湘南で子供と遊ぶ - あそびい湘南

湘南で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい湘南]

湘南で子供と遊ぶ-地元親子だけが知る情報満載[あそびい湘南]

「アイロンビーズ魚釣り」:たまってしまったアイロンビーズの作品でできる、我が家オリジナルゲームをご紹介します!

「アイロンビーズ魚釣り」:たまってしまったアイロンビーズの作品でできる、我が家オリジナルゲームをご紹介します!

休校・休園が延長され、5月もおうち時間がたっぷりですね。
この期間で、おうち遊びの定番「アイロンビーズ」でいろいろなものを作ったよ!というご家庭も多いのでは?

我が家の子供たちも小さい頃からアイロンビーズが大好きで、この休校・休園期間はもちろん、それ以外の時も暇があれば作っていました。
細かい作業で指先の訓練にもなるし、想像力も養えそうだし、なんといってもしばらく集中してくれるのがいいですよね。

でも、、、作った作品は思い入れもあり、なかなか捨てることができず、気づけばとっておく場所に困るほどいっぱいになっている人も多いのではないでしょうか?我が家もこんなにたくさん!!まだまだあります(汗)

そこで、この作った後のアイロンビーズで何かできないかと考え、我が家オリジナルの遊び「アイロンビーズ魚釣り」が誕生しました!

昔作ったアイロンビーズの作品で!
「アイロンビーズ魚釣り」をやってみよう

「アイロンビーズ魚釣り」を思いついたのは、子供たちの作ったアイロンビーズの作品を入れている箱がいっぱいになったから。捨てちゃうのは忍びないな、と思った時に魚の形のアイロンビーズがあってひらめきました!!

準備をしよう!

①アイロンビーズにクリップをつける
まずはたくさんあるアイロンビーズにクリップをつけます。たくさんあればあるほど楽しいですね。
ただ、やっぱり魚釣りをするとビーズがとれてしまったり、壊れたりすることもあるので、もういらない作品を使いましょう!

②釣り竿を作る

材料は 新聞紙・タコ糸・マグネット

新聞紙を丸めて竿を作ります(写真は新聞紙5枚重ねて使用)。新聞紙の先にタコ糸をつけ、タコ糸の先っぽにマグネットをつければ完成!タコ糸の長さは子供の背などに合わせて調節してあげてください。
※新聞紙に折り紙を巻き付けてカラフルにしたり、ビニールテープで飾ったり、オリジナルの竿を作ってみてくださいね。

レッツ、フィッシング!

さあ、床にアイロンビーズのお魚(お魚の形はしていませんが 笑)を並べて、いざ、魚釣りスタート!!
気分を出すために青いゴミ袋を敷いてみました。

お魚がなくなるまで、でも、1分間にどれだけ釣れるか、と時間を決めてもいいですね。
さあ、レッツ、フィッシング! マグネットをうまくクリップの磁石の部分にくっつけてつり上げよう!

パパママの竿はタコ糸を長くすると、これが結構難しい。。子供の方が上手かも(笑)。
「釣れた!釣れた!」。結構、盛り上がりましたよ。

我が家のひと工夫!!

やっていくとおこるのが、妹が勝てない問題(笑)。3歳上の兄には何をやっても勝てません。。
私が妹のお手伝いをしても、左が兄、右が妹、一目瞭然ですね。こうなると、妹がすねてしまうから大変(汗)。

そこで、我が家はそんな妹にも勝てるように一工夫。
アイロンビーズの裏に点数をつけてみました。釣った数ではなく、点数の合計で勝敗がきまるので、妹にも勝ち目あり!!点数をつけるのがちょっと面倒ですが、我が家のような兄妹問題に悩むママにはおススメです。

その他、家族でチーム戦にするなど、オリジナルルールを作って楽しんでみて下さいね。

***
いかがでしたか?
アイロンビーズの作品がいっぱいになってしまったら、もうひと遊び!
釣り竿も自分なりに楽しく装飾したら、工作にもなりますね。
休校、休園中のご参考に。

公開日:



LINE(湘南版)始めました!
[あそびい湘南]友達登録で最新情報をお届け

友だち追加


※湘南で子供と遊ぶ、記事まとめを毎週1回程お届けします。
※本名などの個人情報は、運営側に登録で一切通知されません。
※あそびいではあそびい横浜とあそびい湘南の2つのLINEを運用しています。
横浜版はこちら

おすすめ記事