横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

「かこさとしのひみつ展」開催!子供はもちろんパパママにも大人気の絵本の世界へ。[川崎市市民ミュージアム:2018年7月7日~9月9日開催]

かこさとしのひみつ展

子供はもちろん、パパママにも大人気の絵本作家かこさとしさんの展覧会が川崎市市民ミュージアムで開催されます。

だるまちゃんとてんぐちゃん』や『からすのパンやさん』など、一度は目にしたことがある絵本の作家かこさとしさんは、50年以上にわたり絵本を作られていました。

子供の頃に読んだ思い出のあるパパママも多いのではないでしょうか。
残念ながら2018年5月にかこさとしさんは92歳でご逝去されました。今回の展覧会ではかこさんが作品に込めてきた想いを改めて感じることができそうです。

関連プログラムをピックアップ

今回の「かこさとしのひみつ展」では関連プログラムもたくさん用意されています。
事前予約が必要なものもありますので詳細は公式HPをご確認ください。

ベビーカーツアー【要事前予約】

【日時】7月19日(木)11:45~(30分程度)
【対象】0歳~未就学児とその保護者/親子6組/要観覧券
学芸員による展示解説付きの鑑賞ツアーです。ベビーカーでも安心して鑑賞できるようボランティアスタッフがサポートします。

対話型鑑賞ツアー「オシャベリ鑑賞会」 【要事前予約】

【日時】7月21日(土)14:00~15:00
【対象】5歳~小学生とその保護者/親子10組/要観覧券
展示作品について、ガイドと参加者がおしゃべりしながら、じっくり鑑賞します。

だるまちゃん音頭をおどろう!

【日時】8月5日(日)14:00~15:00
【対象】誰でも
かこさとし先生が作られた「だるまちゃん音頭」を、愉快な動きで一緒に楽しく踊ります。踊る前に造形作家・早未恵理氏作の大型仕掛け絵本『だるまちゃんとてんぐちゃん』の読み語りがあります。

【公式情報】主催者HP

川崎市市民ミュージアムは見どころいっぱい!

さて、川崎市市民ミュージアムはこの企画展「かこさとしのひみつ展」以外にも見どころいっぱいです。

まずは、こちらのミュージアム入口にあるモニュメント。圧巻の大きさ
これはトーマス転炉。日本鋼管(現JFEスチール)に導入された制鋼炉だそう。

こちらも大きなカッターヘッド。海底の土砂を切削するためのドリル型機械だそうですよ。

ミュージアム内はとても広く、常設展やライブラリーなども楽しめます。博物館的要素もあり考古学やさまざまな民族についても学べます。

等々力緑地で遊ぼう!


川崎市市民ミュージアムは等々力緑地の中にあります。この等々力緑地はとても広く様々な施設を有しています。子供たちが遊べるエリアもいっぱいです!

大型遊具でたっぷり遊べます!


アートの散歩道をのんびり散策はいかが?


気持ちのいい森林浴。遊具もあります。

フィッシングもできちゃう!

ご存知、等々力はサッカー、フロンターレの本拠地。

アートはもちろん、その他にも子供と楽しめるスポットがいっぱいです!

【関連】

等々力緑地:遊具がいっぱい!ミュージアムあり、フィッシングあり。1日遊べる広い広い緑地を見つけました。[川崎市中原区]

かこさとしのひみつ展

会期:2018年7月7日(土)~9月9日(日)
開催場所:川崎市市民ミュージアム
住所:川崎市中原区等々力1-2 Googleマップを開く

開館時間:9時30分~17時(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(7月16日は開館)、7月17日(火)
観覧料:一般600円、中学生以下無料
アクセス:武蔵小杉駅・溝の口駅・川崎駅からバス「市民ミュージアム前」下車
有料駐車場あり(等々力緑地駐車場を利用)

【公式情報】主催者HP

川崎市市民ミュージアム

所在地
川崎市中原区等々力1-2

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら



スポンサーリンク


横浜の天気

  • 今日

    晴のち曇

    晴のち曇

    17℃ / --℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    14℃ / 11℃

  • 明後日

    晴時々曇

    晴時々曇

    --℃ / --℃



asobii
asobii