。

・選手が走る1時間前くらいから読売新聞の応援の旗が配布されます。これはお子さんのテンションも上がりそう。もし、早めに行っても待てるお子さんでしたら旗ゲットおすすめです。

・往路2区(1月2日)、JR保土ヶ谷駅の通過時刻は午前9時30分過ぎ、権太坂は9時40分過ぎが予想されています。

・復路9区(1月3日)の通過時刻は、権太坂が午前11時30分頃、JR保土ヶ谷駅が11時40分頃と予想されています。

・応援中はとても寒いので防寒対策!トイレの場所チェックもお忘れなく。

・テレビで観るよりもものすごく速く走り去ってしまう選手たち(本当にあっという間です)。見過ごさないよう要注意。

鶴見中継所の近くではお餅つきも

1月2日、1区と2区の中継が行われる鶴見中継所の近くでは、こんなイベントも開催されています。

【関連】鶴見駅近くのスマートウェルネス体感パビリオンに行ってみよう!川沿いのお散歩コースも一緒に楽しもう

観戦後に立ち寄ってみるのもよさそうですね。

※スマートウェルネス体感パビリオン(横浜市鶴見区鶴見中央4-38-1)Googleマップを開く

***


お正月の風物詩、箱根駅伝。

テレビ観戦もいいですが、選手が走り抜ける横浜。沿道の生応援をしてみるのも思い出に残りそうです。

選手たちの熱い走りに感動すること間違いなしです。



Sponsored Link



「あそびい」は、横浜・湘南のお出かけ・イベント情報サイト

「あそびい横浜」「あそびい湘南」を簡単切り替え。

「横浜」ボタンで横浜の記事「湘南」ボタンで湘南の記事だけを読むことができます。

asobiiパートナーシップ
asobiiパートナーシップ
asobiiパートナーシップ
asobiiパートナーシップ
asobiiパートナーシップ
横浜で子供と遊ぶ