横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

はた織り、糸くり体験ができるシルク博物館[中区山下町 日本大通り駅より徒歩3分]

お洋服は、なにからできているの?

蚕?まゆ?絹糸?シルク?

子供にとってはきっと意外ですよね?!蚕という虫が吐いた糸から作られます

それを目で見て、手でさわって簡単に知ることができるシルク博物館は、大さん橋と山下公園の入り口にあたるような場所に。日本大通り、山下公園方面へ出かけた時に、気軽に立ち寄れるのです!

シルク博物館内はどこから見ても大丈夫。それぞれの場所でまゆるんが説明してくれます。

シルク博物館の「シルク」はなんでしょう?

シルクはどれでしょう?ここでは手でさわりながらシルクを知ることができます。

シルクのもとは虫?!

シルクのもとになるのは、という虫が作ったまゆ。ここでは生きている蚕を見ることができます。

蚕の幼虫は4回脱皮して成長します。月に2回、卵からふ化させているので、2つの成長段階を見ることができる時もあります。

2回脱皮をした後の幼虫は「3齢」と呼ばれます。卵から生まれてまゆを作り始めるまでは約1ケ月くらいです。

5齢まで大きくなると、蚕はまゆを作り始めます。その様子を見られる時もあるのでお楽しみに!

まゆから糸を取る体験ができます!

昔はこの様に糸口を探していたそうですが

ここではハブラシで、糸口を探して引いてみると・・・出てきました!

クルクルハンドルを回して糸を引き、巻いていくのも体験できます。糸は1300mほど。切れずにずっと引いていけるそうですよ。

この作業を機械化したものがこちら。

下の部分でまゆから引いた糸を

上でくるくる巻いていますね。

さらに機械化が進んで一度にたくさん巻ける機械も見ることができます。

このまゆから引いた糸を5~7本まとめて生糸を作るのです。

生糸をアルカリのお湯で煮て生まれるのが絹糸。

糸を織って布にするはたおり体験ができます!

体験できるのはこちらの「平織」

職員の方がついて、ていねいに教えてくれますよ。糸を通して、髪の毛をとかすくしのような”おさ”でトントンと糸を寄せる・・・この一連の工程を体験できます。

たて糸とよこ糸が交互に編まれていく理由が分かるかな?

蚕→まゆ→生糸→絹糸→織物→着物という工程を子供も理解してくれそうですね。

着物やブラウスにするにはどのくらいのまゆが必要かが一目でわかる展示もあります。たくさんのまゆが必要なのですね。

まゆからまゆ人形を作ることも

きれいな真っ白のまゆからまゆ人形を作るのも楽しそう!

まゆるん人形作りワークショップ

2月10日(土)左の「飛ぶまゆるん」

3月10日(土)右の「立つまゆるん」

1日5回開催(10:30、11:15、13:30、14:15、15:00)、所要時間30分

・入館料と別に材料費200円がかかります。

・予約せずにできます。

夏にお子様向けのワークショップなどができるイベントが予定されるそうなので、こちらもチェックしたいですね。

ついでに遊びに行ける場所がたくさん

シルク博物館は、みなとみらい線の日本大通り駅3番出口から上がるのが一番分かりやすいです。出口から右を見ると「大さん橋入口」の交差点があります。

ここを左に曲がり、大さん橋通りを、大さん橋、山下公園方面に歩いて行くと右に見えます。

入口は2つ。一つ目はこの入口。

階段を上がると入ることができます。

もう一つの入り口は、こちらが目印。

外の階段を上がると

こちらが入口。

階段を上がる時に、左を見るのを忘れずに!!大さん橋に大型客船が停泊しているかもしれませんよ!

山下公園の方を見ると向こうにベイブリッジもきれいに見えます。

入口のそばにはベンチもあるのでここで少しおやつを食べたり、お茶を飲んだり、休憩することもできますね。

かつては、横浜でも養蚕がおこなわれていたとのこと。おばあちゃんと一緒に養蚕の話を聞きながらお子さんがフムフムとうなづく姿もみられるそうです。ぜひ、ご家族で足を運んでみてくださいね。

シルク博物館

開館時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)、臨時休館あり

 

【公式HP】シルク博物館

所在地
横浜市中区山下町1番地 シルクセンター内

電話番号
045-641-0841

Googleマップで地図を開く

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

ランキング:中区 今週の人気記事ベスト5

一緒に行きたい。中区のおすすめ公園&スポット

中区の人気記事

子供と山下公園がおすすめの理由。芝生も広くて海だけじゃないんです[山下公園:中区]

根岸森林公園:広い芝生の広場に、お馬さん。ながーいすべり台もあって1日楽しめます[中区:ママレポ]

クルーズが350円から楽しめる!地元民オススメの横浜クルージング [シーバス:中区]

横浜公園:球場だけじゃない、子どももいっぱい遊べる公園。いちょう並木ももうすぐ見頃 [中区:パパレポ]

大さん橋に子供と豪華客船を見に行こう!大さん橋(大桟橋)2018年の入出港スケジュール・写真つき来港客船リスト [2018年保存版]

中華街、子供と子連れにオススメのお店。地元パパが厳選、肉まんからスイーツまで4選

横浜港シンボルタワー : 横浜1の穴場は港の先端に!芝生広場に展望台。海・船・はたらくくるまに男の子大興奮

新港パークは、海が子供目線!かもめと走り回れる、みなとみらいの穴場公園 [新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)]

カップヌードルミュージアム:オリジナルカップヌードル作りや世界の麺料理などが楽しめる体験の宝庫 [中区]

シーバスで海から見る観覧車と夜景、そして初めての船体験!

象の鼻パークの「象の鼻」に行ってみよう!海沿いの駅近公園[みなとみらい]

本牧市民公園と本牧臨海公園。つながった2つの公園には池に芝生。広場のSLは機関室にも入れます [中区・パパレポ]

中区の注目記事

本牧山頂公園:広い芝生と、昔懐かしい風景の広がるウッドデッキに親子で和む[中区:ママレポ]

新本牧公園:広い芝生に遊具のある公園。噴水広場も[中区]

「インスタ映え」を狙うならココ!横浜のフォトジェニックスポット。新しいエンジェルウィングが可愛いMARINE & WALK YOKOHAMA [中区]

山下公園の絵になるスポット『氷川丸』―船内に入って大航海の気分を味わおう![みなとみらい線 元町中華街駅4番出口から徒歩3分]

新港中央広場:花壇に芝生。みなとみらいにある新港中央広場は写真撮影にもオススメ [レポート]

横浜開港記念日に合わせていきたい「横浜開港資料館」。ペリーと黒船来航の歴史を見つめる「木」がここに

横浜公園のチューリップは、子どもの目の高さ! [3/25 咲き始めてます]

大黒ふ頭に停泊する世界最大級の船を、横浜港から見てきました。20日(日・祝) 来港クイーンエリザベスの参考に [横浜港シンボルタワー]

中区のピックアップ

大きな船の模型を目の前で見られる日本郵船歴史博物館[中区海岸通 馬車道駅から徒歩2分]

はた織り、糸くり体験ができるシルク博物館[中区山下町 日本大通り駅より徒歩3分]

根岸森林公園の桜が満開! [4月6日フォトレポート。アクセス方法]

山下公園は楽しい!でも1日つぶれない。山下公園で遊んだ「次に」行く子連れおすすめスポットBest3

『横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2015』親子で行ってきました![中区:ママレポ]

三渓園でザリガニつり - 2016年版。毎年夏の大人気企画が今年も開催! 今から予定を空けてパパとお出かけ! [2016年8月18日(木)から8月28日(日)]

横浜スパークリングトワイライト2016は今週末! 子供と座って真正面に花火。子連れに最高にオススメの花火大会です [7月16日(土)-7月17日(日)]

横浜赤レンガ倉庫のアイススケートが子連れにおすすめの理由5選。今年も行ってきました! (2月21日まで)

中区の特集

みなとみらいで子供と遊ぶ:横浜のパパママがレポート2018おすすめ一覧

子連れマップで、みなとみらいへ、元町中華街へ! 子連れのための横浜地図つくりました。〜はじめての子供と横浜〜

横浜観光を子供と。みなとみらい、山下公園、中華街。子供も家族も、子連れで行くならこう遊ぶ [横浜観光スポット子連れ攻略2017年]



スポンサーリンク


横浜の天気

  • 今日

    曇のち雨

    曇のち雨

    26℃ / 22℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    --℃ / --℃

  • --℃ / --℃



asobii
asobii