横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

和食の作法を親子で学ぼう!東京ガス横浜ショールルーム(MARK IS みなとみらい内)で親子料理教室![1月15日締切、2月17日開催]

和食の作法を親子で学ぼう!東京ガス横浜ショールルーム(MARK IS みなとみらい内)で親子料理教室![1月15日締切、2月17日開催]

MARK IS みなとみらいのなかにある東京ガス横浜ショールームで2月17日(日)、和の美学~特別編~「親子で学ぶ 覚えておきたい和食のお作法」が開催されます。

こちらでは定期的に「キッズ イン ザ キッチン」など、親子で参加できる料理体験教室を開講しています。

全国の東京ガスショールームで定期的に開催していて、ガス火調理を通じた「五感の育成」を行っているそうです。

今回はユネスコの世界無形文化遺産に登録された「和食」にスポットをあてた特別教室。

お箸のマナーや和食器の並べ方など、大人でも不安になる「和食の作法」を親子で学びます。

幼少期に身につけておきたい和食の作法

当日は和食の基本「一汁三菜」の料理とともにその作法を紹介。

メニューは煮干しでだしをとる「豆腐とワカメの味噌汁」、「ブリの照り焼き風」、炒り卵にカニや枝豆を入れる「卵のお宝茶巾絞り」、「ほうれん草のごま和え」、「ご飯」。

これらを作ったあとは、日常から贈答用まで扱う「銀座夏野」の箸を使って、マナーを学びます。

調理実習後は使った箸はお土産に持ち帰ることができるそうですよ。

これならお子さんは、家に帰ったあとも、和食の作法に守りながらおいしいご飯を食べてくれそうです。

将来外国人に和食文化を紹介するお子さんの姿が想像できるかも?
大人も忘れがちな和食の作法は、幼少期にしっかりと身につけておきたいですね。

申込締切は1月15日まで

2月17日(日)開催の和の美学~特別編~「親子で学ぶ 覚えておきたい和食のお作法」の申込み締め切りは1月15日(火)です。

東京ガス横浜ショールームの入るMARK IS みなとみらいをはじめ、みなとみらい駅周辺にはさまざまな商業施設があって、おでかけスポットもいっぱい。

料理体験のあとはそんな親子で行けるお出かけスポットをまわってみても楽しそうですね。

和の美学~特別編~「親子で学ぶ 覚えておきたい和食のお作法」

開催場所:東京ガス横浜ショールーム(MARK IS みなとみらい4階)
住所:横浜市西区みなとみらい3-5-1Googleマップを開く
開催日:2019年2月17日(日)
開催時間:10時30分〜13時
参加費:親子2人1組5,000円(箸本体代含む)
対象:4歳~小学2年生と保護者
申込み:和の美学~特別編~「親子で学ぶ 覚えておきたい和食のお作法」ページ申込みフォームから
締切:2019年1月15日(火)

【公式情報】和の美学~特別編~「親子で学ぶ 覚えておきたい和食のお作法」

東京ガス横浜ショールルーム(MARK IS みなとみらい内)

所在地
横浜市西区みなとみらい3-5-1

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

おすすめ記事

スクール・習い事情報