横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

水遊び:ずぶ濡れイベント盛りだくさんの夏の八景島シーパラダイス[7月12日〜]

水遊び:ずぶ濡れイベント盛りだくさんの夏の八景島シーパラダイス[7月12日〜]

夏のおでかけスポットとして人気が高いのが八景島シーパラダイス。7月12日(木)からは、暑い季節に涼しさを感じられる「夏のイベント」が始まります!

今年の夏は、大規模リニューアルされて、体験型の新しいアトラクションも増えました。

海の生き物とずぶ濡れになったり、アトラクションで大はしゃぎしたり、親子の夏のお出かけを一層楽しくしてくれます。

期間中はベイマーケットC棟2階に、着替えや荷物を保管できる更衣室&ロッカールームが用意されるので、お子さんも大人も安心してずぶ濡れになれますね。

夏に楽しめるイベントいっぱい

海の動物たちのショー SEAPARA LIVE TV

イルカやアシカ、セイウチたちによる楽しいパフォーマンス。現在はバラエティ・恋愛ドラマ・スポーツ・音楽といったさまざまなジャンルの番組に見立て、海の動物たちが出演するライブ・エンターテインメントショー「SEAPARA LIVE TV」が開催中です。
ずぶ濡れ希望の方は普段入ることができないステージで、動物たちを近くに見ながらずぶ濡れになることもできますよ。

期間:2018年7月12日(木)〜9月2日(日)
時間:1日4〜6回(約30分間)
場所:アクアミュージアム4階アクアスタジアム

ずぶ濡れパーティタイム

シロイルカやコビレゴンドウ(クジラ)による豪快な水しぶきやオタリア(アシカの仲間)による放水など、動物たちから大量の水がプレゼントされます。
さらに、水量約400リットルの水が頭上から降り注ぐ「びっくりバケツ」や、シャワーによる放水水かけ合戦など、着替えが必須のイベントを楽しめます。

期間:2018年7月12日(木)〜9月2日(日)
時間:
7月=15時〜(土休日は12時30分〜、15時〜の2回)
8月=全日12時〜、15時〜の2回
9月=全日12時30分〜、15時〜の2回
※それぞれ約15分間
場所:ふれあいラグーン フレンドリーサークル、ホエールオーシャン

スプラッシュタイム

シロイルカによる豪快な水吹きや、コビレゴンドウの尾びれによる水かけで、夏の暑さを吹き飛ばします。
※ずぶ濡れパーティタイムとは別に開催

期間:2018年7月12日(木)〜9月2日(日)
時間:
シロイルカ=14時45分〜(土休日は11時〜、14時45分〜の2回)
コビレゴンドウ=15時45分〜(土休日は10時30分〜、15時45分〜の2回)
※それぞれ約5分間
場所:ふれあいラグーン ホエールオーシャン

ケープペンギンの夕涼みパレード

夕暮れどきに、ちょこちょこと歩く姿がかわいいケープペンギンが園内をパレード。夕涼みを楽しむペンギンたちをお楽しみに。記念撮影もできます。

期間:2018年7月12日(木)〜9月2日(日)
時間:17時30分〜(7月12日〜16日は17時〜)
場所:ふれあいラグーン フレンドリーサークル

ウォーターパラダイス

園内プレジャーランドには、期間限定で水を楽しむエリアが登場。巨大スライダーやウォーターバルーン、そして最近話題のスタンドアップパドルボード(SUP)などを気軽に体験することができます。

期間:2018年7月7日(土)〜9月2日(日)
※第二会場は7月14日(土)〜8月31日(金)
※第三会場は7月14日(土)〜9月以降も実施予定
場所:
第一会場(アクアミュージアム横)は「ホワイトマウンテン」「SUP体験」「ウォーターバルーン」
第二会場(カーニバルハウス前)は「びしょ濡れコーナー」、「ビッグローラー」ほか
第三会場(ベイマーケットB棟2階)は「ホワイトビーチパラダイス」
料金:各アクティビティにより異なる

ずぶ濡れリヴァイアサン

ローラーコースター「サーフコースターリヴァイアサン」がずぶ濡れ必至の夏仕様に。コース上の3カ所に設置されたウォーターキャノンがお客さまを狙い撃ちします。

期間:2018年7月14日(土)〜9月2日(日)
場所:サーフコースターリヴァイアサン
料金:1回1,000円
※ワンデーパス、楽園ナイトパス、プレジャーランドパス、シーパラプレミアムパスでも利用可

花火シンフォニア

夏といえば花火!期間中毎週土曜日とお盆の時期には、花火と音楽がシンクロしたオリジナルの花火ショーを楽しむことができますよ。

期間:2018年7月14日(土)、15日(日)、21日(土)、28日(土)、8月4日(土)、11日(土・祝)〜18日(土)
時間:20時30分〜
※約10分間
観覧場所:ボードウォーク
※天候により中止の場合もあり

リニューアルで新アトラクションも

開業25周年を迎えた八景島シーパラダイスは、大規模リニューアルが行われました。

水族館「アクアミュージアム」は、五感体感をテーマに、新たな11のLABOを備えた「アクアミュージアム ~五感体感LABO~」として始動。海の生き物たちの生態などを見るだけでなく、触ったり感じたりしながら楽しむことができます。

そして、プレジャーランドには新たなクライミングアトラクション「ロックンロック」が誕生。約6m、約8m、約10mの高さや角度がそれぞれ異なるウォールとタワーが設置され、スリルや達成感を味わうことができます。

料金:1回800円
※ワンデーパス、楽園ナイトパス、プレジャーランドパス、シーパラプレミアムパスをお持ちの場合は1回400円
利用条件:小学生から一人で利用可能
※0〜3歳は利用不可
※4〜未就学児は、18歳以上の保護者の付き添い必要

ますます楽しくなった八景島シーパラダイス。夏の親子のお出かけにいかがですか?

八景島シーパラダイス夏のイベント

開催期間:2018年7月12日(木)〜9月2日(日)
住所:横浜市金沢区八景島Googleマップを開く
交通:
車の場合
首都高速湾岸線「幸浦」出口からすぐ
高速道路・横浜横須賀道路「並木インターチェンジ」からすぐ
電車の場合
シーサイドライン八景島駅からすぐ

【公式情報】横浜・八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス

所在地
横浜市金沢区八景島

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

ランキング:金沢区 今週の人気記事ベスト5

一緒に行きたい。金沢区のおすすめ公園&スポット

金沢区の人気記事

金沢自然公園(金沢動物園):巨大遊具、ロングすべり台、動物園にバーベキュー。1日遊べる公園はクルマで大人数で行きやすい [金沢区]

富岡総合公園:アウトレットやテーマパークもすぐ近く。1日遊べるエリアの巨大公園 [金沢区]

海の公園(金沢区)でプチピクニック 海辺で過ごす親子のんびり休日[レポート]

野島公園:潮干狩りに展望台。手軽に貝殻やシーグラス拾いが楽しめます!お子さんとたからもの探しにでかけませんか?(金沢区)

子供と運転手さん気分!シーサイドラインでいく身近な小旅行。沿線は、子供遊びスポットもいっぱいで1日楽しめます [金沢区]

柴漁港:横浜の漁港で漁船見学と新鮮アナゴ丼。子連れで行ける[金沢区]

金沢区の特集

金沢区で子供と遊ぶ:横浜のパパママがレポート2018おすすめ一覧



スポンサーリンク


横浜の天気

  • 今日

    曇り

    曇り

    26℃ / --℃

  • 明日

    雨時々曇

    雨時々曇

    22℃ / 20℃

  • --℃ / --℃



asobii
asobii