横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

三渓園で「蛍の夕べ」開催中 今年はホタルの羽化が少し遅れています[5月17日〜26日]

三渓園で「蛍の夕べ」開催中 今年はホタルの羽化が少し遅れています[5月17日〜26日]

本牧にある三渓園では現在、この季節恒例のイベント「蛍の夕べ」が開催されています。

こちらでは年々一般的なホタル観賞できる時期よりも早くホタルが見られるということで、

今年も5月17日からイベントが始まりました。

しかし、今年の春は例年に比べて気温が低い日が多く、ホタルの羽化が少し遅れています

イベントの後半になると多くのホタルを楽しめそうです。

美しい夜の三溪園へホタルを見つけに行こう

普段は17時に閉園してしまう三渓園ですが、「蛍の夕べ」開催期間中は外苑の一部区域が21時まで開園。

ホタルは外苑奥の小川周辺で見ることができます。

※ホタル発生時間前に撮影

昼間天気が良くて、蒸し暑い日の19時30分からが鑑賞に最適だそうですよ。
※必ず見られることを保障するものではありません

※ホタル発生時間前に撮影

人工的な光とは違った淡いホタルの光は、普段スマートフォンやLEDの光になれてしまった人にはとても不思議に見えますよね。

筆者は初日に見に行きましたが、2〜3匹の淡い光を見ることができました。

期間中の夜は園路や建物が幻想的にライトアップされているので、

その雰囲気にテンションが上がっているお子さんも見かけました。

ホタル観察の注意

※ホタル発生時間前に撮影

ホタルの成虫は1週間ほどしか生きられず、その間に発光をしてオスとメスが出会い、種をつなげていきます。

※ホタル発生時間前に撮影

とても繊細な生き物なので、観察するときは
・携帯電話のバックライトやデジタルカメラのフラッシュなど光るものを使わない
三溪園ではホタル観賞エリアでの撮影はフラッシュの有無に関わらず一切禁止です
・捕まえない
といったことを守りましょう。

そして、夜間の園路は暗いので、段差などに気をつけてください。小さいお子さんと一緒のときは保護者の方が手をつないで、十分注意してあげてください。

ホタルの生態を学べるコーナーも

旧燈明寺本堂内では期間中の5月17日(金)・18日(土)・19(日)・24日(金)・25日(土)・26日(日)は、ホタルの生態を映像で紹介するコーナーも。

各日18時30分から約30分ごとに上映します。

水がきれいなところに生息するホタル。ホタルの生態を知ることで、お子さんに自然を大切にする気持ちを伝えられそうです。

蛍の夕べ

開催期間:2019年5月17日(金)〜26日(日)
開催場所:三渓園
住所:横浜市中区本牧三之谷58-1Googleマップを開く
入場時間:20時30分まで
料金:入園料のみ(小・中学生200円、大人700円)
※観覧範囲の制限や順路があるので、誘導表示や会場警備員の案内に従ってください
※イベントの情報は予告がなく変更になる場合がありますので、お出かけになられる方は、HP等でご確認をお願いします

【公式情報】三渓園

三溪園

所在地
横浜市中区本牧三之谷58-1

更新日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

おすすめ記事

スクール・習い事情報

500万人が利用。横浜のパパママが作る「あそびい横浜」