蒸気機関車D51や陶芸体験もできる海沿いの公園

横浜・本牧の三渓園に近くに本牧市民公園と本牧臨海公園はあります。

隣接する2つの公園は、広大な敷地のなか陶芸ができる施設のほか、SLや転車台などの歴史を感じる場所まで見どころがいっぱい。今回はこの2つの公園を合わせてご紹介します。

001_honmoku

002_siminkoenmae

003_siminkoenmae2

バスの場合はJR根岸駅から市営バス54・91・97番で約8分「本牧市民公園前」で下車です。

車の場合は、国道357号線を磯子方面から走ってきて、「本牧市民公園前」交差点を左折で入ります。

004_parking

005_parking2

本牧臨海公園には駐車場はないので本牧市民公園駐車場に停めましょう。

316台収容可能ですが、園内にある本牧市民プールの駐車場も兼ねているので、プールがオープンしている夏の時期は注意が必要ですね。

本牧市民公園有料駐車場
1時間200円。以降30分100円。(2015年10月現在)
24時間年中無休。

006_map
三日月の形をしている本牧市民・臨海公園。駐車場はちょうど真ん中にあります。

007_sankeien

園内から三渓園(南門)に入れるようです。そのほか三渓園南門方面にはいろいろと施設がありそう。まずは駐車場から左方向へ歩いてみます。

008_ennai

奥に見える崖の上が三渓園。昔この辺りまで海だったそうですよ。

009_ennai2

010_ennai3

しばらく歩いて行くと、きれいに整備された芝生とベンチが。お弁当や休憩にいいですね。

011_shanhai

012_shanhai2

芝生の先には急に異国に来たような建物が。

013_shanhai3

ここは横浜市と上海市の友好都市締結15周年を記念して、上海市から寄贈された庭園「友好園」。

中国の伝統的な庭園で市民の憩いの場として平成元年に一般公開されましたが現在は老朽化のため閉鎖中です。外から眺めているだけでも風情がありますね。

014_mizudori

015_mizudori2

池には水鳥がいっぱい。

016_minamimon

友好園の池にかかる橋。この橋を渡ると三渓園の南門があります。

017_togei

018_togei2

友好園を過ぎた先には陶芸センター

019_togei3

立派な登り窯も整備され、予約をすれば陶芸体験ができるほか、各種イベントも開催されています。お子さんと参加してみても楽しいですよね。

020_gake

陶芸センターから見えた崖。地層がくっきりと見えます。

021_ennnai

今度は来た道を引き返して駐車場から右手へ。

022_shibahu

広々とした芝生が見えてきました。

023_d51

024_d51

そして芝生の先にどーんと現れるのが、お子さん大興奮の蒸気機関車D51!昭和45年に国鉄から横浜市が借り受け展示しているものです。

025_kikanshitsu

026_kikanshitsu2

027_kikanshitsu3

028_kikanshitsu4

029_kikanshitsu5

このD51、なんと機関室に自由に入ることができます。

030_tensyadai

031_tensyadai2

032_tensyadai3

そしてこの機関車の横には転車台跡も。昔はこの転車台を使って機関車の進行方向を変えていたんですね。

033_ennai

034_pool

続いてテニスコート脇を通って本牧市民プール方面へ。

夏は大賑わいです。

035_kaidan

036_kaidan2

037_kaidan3

プールの脇にある階段を上ります。

038_rinkai

039_rinkai2

階段を上がりきるとそこは本牧臨海公園です。

海にちなんだ遊具がありました。

040_rinkai3

041_rinkai4

ここは高台になっているので、海沿いの工場地帯が一望できます。

042_rinkai5

043_rinkaimap

ここからさらに山を登ります。

044_kaidan

045_kaidan2

046_kaidan3

ゆるやかな上り坂から急な階段へ。

047_kaidan4 048_tenbo

階段を上りきった先には、展望台が。

049_tenbo2

050_tenbo3

首都高速と工場群、海が望めました。

051_fugu

052_fugu2

この展望台の横には珍しい「ふぐの碑」が。

長く人々の食生活のなかで舌を楽しませてくれたふぐに敬意を表して建てられたものだとか。

なんだかやさしい気持ちになります。

053_saka

054_saka2

坂道を今度は降りていくと。

055_hassei

八角形の形が特徴的な八聖殿。ここは郷土資料館で、近隣の歴史的な資料を保管・展示しています。

056_hassei2

057_hassei3

ちなみにこちらが本牧の住宅街から本牧臨海公園への入口。歩いてきた場合はこちらから入ることになります。

マイカル本牧や三渓園など有名なスポットが近くにありますが、なかなか本牧市民・臨海公園は知られていない穴場スポット。

はまっ子なら知っていて損はない素敵な公園。お天気の良いお休みの日におすすめです。

 

http://www2.honmoku-park.org/

本牧市民公園・本牧臨海公園

所在地
本牧市民公園/横浜市中区本牧三之谷59、本牧臨海公園/横浜市中区本牧元町386-1

交通案内
JR京浜東北根岸線「根岸駅」より市営バス54・91・97番で約8分「本牧市民公園前」下車。
JR京浜東北根岸線「桜木町駅」より市営バス26番(本牧車庫行き)で約25分「本牧市民公園前」下車。

駐車場:
本牧市民公園有料駐車場
1時間200円。以降30分100円。(2015年10月現在)
24時間年中無休。316台収容。

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く