横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

ママパパがつくる親子遊びの地元情報[あそびい横浜]

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール:1歳児とパパで、はじめて行ってきました。[みなとみらい]

1歳児とパパ はじめての「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」へ

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

<当施設は2019年7月に移転しました。以下は2018年の情報です>

小さな子どもとの横浜のお出かけスポットで外せないのが、みなとみらいにある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」です。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

多くの子どもたちが一度は通る国民的ヒーロー「アンパンマン」。筆者の1歳の娘も最近「アンパンマン」に興味を持ち始めました

テレビや絵本でアンパンマンが出てくる度に指を差して反応しています。みなさんの中にもそんな子どもさんがいらっしゃるのではないでしょうか?

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

娘はアンパンマンに興味があるものの、「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」はまだ早いかな?施設の中はどうなっているのかわからない、ということでまだ行けていなかったのですが、今回 親子で初めて行ってきました。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

これから「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」へ行くという、特に「パパ」向けにポイントをまとめてみましたので、レポートします。

2つのエリアにわかれている。入場無料エリアも

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

みなとみらい線「新高島駅」近く、首都高横羽線沿いにある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」。

駐車場もありますが、台数は少なめなので、できるだけ公共交通機関を使って行くのがオススメです。

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」は名前の通り、「ミュージアム」と「ショッピングモール」エリアに分かれています。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

「ミュージアム」エリアは入館料1,500円(1歳以上の小学生以下の子どもさんには記念品つき)で入ることができます。

常設でさまざまなアンパンマン遊具があって、1歳の子どもも大満足の内容でした。

ちなみに安全面から館内はベビーカーの利用はできないのですが、1階のベビーカー置場に名札をつけて置くことができるので安心ですね。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

そして「ショッピングモール」エリア。こちらは入場無料で、屋内にはグッズやフードのお店が並び、屋外のアンパンマン広場では、アンパンマンたちが登場するイベントが行われています。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

「ミュージアム」内では飲食ができないので、こちらの「ショッピングモール」エリアで済ませるのが良さそうですね。

「ミュージアム」1歳でも楽しめたのはこれ

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

エントランスから大きなアンパンマンがお出迎えしてくれるミュージアム。館内にはこうしたアンパンマンとなかまたちがいろんな仕掛けとともに登場します。

1歳の娘が楽しめたものをポイントで紹介しましょう。

おでむかえジオラマ(3階)

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

入館して、まずエレベーターで3階に上がります。

エレベーターを降りたら目の前にあるのが「おでむかえジオラマ」。

アンパンマンのなかまたちが勢ぞろいでみんなをお出迎えしてくれます。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

うちの娘は、初めて行く場所や人がいっぱいいる場所に慣れるのに時間がかかるのですが、このサイズのジオラマを見ることでだんだんと慣れてきたようでした。

まずは3階に上がって、子どもが場所に慣れるのを待つのが良さそうです。

写真映えもするので、おすすめですよ。

はっけんジオラマ(3階)

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

おでむかえジオラマのすぐ隣にあるジオラマ。こちらはアンパンマンのさまざまな世界が再現されているコーナーです。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

子どもの目線にのぞき穴があったり、動くキャラクターがあったり、

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

いろいろと発見できる仕掛けがいっぱいでした。

たいけんジオラマ(3階)

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

こちらもおでむかえジオラマと同じフロアにあるコーナー。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

もう少し体を動かして体験することができ、ジオラマの反応を楽しめます。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

池の石に乗ると絵が変わる鏡や

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

触れると光る仕掛けなどさまざま。

一度仕組みが分かると何回も挑戦していました。

アンパンマンごう(3階)、しょくぱんまんごう(2階)、SLマン(2階)

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

子どもたちが大好きな乗り物シリーズ。アンパンマンごうではこの日一番の笑顔が見られました。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

とても写真映えします。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

なかなか離れたがらないほど、たいそう気に入ったようでした。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

人気が高く順番待ちになることもあるので、みんなで譲り合いながら遊びましょう。

キッズルーム(2階)

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

おはなし会、人形劇の上演などのイベントが開催されるスペース。イベントのスケジュールは入口などに貼り出されます。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

また、ここにはアンパンマンのおもちゃで遊ぶことができるスペースもあって、子どもは夢中です。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

この間にパパやママは一休みできそうです。

みみせんせいのがっこう(2階)

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

工作教室やおえかき教室に参加できるコーナー。内容は定期的に変わるそうです。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

予約不要なので気軽に参加できますね。今回は ばいきんまんのハロウィーンキャンディー工作に挑戦しました。

他にも盛りだくさんのレクリエーション

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

毎日アンパンマンをはじめとした なかまたちが館内をパトロールしていて、触れあうことができます。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

ただうちの1歳児は大きなアンパンマンやばいきんまんにドキドキした様子。

一緒に写真も撮れることもあるので惜しいことをしましたが、子どもさんに合わせて楽しみましょう。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

ほかにもお店ごっこができる「みんなのまち」などの遊具もいっぱいでした。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

アンパンマンの丘(1階)

ミュージアム1階にあるアンパンマンの丘は柔らかい素材でできた地面のある、半屋外の広場。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

丘の先にはアンパンマンの石像があたたかく子どもたちを見守っています。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

ここではアンパンマンのストレッチボールで遊ぶことができて大はしゃぎの娘でした。

もっと楽しむ裏技!

裏技としては、子どもさんの誕生月にミュージアムに入館してインフォメーションで伝えると、ケーキの王冠をもらうことができます。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

記念になりますね。1歳の誕生日に「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」デビューというのも良さそうです。

平日午後がおすすめ

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

いつもにぎわっている「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」ですが、平日の午後は比較的空いていておすすめです。

お昼寝の時間を調整し、平日午後だけ仕事を休んで、パパと子どもだけでお出かけ。その間ママはみなとみらいでフリータイム、なんていう家族サービスのパパプランも良さそうです。

「たまには一人の時間も楽しんで」なんてパパからママに提案したらママも喜んでくれそうです!

館内2階にはベビールームもあって、オムツ替えや調乳器でミルクを作ることができるのでパパも安心です。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

男性トイレにはすべてベビーチェアもついていたので安心です。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

館内スタッフのみなさんも元気よく子どもたちに接してくれるので、

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

初めての親子でもアンパンマンの世界を存分に楽しめますよ。

2018年11月のクリスマスイベント紹介

*以下は2018年の情報です

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」では季節ごとにさまざまなイベントを開催しています。

2018年11月2日(金)からは楽しいクリスマスイベントが始まるので紹介します。

各イベント詳しい日程は公式HPでチェックしましょう。

【公式情報】横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

ショッピングモール

■アンパンマンといっしょにメリークリスマス

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

メリークリスマスのご挨拶でアンパンマンたちの持つ「星のタンバリン」が点灯し、広場のイルミネーションも輝きます。アンパンマンたちと一緒に踊って楽しみましょう。

 

■ドリーミングといっしょにうたおう!クリスマスコンサート♪

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

クリスマスバージョンで奏でるドリーミングコンサート。サンタ姿のアンパンマンや仲間たちによるクリスマスソングを楽しもう。

ミュージアム

■工作教室「とんがり帽子」

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

クリスマスにぴったりなとんがり帽子をつくろう!アンパンマン・ばいきんまんからえらべるよ。

 

■人形劇「アンパンマンのたのしいクリスマス」

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

アンパンマンの仲間たちがサンタさんを助けるクリスマスのお話です。

 

■きらきら☆スターラリー

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

館内の問題に答えて星型のキャラクターシールを集めよう。

星のシールを5つ集めると、すてきなリースができちゃうよ♪

 

シーズンも楽しいイベント盛りだくさんの「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」。この機会に、親子で手をつないで訪れてみませんか?子どもさんの楽しい表情に出会えますよ

Googleマップで地図を開く

更新日:

内容は執筆時点のものです。


 

 

 

毎週更新!子供イベント情報

【横浜版】

【週末の子供イベント】

2022年 夏休み開催(8月前半~8/15)のイベント 予約不要子供向け[横浜市内](随時更新)

【湘南版】

【週末の子供イベント】

2022年 夏休み開催(8月前半~8/15)のイベント 子供向け[湘南](随時更新)

日曜日に体験教室【よこはまこどもカレッジ】!

【こどもカレッジベスト5】

「跳び箱1day教室」開催。苦手でも、今できなくても大丈夫。跳び箱をプロに教わるチャンス!学校でも役立つ跳び箱のコツをマスター。好評・先着受付中  [22年8月21日(日)、9月11日(日)、10月16日(日):都筑区仲町台]

【こどもカレッジベスト5】

「逆上がり教室」大人気の先生と逆上がりに挑戦!苦手でも、今できなくても大丈夫。褒めてくれる、楽しく一緒にコツを掴める。TV出演の先生、鉄棒の逆上がりをプロに教わるチャンス!毎回大人気 [2022年8月28日(日)、9月25日(日)、10月23日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

「側転・逆立ち教室」!今できなくても大丈夫!プロの先生とコツをつかもう。体育やダンスなどでも役立つ【側転・逆立ち】を褒めてくれる、楽しくできる人気の先生と。先着受付 [2022年8月21日(日)、9月11日(日)、10月16日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジベスト5】

自転車はじめて教室:100分で乗れる子多数!今乗れなくても/自転車がなくても大丈夫。プロがお子さんに楽しく自転車の乗り方を教えてくれる!先着受付中[8月5,11,13,21 毎週土日【夏休み】追加 9月新着:毎週土日@横浜・神奈川各地 先着受付]

【こどもカレッジベスト5】

ドッジボールを「日本代表選手」に習おう。年中〜小学4年OK。一緒にゲーム!投げる・とる・避けるがわかる、代表選手やみんなとのゲームが楽しい!2回目参加も大歓迎!習う/ゲームの2コース。先着受付中 [22年8月7日(日)、9月4日(日)、10月9日(日):都筑区仲町台]

【こどもカレッジ人気の定番】

【ミニ四駆】をプロに習って大きなコースでレース!!クルマは持ち帰れるので遊べる学べる。プロと一緒に親子でつくれる。工作好き大歓迎、クルマの仕組みやギヤなどの勉強にも。ミニ四駆がはじめてでも、つくる〜レースを一度に楽しめます。キット付き・撮影OK [22年8月14日(日):横浜市都筑区]

【こどもカレッジ人気の定番】

「はじめての鉄棒」苦手でも、今できなくても大丈夫。前回り・足ぬき、鉄棒の初歩を習おう!TV出演の先生、鉄棒のプロに教わるチャンス!毎回大人気の先生です [22年8月21日(日)、9月11日(日)、10月16日(日):都筑区 仲町台]

【こどもカレッジ人気の定番】

プログラミング教室。LEDが光る!ゲームを作れる3ヶ月コースも登場。5歳からできる、小学生に最適、親がわからなくても大丈夫。【夏休みの自由研究】にもぴったりです [2022年8月21日(日)、9月18日(日)、10月16日(日)、11月20日(日)]











おすすめ記事