横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

世界で活躍する影絵エンターテインメントを見てみよう!手影絵やパペット体験も[3月21日・24日、野毛・いずみ野]

世界で活躍する影絵エンターテインメントを見てみよう!手影絵やパペット体験も[3月21日・24日、野毛・いずみ野]

国内のアーティストのMVやテレビ番組などでも作品を披露し、世界でも活躍している横浜の影絵専門劇団「劇団かかし座」が韓国の人形劇団「Art Stage SAN(アートステージサン)」との合同公演「ごめんね、ありがとう!-るる島の秘密-」を3月に横浜で行います。

日程&場所は3月21日(木・祝)が相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」にある「横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ ホール」、
3月24日(日)が市営地下鉄線「桜木町駅」にある「横浜にぎわい座 のげシャーレ」です。

ブラジルで開催された人形劇フェスティバルで出会ったという二つの劇団が、長く交流を重ねて誕生した今回の作品。

美しい影絵生き生きと動く人形の共演は、セリフをほとんど使用しないそうなので、言語や国境の壁を越え、子供から大人までファンタジックな体験を楽しめます。

手影絵やパペット体験も

各公演の際はロビーで、影絵とパペット(人形)の体験コーナーも設置されるそうです。

劇団が使用するパペットや影絵人形など普段触れることができないものばかり。

手影絵体験もできて、おうちに帰ってからも親子で影絵遊びができそうです。

最近ではエンターテインメントといえば、スマホやテレビの画面だけになっていませんか?

たまには親子で目の前で繰り広げられる、生の公演を体験してみてはいかがでしょう。

Art Stage SAN×劇団かかし座「ごめんね、ありがとう!-るる島の秘密-」

公演日:2019年3月21日(木・祝)、24日(日)
時間:21日は10時30分〜、14時〜、24日は16時〜、19時〜のそれぞれ2回公演
公演場所:
21日は横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ ホール(相鉄いずみ野線「いずみ中央駅」からすぐ)Googleマップを開く

24日は横浜にぎわい座 のげシャーレ(市営地下鉄「桜木町駅」からすぐ)Googleマップを開く

料金:大人3,000円(当日は3,500円)、小学生以下2,000円(当日は2,500円)
※3歳以上有料。2歳以下でも座席が必要な場合は有料。

【公式情報】劇団かかし座

横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ ホール

所在地
横浜市泉区和泉中央南5-4-13

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

400万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」

ツイッターフォロー、ぜひよろしくお願いします。