横浜で子供と遊ぶ - あそびい横浜

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

横浜で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい横浜]

夏休みの子供向け落語会。腹話術も見れてワンコイン。家族やお友達とグループで申し込み。[2019年8月7日(水) 神奈川公会堂]

夏休みの子供向け落語会。腹話術も見れてワンコイン。家族やお友達とグループで申し込み。[2019年8月7日(水) 神奈川公会堂]

今年で7回目となる夏休み子ども落語会。その名も童(わらべ)が笑う『童笑寄席(わらわらよせ)』。

日本の”笑い”の文化を体感するにはもってこいの機会です。

本格的な落語を子供向けに仕立てているから、子供たちは飽きない!

子供たちは落語家の口から出てくる落語に耳を澄まし、細やかに変化する顔の表情や体の動きに目は釘付けです。

出演は落語家の絵書家筆之輔(えがきやふでのすけ)さん。

ご本人も子育て中のパパで、横浜市内のあちこちの小学校で落語の授業を担当したり、地域でパパと子の演芸クラブを企画したりなど、子供の心をグッとつかんだ落語の伝道師として活躍中です。

昨年の6回公演までに2500人もの子供たちがこの”笑い”の世界にひきこまれていったそうですよ。

今年のゲストはプロの腹話術師

毎年ゲスト芸人が登場するこの落語会。今年は、なんとプロの腹話術師ぴっころeccoさんです。

お人形のアイコちゃんとの掛け合いが漫才みたい?!

最近は腹話術も見る機会が減ってきているので、貴重な機会ですね。

お申し込みはグループで

この落語会、入場をスムーズに行うために、団体ごとに受付し、団体ごとに決まったお席に着けるようにしています。

5名以上であれば、家族やお友達同士のグループでも大丈夫。いつも遊んでいるお友達とちょっとお出かけしてもよいですし、ご無沙汰しているお友達に声かけてみてもよいですね。

午前の部であればそのままランチへ。午後の部であればそのままおやつを食べに行ったら楽しい1日になりそうです。

 

『夏休み子ども落語会 第7回童笑寄席』

【日 時】2019年 8月7日(水)
[午前の部]10:30~11:30 開場 10:00
[午後の部]14:00~15:00 開場 13:30

【会 場】神奈川公会堂
JR東神奈川駅 徒歩5分
京急線仲木戸駅 徒歩5分

【木戸銭】500円

【予 約】Emailにてお申し込み
warawarayose@yahoo.co.jp

件名に団体(クラブ・グループ)名をお入れください。
①団体名
②ご担当者氏名
③電話番号
④午前or午後の部
⑤申込み人数(概算)
⑥その他 お問合せ等

*入場は5名以上の団体(クラブ・グループ)での予約制です。
入場をスムーズに行うために、団体ごとに受付し、団体ごとに決まったお席に着けるようにしています。
学童クラブ、はまっ子スクール、放課後キッズクラブ、子供会、自治会、町内会、サークル。友達同士、ご家族同士、ご近所同士、等々…。
とにかく5名以上の団体(クラブ・グループ)であればご予約OKです。

【お支払い】
当日、現金でのお支払いです。

【※注意事項】キャンセル(人数変更)は8月3日(土)18:00まで承ります。それ以降は参加費をいただきます。ご協力お願いします。

寄席デビューにもおすすめの落語会。歳の違う兄弟が一緒に楽しめるのも魅力です。夏休みのお出かけにいかがでしょうか。

 

公開日:



LINE始めました!
[あそびい横浜]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※横浜で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1-2回お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に一切登録で通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
湘南版はこちら

おすすめ記事

スクール・習い事情報